ラティスセミコンダクター日本法人主催のFPGA製品をご紹介するセミナー


ラティスセミコンダクター日本法人主催のFPGA製品をご紹介するセミナー







MachXO2 ~ ROM内蔵のお手軽FPGA MachXO2 (評価ボードプレゼント)
セミナー概要

MachXO2の製品概要の説明
デザインツールを使用した設計フローの演習
デバイスへのデータ書き込みと動作確認
デバッグツールの動作確認

開催日時
2014年1月21日(火) 13:00~17:00







iCE40 ~ 低コスト・低消費電力の決定版 (評価ボードプレゼント)
セミナー概要

iCE40製品の機能説明
Lattice iCEcube2設計ソフトウェアのフロー説明
Lattice iCEcube2設計ソフトウエアを使用したフロー演習
Active-HDLシミュレータを使用したフロー演習
評価ボードへのデータ書き込みと動作確認
実消費電流の測定

開催日時
2014年1月28日(火) 13:00~17:00






先週の末に申し込んで
今週と来週参加申請して確認撮れました

WS000142_20140121063139620.jpg






東上線で和光まで
東京メトロ有楽町線で小竹向原駅
東京メトロ副都心線で新宿三丁目駅
東京メトロ丸ノ内線で西新宿駅
徒歩で直ぐ

レストランかコンビニで食料調達

会場でスタンバイ









MachXO2オープンセミナー


本日、新宿のLattice Semiconductorの
Lattice DIAMOND設計ソフトウェアと
最新デバイス MachXO2日本語オープンセミナー
に参加
朝10時出発、12時頃到着
1番乗り

MachXO2オープンセミナー

LCMXO2-1200ZE-B-EVN


秋月の
MACHXO2-1200ZE 評価ボード




此の環境が用意してあります
テキストにメモしながら
実習していきます
殆ど用意してあるので、暫くしたら忘れてしまいそう

DSCN6471_R.jpg



ボールペン、MACHXO2-1200ZE 評価ボード
テキスト
此が今回のツールです
パソコンにはフォルダーに必要なデータが用意してあります
セミナー参加者は、
後日、ホームページから同じ物がダウンロード可能です

DSCN6472_R.jpg



セミナーで作成した物を転送、シミュレーター、モニターを勉強しました

DSCN6473_R.jpg









帰ったら足がガクガクに成りました
完全防寒で電車に乗ると大汗です
温度調節が大変です


FPGAの書籍


FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門 Altera編
icon

icon
icon

此の本は、アマゾンでは高評価の物でしたので取り寄せてみました
下記の物を今見ているので暫くお預けです









HDL独習ソフトで学ぶCQ Endeavor VHDL 個人レッスン方式でHDL設計完全マスター
icon

icon
icon

之は以前高額な物でしたが十分に償却できたようで少し改変して安く提供し始めた物です
バグがあるようで、パソコンに全てコピーして
サポートページから3つのファイルを落としてあるフォルダーに放り込むと
正常に表示する優れものです

本と連動して動画を実演しますが
私の脳が、連動を拒みます
取り敢えず動画のみを時間をかけて閲覧しています









MACHXO2-1200ZE 評価ボード

之も手に入れたので確実に理解しようと取り組み始めます
12/13木
セミナーにも参加してみます


ジャストミートな教本かも


超入門!FPGAスタータ・キットDE0で始めるVerilog HDL すぐ始められる!USB対応・書き込み器不要・大容量FPGA搭載!
icon
icon
icon





此処のリンクの紹介です、今まで気がつきませんでした。CQ読んでないから気がつきません




○InterFace 2009年9月号
○HDL独習ソフトで学ぶCQ Endeavor VHDL



FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門 Altera編
icon

icon
icon





FPGA中華学習板


トレーニングボードの初期のデータの在りかや
其のボードのトレーニング用のプログラムホルダーの在りかが判った

LL-WS001477.jpg





LL-WS001478.jpg





LL-WS001479.jpg





LL-WS001480.jpg





LL-WS001481.jpg





LL-WS001482.jpg





LL-WS001483.jpg





LL-WS001484.jpg




中国から買った FPGAボード
サンプルデータが見つかったので色々試してみた

今まで何でテストしなかったかというと
全て添付資料は中国語です
DVDを検索するのに手間取りました

USBブラスターでJTAGコネクターに
JTAGモードで書き込み
電源入り切りで元のデータで動く
リセットでも同様に元に戻る
ここいらは、DE0のRUNモード書き込みと同じです

