Li-ion 中国製 の赤いやつの色々な角度から


電池は
ULTRA FIRE BRC18650 4800mAh

DSCN8324_R.jpg






充放電器
OPUS BT-C3100 V2.2


重量計測 10円硬貨6枚
   0-100g   0-200g   0-500g   0-500g   充電電流
   27.02     27.02    27.05    27.06    1A   0.2A


1  25.49     25.47    25.50    25.49    488   21  1
2  24.25     2
3  24.55     3
4  24.66     4
5  25.53     5


6  6
7  7
8  8
9  9
10 10


11 11
12 12
13 13
14 14
15 15


16 16
17 17
18 18
19 19
20 20

 













光物ライブラリー


大きく分けて
レンズで光束を広くしたり絞ったりするもの
リフレクターで光束固定の物

10年前にライトマニアの方の物を見させて頂いて
1Wでどれだけ明るく照射できるか競っていた
ライトはこの10年で大きく変化

CREEのLEDチップがライトの環境に大きく影響している
モノタロウで1000円チョイで100lmのライトが手に入り
大きく感動して何個も買ってあちこちに配置

そして数年経過

アマゾンやebayで手に入れてみた






巨大なライト 2種

多量に有る電池の消費に貢献する
大型・多灯LEDライト

電池4個利用の11灯のライト 2個 4×2=8個

電池6個利用の12灯のライト 5個 6×5=30個











DSCN8613_R.jpg





DSCN8607_R.jpg





DSCN8608_R.jpg





DSCN8610_R.jpg





DSCN8616_R.jpg





DSCN8617_R.jpg



DSCN8621_R.jpg





DSCN8640_R.jpg





DSCN8644_R.jpg





DSCN8648_R.jpg





DSCN8653_R.jpg












OPUS BT-C3100 V2.2 TEST


OPUS BT-C3100 V2.2 が入荷した

DSCN8442_R.jpg





DSCN8443_R.jpg





DSCN8444_R.jpg





DSCN8445_R.jpg


放電テストでの電池容量
単位 mΩ

DSCN8449_R.jpg


正確にテストし続けていくと充電容量が次第に少なくたっていく
内部抵抗 


どうもプロテクタが付いているものは抵抗値が大きくなっています

DSCN8450_R.jpg









電池の容量や内部抵抗や経過時間や充放電電流設定

以前充電していた電池をテストします




















Li-ion 日本製のセル追加のテスト


先の4本のテストが良好で、気をよくして
追加の

10本

放電 2.5V1A

充電はXTARのVC4にて4本同時で
然し各0.5Aなので凄く時間が掛かります

途中からXTARのVC4の両端のチャンネルで1Aにて半分の時間にする
残りはNITECORE i4にて矢張り両端のチャンネルで1Aにて充電

DSCN8440_R.jpg



全て3400mAh以上  素晴らしい

DSCN8441_R.jpg


然しXTARのVC4で充電後NITECORE i4にて再充電するともう少し充電できます
満杯まで充電出来ます






BT-C3100 V2.1 Battery Chargerが届けば
4本同時に放電テストや1A充電が出来て
充電容量や経過時間もわかる
殆ど此れのみで運用可能な感じ









中国製の電池も100本ほど有る
1000mAh〜2000mAh
此れでライトに使っても違和感が無い
小さいライトは光源からの放熱が間に合わないので
長時間点灯が出来ないので、まあいいか
程度にて利用可能

















