草刈


普段より少し涼しい
30度は越えていますが、体感温度は涼しい感じ

工房の周りの草を刈りました

自宅の傍の駐車場も

二日前には自宅隣の駐車場も

なかなか外で作業が出来る気温では無かったがここ数日運動しなければ
大汗が出ない

あと1か月後も涼しくなっていたらいいですね














強行突入


自宅の雪かきが終わって夕べはぐったりと眠りに入りました

朝、久々に工房に行こうと乗用車で行くと
道路の轍は1車線分しかないです

工房の前には、未だ雪が手つかずです
Uタウンできず
工房の左の路地に突っ込む
お腹を擦っていて自由に動けません

工房を暖めて
乗用車にて帰宅
1車線しかないので歩行者や自転車が来ると停車して様子を見ながらすれ違いします

自宅の大通りの駐車場は道路の雪が入り口に寄せられては入れず
大通りの雪はシャーベットになっていますが雪かきしていないので凄く劣悪です

やむなく、軽トラックのノーマルタイヤにて出陣
工房の轍からずれて駐車するときずるずる滑ったがどうにか止められた

心配した工房の屋根は持ちこたえています
ホッ

P2160007_R.jpg





P2160008_R.jpg





P2160006_R.jpg





P2160004_R.jpg





P2160005_R.jpg





P2160009_R.jpg





P2160010_R.jpg





P2160011_R.jpg





P2160012_R.jpg



P2160013_R.jpg





P2160014_R.jpg





P2160015_R.jpg





P2160016_R.jpg





P2160017_R.jpg





P2160018_R.jpg





P2160020_R.jpg





P2160021_R.jpg





















工房の地デジのアンテナ

地デジチューナーのジャンクを格安で2台
大分前にゲットしていた物で
30素子アンテナで視聴する方針

此のチューナー
隠しコマンドで電気屋さんのテスターと同じような電波の表示が出来ます
受信周波数 ***.*MHz
受信レベル ***dbuV

信号品質  *.** * 10E-**
の様にバーグラフに意味がつきます

m-DSCN6403.jpg


早朝、2時頃自宅を出発
フロントガラスがバリバリに凍る
少し停車して暖房を効かす
大変焦りました

工房にて2チャンネルを見ても停波しているとのメッセージ

ネットで確認したら
11月は15日も停波
残りの日は全てテスト電波に成るとの変更記載


東京MXを拾うために
ブースターを28dbから40dbに変更したら
過大入力になり 信号品質が0%になる
これ以外の局もブロックノイズや信号劣化の字幕が現れた
結局 -15dbゲインを下げました

m-DSCN6408.jpg




m-DSCN6409.jpg




m-DSCN6410.jpg





m-DSCN6411.jpg





m-DSCN6412.jpg





m-DSCN6413.jpg





m-DSCN6414.jpg





m-DSCN6415.jpg





m-DSCN6416.jpg





m-DSCN6417.jpg

次は工房のソーラパネルかな


工房に余っている 八木の30素子
スタンドにポールを立てて
フォークリフトにステーを付けて仮固定
ブースターを付けて・・・・・・・・

此処までで情熱が途切れています


ふとショッピングモールに先週買い物に行った時
展示員が風船で遊んでいるブースがあり
携帯電話かと思って近づいたら
実物のソーラパネル

凄く興奮しました
何年も前からの懸案です

DC/ACコンバータの300Wは沢山買ってあり何時でも稼働が可能です
オーバークロックのパソコン放置する目的で買って置いた物です
新品箱入り

でも太陽電池のパネルが中々価格がこなれないので頓挫しています

先日見たのも国産家電メーカーなどの一流のパネルです
200Wで10万円以上します

私のやろうとしている物は
太陽電池からバッテリーへ充電して
LED電球の照明を、と思っています

秋月ので5万円程
取り合えず 1枚で稼働スタートしたいですね
やってみないと判らない

負荷は昼間 6.5W×6箇所 計39W
電池は 凄くでかいシール電池が2個有る

充電コントローラが 1個 買った方が安全かと思う

太陽高度(一日の変化)