ナイトライダーの様な物と
LCD表示と
7セグメントLEDのカウンタ4桁BCD
8桁バイナリー
其の他色々

とても良い物です

チャイナのショップ
気に入って色々購入してしまいました
是非覗いてみて下さい
http://www.aliexpress.com/fm-store/312788/210866718-468354742/Free-Shipping-Altera-EP2C5Q208-NIOSII-FPGA-Board-Nor-Flash-SDRAM-SRAM.html







Nm-CIMG5901.jpg





Nm-CIMG5902.jpg





DE0のグリーンLED


先日すんさんのプログラム1行だけ修正したら
入力のみで
グリーンLED
の、出力が修正必要な事に気づき
修正したら、スイッチ入力と同期してグリーンLEDが点滅します

スッキリしました

此を DE0から中華FPGAボードに移植出来るか
余分な事はしないで
8桁表示に
でも表示が
ダイナミック点灯の8桁です

LL-WS001469.jpg






WS001657.jpg



WS001658.jpg





WS001659.jpg





LL-WS001660.jpg







DE0と異なるのは、I/Oの名称が回路図とサンプルソフトで異なっているので
解析能力のない私には其れで良いのか、調べるのに凄く時間が掛かる

LL-WS001470.jpg




開発環境は チャイナから添付されている クォータスⅡ 9.0SP2で無いと
プログラム出来無い様で先日アンインストールしたのに又ダウンロードしてインストールした
ちゃんとファイルが開ける

FPGAチップはアップグレードに成っているので
其のホルダーもDVDに有ります
EP2C8Q208C8と言うチップです

LL-WS001474.jpg




WS001475_20110818090922.jpg










DE0_UP_COUNTER_4DIGIT


DE0のDE0_TOP.Vのデータにすんさんからの提供の
4桁10進カウンターを
GPIO入力をBUTTONに変更してテストする
何処を基本プログラムと変更しているかを探す

最後の所に固まっていました





ボタン3はリセット
スイッチ0はエッジ切り替え
ボタン1を変更
パルス信号GPIO入力から
ボタン1に変更
凄いソフトですね

たった1行変更しただけです
元がひな形とか合ったのでしょうか

ひな形集とか有ったら良いですね





Nm-DSCN5016.jpg

FPGAのプログラム環境が異常です

作業場ではエラーが無くコンパイル出来た物が
自宅ではエラーが出る
其れも此のチップはサポートしていない様なメッセージ
最新のバージョンを何度も入れたのでマシンには
バージョン11とSP1が5個もインストールされた
此のインストーラーの凄いのは同じホルダーにはインストールしないで新しく作成していく