Li-ion 全部、中国製 2回目充電 そして日本製電池テスト中


中国製 2回目充電

1回目と変化が有るわけではなかった…巷では、何回も充電していくと容量が増えて行くような事が

DSCN8385_R.jpg




CH3は中々完了しないので途中断念
別に容量が多すぎなわけではないが

DSCN8386_R.jpg






日本製が届いたので

DSCN8391_R.jpg



日本製と書いてあります

DSCN8392_R.jpg



充電スタートしても
中々3.0Vに上昇しません
まさか壊れているのか心配になります

DSCN8397_R.jpg



ぼつぼつ電圧が出てきました

DSCN8399_R.jpg



1桁目が見えてないが
1700mAh以上出ています
まだまだ残りの充電電圧があります

DSCN8409_R.jpg





DSCN8410_R.jpg


編集中に2100mAh~2200mAh
現在 3.8Vほどです
4.2Vで終了なのでまだまだです





下記のBLOGから
放電終了電圧を2.5から2.8Vに変更
BT-C3100 V2.1 Battery Charger


このOpus BT - C3100 V2.2 Digital Intelligent 4 Slots LCD Battery Charger

この



凄く良いので2個発注
日本では売ってないようなので ebayにて購入手配





電池は夜寝ている間に充電完了しました
物凄く時間が掛かります
と言う事で

電池も追加で10個押さえました

Panasonic[パナソニック] NCR18650B  1個 Li-ion充電池  3400mAh リチウムイオン充電池




Li-ion電池の日本製 容量の虚偽記載なし

中国製のは6000,8800,10400mAh数値があり得ない
4400mAHに至っては労力の方が高価になるような

DSCN8419_R.jpg











Li-ion 日本製のセル


数日前にアマゾンで日本製のセルのプロテクター無し

組み立て前の単体

『商品名:Panasonic[パナソニック] NCR18650B  1個 Li-ion充電池  3400mAh リチウムイオン充電池、
¥ 550 + ¥ 340 関東への配送料

単品
自己責任でご利用お願いします。
Li-ion充電池  3400mAh リチウムイオン充電池
【サイズ】 全長 / Max 65.3mm 直径 / Max 18.5mm
【重量】Max 48.5g


商品の説明

海外のレヴューを見ても一番評価の高い大人気の電池です。 プロテクターが無いので素人の方には向きません。



送料が1個で済むので4個購入
クリックポスト 8/18 21:00 受付なので、数日中に届きそう


プロテクターが無いので素人の方には向きません

でも初めに買ったところも同じところ
『 18650リチウムイオン電池 10800mahx10本セット
販売: 有限会社エバーハウジング
¥ 1,800

現在1900円
単価190円



日本製のセルがどの様な物か
でも、印刷が嘘な可能性あり
こんな印刷コピーが簡単です
届いて、放電して、積算容量が判るまで
鵜呑みにしない方が良いと思う

商品評価に中国が関わると何にも信じられなくなるのは当たり前の時代
日本製というコピー品の可能性もあります

例えば
何か月も前
中国の所から高額のICを取り寄せテストしたら
全てインチキ品
抵抗のみの端子が有るので抵抗値を見ても数値が単品の抵抗ではない
安いCANのICの印刷を書き換えただけの物
きれいなケースなのに足は実装品から取り外した雰囲気を作っている
高額の物と少し安い物を購入したが
クレームに対して無反応

言葉が理解できないふりをします

余計な労力と費用・・凄く疲れますが、貧乏なので選択肢の一つです












Li-ion 全部、中国製

SONY,PANAなど高くて保有できない

巷に溢れている電池を
アマゾンで取りあえず CCCVの充電器を取り急ぎ手配した、が
中国発送でした・・・・落とし穴
注文やり直し、日本のアマゾンから発送するものを 2個
直ぐ届いた

その後すべて入荷して
同じもの3台





LEDランプのみの表示なので
素人には状況がつかめず電極にテスターを当てて電圧のみ確認する
最終近くで4.2Vと4.1V位をパルスで流している感じ

その後、電池容量がどの程度か知りたくて積算電力計が欲しくなる
充電器のデジタルタイプで積算電力計が付いている物が有るので此れを手配する
リアルに積算電力が判ったので
中国産の電池の恐ろしさを見せつけられた