WS002188.jpg





WS002189.jpg


土地が斜めで太陽電池には、使いにくい
東南の角地で理想な感じなのが微妙

WS002190.jpg






三相の電気代


先日より電気系が壊れているコンプレッサーが停止

電気が流れなく
電気使用量ゼロ

基本料のみ
2500円ぐらい

通常は
5000円ぐらい













停電


かなり大きな音になってきたのでカメラを回す

落雷とともに光と音が同時に
停電




1分後の所で西側のご近所に落雷
手がビビッてブレてしまいました

WS002069.jpg


工房が水浸し


扉がないので長いことブルーシートでしたが
此処の所高級なビニールシート・・・・温室用の

でも止めたところの釘の穴が大きくなり外れてしまい
開口して風と雨が吹き込んでしまいました

暫く浸水したままですね

又台風が来るので少し補強が必要です













ストーブが欠陥品でした


表面的に素晴らしい
ウレタンで固めたようなソフトな仕上がり
基板の下側も含浸しています

左上     CN10 油面センサー
左上2番目 CN11 感震センサー
左上3番目 CN12 油切れ予告
左上4番目 CN13 E-CON
左上5番目 CN14 ファンコンベクター通信
左上6番目 CN15 リモコン

左下     CN8 


m-DSCN5663.jpg



右上 CN1 ヒーター

m-DSCN5664.jpg





m-DSCN5665.jpg





m-DSCN5666.jpg





m-DSCN5667.jpg



半田面を見る
右上の三角のパターンの所
リレーの接点の所
半田が溶けてクレーターのように成ってリレーの足が接触していません
樹脂も少し焦げて茶色に成っています

m-DSCN5668.jpg





WS001764-1.jpg



製造時にリレーの足を曲げた時に足がひび割れて
通電後接触が低下して加熱して半田が溶けた
此の温度は200度以上に成ったことが判る

仮の対応で
折れた足の穴の隙間に電線を差し込み半田をした
コネクターを戻して動作したら動いた

今、メーカー対応待ち

m-DSCN5669.jpg





m-DSCN5670.jpg













ストーブ不調


仮設事務所のストーブの室外機
エラーが出て点火しません

ヒーター断線との事
でもテスターでヒーターの抵抗計測したら抵抗値が有り正常のようです

電圧を測ると何にも現れません

基板交換の様です

でも高額になるのは目に見えています

其処でダメ元で基板をたどってみる
その前に樹脂で固めて有るので
基板は外れません
ケースの中で樹脂に浸してあり固めています

基板の裏のケースを壊し樹脂を削り
テスターで計測可能な状態にしました

ヒーターコネクターの隣にサイリスタとリレーがあり
AC100Vの入力も直ぐ側に有ります
案の定
AC100Vの入力A  -> サイリスタ -> リレーの接点 -> ヒーター -> AC100Vの入力B
と、AC100Vがヒーターにかかる様になっていてサイリスタで位相制御してパワーコントロール
リレーでシャットダウンの様です

明日、コイル駆動電圧を計測してからフォトカプラとリレー駆動回路と別電源をもうけて
パワーリレー回路を別途基板とする予定

流石に此処の所はは室内でも一桁代の気温
外は凍ります

室内での作業は動いて居ないと凍え死にます
ストーブ様々です
明日には動かしましょう







台風被害




工房の単管の5メートルの扉
何時もはストッパーで道路には、はみ出ない様になっている
何時の間にか強風が渦を巻いていた様で
南風で固定ワイヤーをブチ切り戻りでストッパーを2カ所の
クランプを無理矢理回転時様態
手では戻りません、単管に引っかかります
大ハンマーで取り敢えず工房内に戻す