チャイナの一番古いの9.1も

何度もインストールしても全てが変

少しクリーンにしてから新規にインストールしても古いのが少しあるので
其れでエラーに成っているようです

ジワジワ変更は疲れるだけです

全て削除

凄い時間が掛かった

今1個だけ
11.0SP1
インストール後同じ昨日弄っていた物をコンパイル
エラー出ません


やっと此で皆様に近づけている感じがする


WS001457.jpg



でも此のデータではDE0は7SEG-LEDが8888と表示しているだけでした

本日は此のシミュレータも仕掛けたり何処が不具合なのか見てみます





途中パソコンのクリーンインストールも頭をよぎりましたが
HDDを新規にクローンしてデータをとか色々悩みました

ばっさりチャイナを切り捨てて良かった
多分古いあのチャイナの 9.1が悪いのでしょうね

FPGA 2.1歩




LL-WS001642.jpg
WS001643.jpg
WS001644.jpg
WS001646.jpg











FPGA 2歩



『電子回路のお遊びの部屋』さんの

『FPGAの部屋』の中の








『Quartus II 7.2 Web Edition入門』

第四節 ピン設定

第五節 シミュレーション


第三章 INCLUDEファイル、シンボルファイルの作成


第四章 回路図記述法


一通り読んでいったら
多分此だけで設計が可能なのかもと言う所が
『第四章 回路図記述法』
此ならば基板CADで何時も利用している設計方法です

果たして可能なのか チャレンジ

WS001449.jpg





WS001452.jpg





WS001453.jpg






WS001454.jpg






LL-WS001450.jpg





LL-WS001451.jpg









WS001455.jpg








FPGA最初の一歩


昨日はコンパイル後の初期に書き込んで有る物が転送出来るかを試したが旨く行かなかった
原因は、RUN<->PROG.の切り替えスイッチをPROG.にしていた性でした
こんな事考えも付かなかった

此で、購入時のオリジナルの状態に復帰できることが確認出来ました

此から色々とプログラム変更?
新規に作るのは凄く壁が厚くて高いので
先人の方たちのプログラムなど考え方を参考に勉強していきます





すんさんの掲示板にて指導して頂いたので
上記の修正します
RUNーMODEにて書き込みするのは
直接FPGAに転送するので、電源断すると記憶が無くなります

WS001443.jpg





PROG-MODEにて『EPCS4 serial EEPROM device』に書き込むと
電源断でも記憶します・・・・電源立ち上げ時にFPGAは此の
『EPCS4 serial EEPROM device』からソフトを転送します
『EPCS4 serial EEPROM device』に書き込みした物が
ボードの電源オン時のプログラムになります

WS001444.jpg











FPGA


先日チャイナから手に入れた
FPGAボード チップは一個グレードアップしていました
でもいざ転送やモニターという想定で
ツールをチェックしていたらJTAGコードが無い事に気がつきました
色々なコードがありますが、メーカー毎に異なります
万能な物も出ている様なのですが

チープな専用を注文しました
『Free Shipping,USB Blaster,FPGA ISP Porgramer 』
送料込み15ドル

何時届くか

とか言っていたら

デジキーの物が本日届きます
ワクワクです
此はUSBブラスターというJTAG部が搭載されていて直ぐ転送デバッグ可能な物です
デバッグ部込みの価格で考えないと
DE0と言うボードは台湾製のようですね
ユーチューブでセールスマネージャーが力を入れています







FPGA 調べる


先ず本家で、調査
『FPGA 入門へようこそ!』

全てのタブを叩いて内容を見る













次にビデオで学ぶ
『これを見ればできる!FPGA 設計』

モニター画面が2個欲しくなる状況です
1個でトレーニング
もう一個で (地震で中段)
回路製作・テスト・デバッグ












FPGAは皆様の物と同じのが良い


CDとネットで講習を受けているが
トレーニングの環境は皆様と同じ物の方が後々幸せになる事が判った

デジキーで送料無料+税金

1世代前のチャイナの物は今後トレーニングボードとして未だ未だ役に立ちます
LED,7SEG LED,LCD,Irda その他
色々なインターフェースが付いていてテストには便利です

WS001611.jpg





WS001610.jpg











初物のFPGA


全ての物が付属している
DVD3枚
ACアダプタ
RS232Cケーブル
リモコンスイッチ


Nm-DSCN4937.jpg





Nm-DSCN4938.jpg




初期のテストプログラムが動いただけ

此から絶壁を上るのですね
判らない事ばかりです





チャイナの荷物状況2


USBee Dx and FPGA board
が本日出荷連絡届く

此方は UPS ですね
未だ追跡に反映していないですが嬉しい

此処にも色々と下準備の資料と質問をしました
FPGAはハードウエアマニュアル
ロジアナは動かす方法
等を質問しました

WS001583.jpg











VerilogHDL



基礎から学ぶVerilogHDL & FPGA設計(2007年4月~2009年3月連載)




Verilog-HDL 入門




初めてでも使えるVerilog HDL文法ガイド ―― 記述スタイル編









プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示