1/10以下との巷の噂以上の内容でした

貧乏性なのですぐ誘惑に負けてしまう
そして騙されてしまいます




その後、XTARのVC4を手に入れて
積算容量計付の物を手に入れる

DSCN8267_R.jpg





DSCN8263_R.jpg


この機能を利用して
Li-ion 、中国製 全部のテストをします


此の抜き打ちに選んだサンプルは左から

赤 Ultrafire 4800mAh プロテクタ無し 25g・・・・
軽すぎる・・・動画の500mAhチョイ でも約1/10

草 Ultrafire 8800mAh プロテクタ付き 44g 1067mAh・・・・
こんなのでも得したと思える様になっていく、不思議です

紫 Ultrafire 10800mAh プロテクタ付き 38g 951mAh-・・・
なに此れという感じ・・・・・1/10以下 えぐい

紫 Ultrafire 10800mAh プロテクタ無し 37g 1155mAh・・・・・
軽いのに容量大きい でも約1/10

黒 Ultrafire 6000mAh プロテクタ無し 36g 840mAh・・・・
充実の 約1/10






DSCN8320_R.jpg






DSCN8321_R.jpg





DSCN8322_R.jpg





DSCN8323_R.jpg





DSCN8324_R.jpg







DSCN8339_R.jpg





DSCN8340_R.jpg






18650リチウムイオン電池の負荷テスト・・・・検討1


長時間の高精度な定電流負荷が必要です
66332A
シンクモードで電子負荷として応用します

応用例の動画を張っておきます

HP Agilent 6632B current sinking function.


電池の終了電圧を設定・・・・・・・3.00V
電池の負荷電流値を設定・・・・・0.5Aまたは 0.1C 電池容量=1.0C として

電池電圧満充電電圧・・・・・・・・・4.2Vぐらい












光物 いろいろ


Li-ion 18650サイズの電池のライト
CREEのXM-L2 U2と言うLEDを使用したライトを購入

効率がいいので単4電池3本でも駆動可能
点灯したら今まで使ったのの中で最高の光量

1本買って良かったので追加で2本
計3本

DSCN7993_R.jpg





DSCN7998_R.jpg





DSCN7994_R.jpg





DSCN7996_R.jpg





DSCN7997_R.jpg




















久々に


ご依頼がありました

3Aにて設定してありましたが
電子負荷の抵抗モードにて2.5Aにて設定しています

PB170017_R.jpg





PB170018_R.jpg





PB170019_R.jpg





PB170020_R.jpg



















100W LED 用放熱器2種のテスト





P5010097_R.jpg




P5010098_R.jpg





P5010099_R.jpg










P5010103_R.jpg





P5010104_R.jpg





P5010105_R.jpg



















50Wの投光器の本体
280×230×深さ50×ヒダ13

P5010100_R.jpg





P5010101_R.jpg





P5010102_R.jpg



















INPUT AC100-200V OUTPUT CC 3A


無負荷時は38V程と高い電圧
100W LEDの定電流領域では33V程です

定電流動作は凄く良好 切れはシャープです







P1220021_R.jpg





P1220022_R.jpg



ボリュームで電流値可変可能 例えば 2~3A等に設定可能

P1220023_R.jpg




LED用電源のTEST


400Wの電源

入力 13.8V
出力 33.0V 3.0A=100WのLEDを想定
CC/CVが気持ち良く変化します
3Aにても放熱器熱くならず




Specification:



Input voltage : 6V -40V

Input Current: 15A(max)

Output voltage : 8V -80V(adjustable)

Output power:400W(max)

Output current: maximum output current of 10A ( adjustable )

Output power: the effective power P = input voltage V * 10A

Conversion efficiency: up to 95% ( input voltage, current; output voltage and current impact of conversion efficiency )

Short circuit protection : Fuse



Size :85*75*64mm

Weight :295g


Applications:

1.DIY an output adjustable power supply, only need to enter the access 6v,12V.24v .36v power supply or battery can be (14V-80V) free continuous adjustment, but the output voltage can not be lower than the input voltage.

