移動

選択範囲の移動

[Group] を選択して カーソルにて範囲選択する
選択範囲が明るくなる

[Move] を選択して マウス右ボタンにて移動したい範囲をドラックする

リルート

全体や選択範囲をリルートする時

[Group]を選択して 必要な範囲を囲む
選択した所が明るく表示が変わる

[Ripup]を選択して 選択範囲のカーソル画面上で
マウスの右ボタンをクリック

結線が解除されます

面付け

panelize.ulp
此は、同じ基板を面付けするときデバイス番号が重複してしまうのを
エラーと成らなくする為に実行する

レイヤー125にデバイス番号を移動する

例えば
R1,C1,IC1等が面付け時に同じ番号となるようにする

その後、 [DISPLAY] を選択し [ALL] [OK] とする

次に、 [Group] にて 範囲選択 選択した所の輝度が明るくなる

次に、 [Cut] にてカーソル画面上で マウス右クリック
次に、 [Paste] にて選択した複製が白輪郭で現れる
任意の所でクリックして固定する


デバイス名が
R1,C1,IC1
そのままコピーされ、インクリメントしていないです
然し、[DISPLAY] を選択し [ALL] [OK] とした多副作用で、 [レイヤー 25 tNames]
インクリメントした物もダブって見えます
其処で 、 [レイヤー 25 tNames]
をオフにします



果たして正しいのか?

プリント基板CAD

ステップモーター駆動用基板やインターフェース用基板
ブラシレスモーター駆動用パルス発生器用基板
等の基板設計に
CAD発注

プリント基板設計ソフトEAGLE
Professional Edition
Layout + Schematic + Autorouter

¥148,365

少し考えて、今一番ホビーで使用されている物を選択する
他で安い物もあるが
趣味で切削できるデータが直ぐ作れて共有できるのは此が一番と感じた


到着したら直ぐ発注できるように
今から色々なテーマで設計して
到着後面付けしようと思う

スピンドル組み立て

本日やっと組み立て完了

作業はセットカラー製作

モーターベースに取り付け穴改造
皿穴を開けたが皿ネジがありませんでした

バインドの3*5を使用
座繰りを2ミリ追加

全てのネジにネジロックをする




セットカラーは
ロッド棒 以前テストで切削した物
外径14弱の物
ねじ穴は90° 2カ所 M3
セットカラー製作 ビス穴は90°2カ所 M3


完成形
先端部
先端部


カップリング部
カップリング部


モーター部
モーター部


全体像
全貌


このネジロックを使用
たっぷり付いてしまう、質量が少ないので良いでしょ
アンバランスなど
ネジロック



残すところ

アンプの配線とパルス発生回路の組み立て、そしてテスト

刃物研削、繰り返し再現性のある物

スペーサー関係の切削

ベアリングスリーブに取り付けるスペーサーとスリーブ本体に
M4のタップ
スペーサーは旋盤にて突っ切り
その後、フライスで端面揃え

スリーブはボール盤にて下穴開け

タッパーにてタップ立て
本日は此処まで




スピンドルに刃物固定ビスのタップ立て
スピンドルシャフトにタップ下穴

M2スパイラルタップ

ラチェットのタッパーを使用


スパイラルタップはスルスル立てられて良いです
タップ立てやすい スパイラルは良い


2/100程の振れ
ステンレスシャフト 2/100程

良いぞ

本日の切り粉

本日は写真載せるつもりが
緊急処理を先に済ませたら忘れました。
写真だけは撮ってあります

何処から攻めようか悩んだ末
スピンドルが先日失敗してベアリングが外れなくなってしまい
一本しかないのと、リーマの3.17が入手しているので
取り合えず試して答えを出したくなっています

旋盤は4つ爪チャックがセットしてあるので
そのまま直ぐ作業可能です

試しましたが、超鋼のシャンクを差し込むのと取り外すのがキツキツです
奥まで入りにくいし
取り外すのにペンチを使ったのですが
可成り良い特性の主軸が振れが多くなってしまった