クランプのボルトを緩めて正規の所に持って行くが
ラチェットでは厚くて隙間に入りません

本日補強型のストッパーにします
もう、工房が出来て5年以上ですが
強風には幾度となく耐えましたが今回の台風の犠牲です


後工房入り口のシートをビニールの温室用に変更したのですが
長さが少し足りなくてめくれて南風に煽られ雨が入り込み
工房内に水が溜まりました

何か凄い台風でした






久々の夕立


雷が光った途端
ビリビリとか音がしてドカンと凄い響き

凄く近い

愛犬ソラが

工房のアジトから
仮設事務所に来て窓の直ぐ外にいます

一人では心細いのでしょうね


WS001608.jpg












24.6度 寒い


窓全開夏モードでは寒すぎる
風も無く昼間は凄く心地良かったのですが
今、太陽が見えなくなった途端半袖のTシャツでは風邪引きそう










異様に暑いのです


昨日の夕刻にテスト用パソコンを起動してネットに繋がる事を確認後
其のまま放置したままでした

で、

牛が放牧されてました

久々
更新

WS001545.jpg

良く見ると私の下から
湧き出ている

もう其れ処ではないので電源オフ










コンなの要らない


パソコン弄っていたらマウスの直ぐ側で動いていたので
良く見たらムカデです

電撃のラケットで一撃

足が100本有るらしく中々死ななかった

Nm-DSCN4835.jpg





Nm-DSCN4836.jpg





Nm-DSCN4837.jpg

一瞬マウスでつぶそうと思ったが止めといて正解







南風凄く強すぎる


工房の入口の開き扉が3メートルぐらいの物ですが
突然バーンと凄い音がして仮設事務所から覗いたら入口が開いています

急いで表に出て
愛犬ソラを見たらのんびり寝ていました

脱出しなくて良かった

直ぐ外に行かないように側に呼び寄せ私が先に扉に行き
でかいチェーンで固定しました

此が壊れたら
甚大な被害になります
何時もビクビク

何年も地震にも耐えているので風にも耐えてくださいと祈るだけ

今日の風は自宅も揺れるような衝撃があります

フェーン現象の此の時期の風物詩
毎日昼と夜の風向きが反転して強い風になります
















凄い風


何か工房が吹き飛びそうな風が吹いてました

Nm-DSCN4291.jpg




空は青空では無く茶色の土色です

Nm-DSCN4292.jpg










工房の危機

此処数年の経過で掘っ立て工房の片側は、全て住宅が完成して住民が住んでいます

東側は、造成が完成して、販売がスタートしています

でも此処の所の経済の不安定なのが、災いか、幸いか判らないが
建設は中々スタートしません

今1区画が建設中
住民は2軒程、住んでいます

ダミーで作っているのか、中々引っ越してきません







Nm-DSCN1715.jpg




Nm-DSCN1716.jpg




Nm-DSCN1717_20101020161034.jpg




Nm-DSCN1719.jpg




Nm-DSCN1720.jpg




Nm-DSCN1724.jpg




Nm-DSCN1726.jpg




Nm-DSCN1727.jpg




Nm-DSCN1729.jpg




Nm-DSCN1730.jpg




Nm-DSCN1732.jpg


左側のプレハブと右の住宅の間にかすかに青い屋根が
工房です

Nm-DSCN1733_20101020161134.jpg


彼方に見える青い屋根の掘っ立てが、工房です

Nm-DSCN1735.jpg


本日は写真を撮りながらなのでペースがダウンする時が多かった
到達時間は 23分 何時もと同じでした
凄く汗も出ました






暑いったら無いね

仮設事務所
今日行ったら凄く暑い

でも牛は頑張っている
未だ夏になっていないのに

夕方帰る時も未だ 27度ぐらいでした
窓全開でです
風も可成り入ってきても
暑かったですね


Nm-DSCN0930.jpg


Nm-DSCN0931.jpg

掘っ立て工房が孤立していく

工房横の道路が舗装完了
Nm-DSCN0483.jpg


Nm-DSCN0484.jpg


Nm-DSCN0487.jpg


Nm-DSCN0489.jpg


Nm-DSCN0490.jpg


Nm-DSCN0486.jpg


やっと工房の横の舗装完成

本日舗装完成
掘っ立ての屋根の延長が可能になる
暫く、何年も単管の際を掘り起こされてしまい放置してありました
埋め戻していますが
ちゃんと圧縮しているのか疑問

波板の塀の下に隙間が出来た
何とかしないと、野生の獣の出入り口になります

蛇やネズミや猫が入ります

最近はネズミは居なくなりました
造成した時は此処になだれ込んできました

蛇が出ると痺れますね
何となく好かないです
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示