2 universal car laptop power supply. Input connected to 12V power supply, the output voltage can be adjusted to the notebook need work.

3.Boost charger with 12V power supply is higher than 12V battery charging, for example, 24V battery and charging current can be adjusted.

4.For electronic equipment power supply, as long as the voltage regulator to the required voltage and current does not exceed the rated current is normal.








電源2種のテスト


BOOST UP 電源のテスト

INPUT 13.8V
OUT 33V
CC MODEが変

電子負荷で抵抗モードで電流1.5A設定でもどんどん電流が流れる

W値では減っていく方向です

切れの悪い電源です







Power Step-down Module

INPUT V
OUTPUT V
OUTPUT C
OUTPUT POWER

MAX 75W

IN 36V
OUT 33V
OUT P 75W

CCの切れが凄く良い
ステップダウンなので使いやすい
ただし使用出力より大きな入力が必要
IN V は OUT Vより大きい









P1110012_R.jpg





P1110014_R.jpg





P1110013_R.jpg
















100W LED 用電源のテスト




入力電圧 13.8V
電流設定 16.6A

出力電圧 約36V
出力電流 3.0A

可成り熱くなるので放熱器必要

LEDドライバーのテスト


LEDドライバーのテスト12Vの入力時





PB100121_R.jpg





PB100122_R.jpg





PB100123_R.jpg








LEDドライバーのテスト24Vの入力時




PB100126_R.jpg





PB100127_R.jpg





PB100128_R.jpg





PB100129_R.jpg










Lighting defect 2 types of image Listings of LED 100W



Lighting defect 2 types of image Listings of LED 100W

Image publication
Does not light one chip of one row 10 in

PB060113_R.jpg
PB060112_R.jpg



The remaining nine are too very bright







パワーLED各種駆動テスト


18VDUALなので18+18=36V 1Aまでテスト可能

P9170045_R.jpg



36V3Aまでテスト可能
100WのLEDでは31.1Vで3Aまで流せています・・・LEDに依存します

PA140080_R.jpg



36V40Aの電源利用
電池の代用も可能な容量です

PB030094_R.jpg



照度計2種

PB030090_R.jpg


計測差は心配するほどでもない

PB030095_R.jpg













パワーLED各種


巷の10W以上のパワーLEDはマダマダ高価です

テストするにも躊躇する金額です

先日、LED投光器を3種類ほど手に入れて
点灯しましたが放熱や定電流駆動などに気を付ければ結構楽しめそう

10W LED投光器 100w相当 省エネ 100V 5m配線 人感センサー 白色
駐車場に設置、とてもよく動いている

10W LED投光器 100w相当 省エネ 100V 5mコード 16色RGB
研究用・・・白は色が滲んで今一です

LED投光器 50W 500W相当 LEDライト 防水 3Mコード
凄く明るいが放熱部が大きすぎ

投光器はレフレクターは角度が広くて、照射角が大きいので
反射が無い感じ恰好だけの感じ
商品によっては見かけより実用をとっているものもあります
反射板というより平板の物もあります


蛍光灯直管40W互換品1 1654LM・・・・予備

蛍光灯直管40W互換品2 2400LM

蛍光灯直管40W互換品3 3000LM・・・・メインの3か所に使用

上記、の全てが100V入力の定電流駆動です



LED直管40W


青色LEDでノーベル賞受賞の記念セール
WS000021_2014101500191207b.jpg

安いので先日の物を交代させる
いつも使わないところに前回購入したものを利用する
6本

物凄く安くて明るい物2種 6本
3000LM
WS000022.jpg


これも6本
2400LM
WS000023_20141015002248d20.jpg

先日のが全光束:1654lmで2000円ほどした
今回のが2400LMで1580円
3000LMは2680円
凄く激安














プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示