材質はS45Cの磨きです
3本作り初期の振れはよいのですが
超鋼の取り外し時振れが多くなるように曲がってしまうようです

空気が抜けないので入りにくいのか
超鋼ドリルの 0.45ミリで2カ所空気抜きの穴あけをする
超硬 0.45ドリル

50本

細くて怖い  取扱注意



高速ボール盤を初めて使用するが芯ブレ無しのチャックなのと
高速回転効果でスルスルと切り粉を出しながら
ステンと45Cの穴あけが出来た
あっと言う間に開いて安心感がある
0.45ミリのドリルで空気穴開け

0.45ミリのドリルで空気穴開け2

追加3本 S45C



一寸した作業のみで終了

本日次男が訪問
色々と回路の話とか出来た

初金属削り完了

取り合えず、終了しました。
凄く時間が掛かりました

最後は、輪郭削り残り 0.02残しで
少し底が切れた所もありますが
一周しました

写真載せます

表側
0.02残し
凄く怖かったです
根性の無い私には、別コードの リブ残しが良いかも知れません
終了表


裏側
終了裏


キツキツ 50.02の段差2ミリ
中々嵌らないです、叩いて入れると外れない
キツキツ 50.02の段差2ミリ


叩いて入れると外れない
嵌ると取れません


取り外しました
ペラペラが付いてますが手で簡単に取れます
リューターで擦りました、バリ取りを後でしよう
残し 0.02 はペラペラが残っているのみ

直ぐ取れます だから側面がガタガタ


皿ネジを探す必要有り
取り付けるとこんな感じ
皿ネジの必要がある 

皿座繰り加工必要

本日の切り粉

十二分にデータを点検したので凄く安全なデータになるが
遅すぎ

未だ2行程が終わったばかり

アルミの材料をコンターもどきでカットバリをサンダーで落とす

水溶性切削液により糠味噌の床のようになる

50.02の段差2ミリ・・・1行程終わり



2行程目
穴開け
冷却穴

冷却穴とシャフトの穴

検証

昨日の切削不良

CADで製図
島とポケットの選択図形の所で
違うモードで選択すると1回目はエラーが出るが強行すると
コードが発生する
あたかも使えそうなコード
CADで製図した物をDeskam2000にてコード化


作られたコードは
以前石もどきを切削したデータが残っている
F値が100に成っていた
凄く振動と音が 心臓に悪いので
別室で待機
勢いが強すぎF100


仕上げ行程になれば綺麗になるだろうとたかをくっていた
確かに切削面はツルツルだけど
仕上げF100


今は気づかないけど
外周に少し兆候が
少し変形しているようです


1回目の切削途中で
X,Yテーブルがゆらゆらしている
テーブル固定のボルトが2本完全に弛んでいる
可成りの切削振動で、震動テストを実行したようです
それと、Y軸アリ調整ネジのロックナットもユルユル
それぞれ調整後、2枚目に
1回目テーブルボルト弛みアリのガタ


綺麗なんだけれど何か穴のサイズが大きいです
コード化に失敗しているようです
信じたくない、信じられない
2回目カップリングの逃げも処理


主軸ベアリングスリーブの50.00が入る予定の
50.02の段差1ミリ
主軸ベアリングスリーブを乗せる 50.02の段差1ミリ


ガタが無くパッシリ入っている
何かホッとする瞬間です
1回目2回目共に此の部分はまともですね


コード化が済みシミュレーションも済み
此から新規のコードで切削します

初 金属切削

本日、スピンドルのBLM(ブラシレスモーター)のフランジを切削
でも、CADは凄く良く書けたのに
CAMが図形選択してツールグループごとにと思って返還したのに
出てきたコードが
ポケットのつもりが、島をポケットにしてしまい
切削がエンドミルの径分大きく切削されている

6ミリの2刃のエンドミルでしたが
一気に板厚分掘り下げて
穴の形を広げている
板厚 8ミリ 仕上げ残し 0.05
凄いベクトルがテーブルに伝わる
振動がフライスを痛み付ける
良く見ると、X,Yテーブル固定ボルトが動いている
Y軸のアリ調整ネジも弛んでいる

