シンボル&フットプリント — Part Number: AD9225



簡単に利用できます


WS000147_20130621174026.jpg

上記の変換結果を勝手に出力しました

『**********************************************************
*************  Important Instructions Follow  ************
**********************************************************

All files exported to: C:\UltraLibrarian\Library\Exported\Eagle\2013-06-21_17-33-41\2013-06-21_17-33-41\2013-06-21_17-33-41


To import your new library into Eagle:
1. Start Eagle.
2. Select File -> New -> Library from the menu.
3. In the blank library window, select File -> Script from the menu.
4. Select the EDIF tab.
5. Browse to the correct Eagle Script file (".scr" file extension) in the file "Open" window.
The exported script file will be below the path configured in Ultra Librarian under
Options -> Configuration -> "Setup" Tab -> "CAD Exports".
6. After opening the file, the script will populate the new library.
7. Use File -> Save (or Save As..) to save the library to the desired location in Eagle native format.

For additional information, please visit this site:
http://www.accelerated-designs.com/help/Eagle_import.html

You may also find this video helpful:
http://youtu.be/5jGuWY-Yy3Q


Component "AD9225ARSZ" renamed to "AD9225ARSZ"
The Symbol AD9225ARS was missing a RefDes attribute, a refdes was created for the symbol.
The Symbol AD9225ARS was missing a Type attribute, a type was created for the symbol.
The Symbol AD9225ARS was missing a Value attribute, a value was created for the symbol.


Ultra Librarian Lite 5.3.409 Process Report


Message - Padstack "RX81Y17D0TSM2" Shape(4) is a CIRCLE with no diameter.
Message - Padstack "RX93Y19D0TSM2" Shape(4) is a CIRCLE with no diameter.
Message - Padstack "RX69Y15D0TSM" Shape(4) is a CIRCLE with no diameter.

TextStyle count:  25
Padstack count:   3
Pattern count:    3
Symbol count:     1
Component count:  1

Export





アナログ・デバイセズでは、多岐にわたるCADシステムにおいて、簡単に使用することができる、シンボルとフットプリントのデータを提供しています。
全てのシンボル・データは同一の元になるファイルから生成されており、「Ultra Librarian Reader」でサポートされています。
シンボルとフットプリントのデータ、そして「Ultra Librarian Reader」は以下のリンクから無料でご利用いただくことができます。



Download Ultra Librarian Reader








メーカーのデータを簡単に利用できますね



Eagle Library Export






Eagle Library Import








ライブラリー製作・・・パクリ編

INA333 インスツルメンテーションアンプ 計装アンプ 差動入力

Packageの改造
先ず似た物を探す
この場合 『S-PDSO-G08』 という物です
足ピッチが異なるが外形は同じ

必要とするデータは

外形 3.0*3.0
足幅 0.5
ピッチ 0.5
WS000036_20091011022101.jpg


WS000034_20091011022100.jpg


WS000035_20091011022100.jpg





改造後
手で半田付け可能な状態にしておく
WS000037_20091011022401.jpg



全て元々のシンボルやパッケージをコピーして新規に生成したネームの物に貼り付けて作業します

Symbol
 は 8PINのOP-AMPの物を改造する
ゲイン調整抵抗接続の2ピンとREFの1ピン追加する

WS000038.jpg

ピンの名前がそのままで格好悪いが今はどうでも良い
少し大きくなって端子が綺麗に接続出来ていない
WS000039_20091011022832.jpg


Device
の生成
新しい名前の 『INA333』 を生成
そうすると、パッケージとシンボルを選択して
足ピンを振り当てします
そうすると息が吹き込まれ『INA333』が誕生しました

EAGLEのライブラリーあれこれ

意外と検索がいい加減だと現れません
曖昧検索が厳格なのが原因かも

AM26LS31CN
WS001365.jpg



ULN2803A
WS001362.jpg

SLA707*M
WS001363.jpg


SLA7052M
WS001364.jpg

D-SUB25メス・ヘッダー
WS001367.jpg


取り敢えず
CNCインターフェースやステップドライバーなどで使う物
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示