調整しボルトもきつく締め直し
同じコードを知らずにスタート
固定ボルトの部分が少ないのが気になり
別のパソコンで軌跡を見ると凄く変
コードを作り直したらCAMの図形選択が間違えていました

材料が未だ有るので明日再挑戦

ブラシレスモーターのシャフト交換

ブラシレスモーターのシャフトが購入したカップリングがブカブカ
寸法を測ると 2.27位 2.3とのことですが
図面では3.0のシャフトなのでシャフトを送っていただき交換した

交換には
1.5ミリの六角レンチ
時計ドライバーのマイナスの小さい物
ラジオペンチ
ピンセット
プーラー
3ミリのネジ
等、必要に応じてそこらにある物を動員する

① モーターのシャフトを固定している6角穴付きホーロービスを
2本取り外す
いもネジとEリング 無くさないように


② モーターシャフト脱落防止用 Eリング を取り外す
時計ドライバーのマイナスの小さい物を使用

③ プーラーをセットしてローター側のお尻のシャフトを押す
どんどん押すので、プーラーが足りないところは、3ミリのネジを使用する・・・延長
プーラーと3ミリネジで

ネジの頭の凹みが具合良くプーラーにマッチ

少しズルズルしているがしっかりずれないように



④ ローター部が取り外せた後、残りの所を、プーラーとネジでシャフトを外す
ローター部が外れた



シャフトが渋いので残りもプーラーで取り外す



上が3ミリ下が取り外した物2.3ミリ
下が取り外した 2.3ミリのシャフト


⑤ 新たにシャフトを圧入する、ステーターの部にはスルスル入る
ローター部の圧入時注意するのは止めネジとシャフトのDカットの位置が一致するように圧入する必要がある
この位置がずれたり、止めネジが弛むと、モーターの振動が発生したり後々のトラブルになります。このネジで全てのトルクを伝達しているので重要なパーツです。

Dカットは両端に一カ所カットしてあります
カップリングも此のDカットに一致して止めます
シャフトのDカット位置を良く確認して


カップリングを取り付けた状態


シャフトが傷つかない

ioioさんが教えてくれた
セットピース - オリジナルマインド

結構安いが。経費を掛けたら高価な物になる

其処で一計
真鍮はないけれど、電機屋なら銅の良質な材料がある

VVF 2.0がM3に丁度良さそう
VVF2.0使用



カッターでカツッとカットして・・・ニッパでは駄目です、カッターで
電線カッターですストリッパーの根本に付いているハサミのような鋭い刃物です



平らにセット、ナナメは危険

カッターでスパッと平らになるように



カッチリネジ止め後、バッチリ固定
今一度ネジを弛め
スライドさせてみる、スルスルです

ネジを弛めてずらしてみる1


引っかかりゼロ
純銅線ですが、使用感はよいです

もっとずらす、引っかかりゼロ

主軸ベアリングスリーブの穴

スピンドルのベアリングスリーブの穴が少しカタ付く
もう一度内径切削

昼間でも暗くなってしまった工房なので
蛍光灯を6個奮発
蛍光灯取り付け・・・明るくて良い環境



失敗を繰り返さない様に慎重すぎるくらいに
後僅かを一目盛りピッチで
一寸慎重すぎで自分でも嫌になるぐらいになる
少しずつ開けよう、慎重に、チョビットずつ

最後は何回も1ピッチ送り・・嫌になるほど長く感じる



でも最後の一削りで
パシッとベアリングが嵌る
おぉぉぉっ  入った

もう取れない、後ろから突っつくと取れる



気持ち良く作業を終えるが
ドッと疲れが・・・

ベアリングをセットして自重では外れません
シャフトを通す、ラジアル方向には手では何とも感じられない

適当にリーマを通してあるドリルシャンクを差し込んだ物を振れを
2/100程です・・・参考値・・・意味がない値です
基本が未だ固定していないが、参考値 2/100程




ベアリングをスラスト方向に止めるスリーブを作ろう



スルスルと回転する

リーマの怪

内径6.00のスリーブ用に
リーマを2種手配

ハイヘリカルリーマー
icon

icon
icon

04185587 SHH 6.0 ¥2,260
金1 / 1 ¥1,719

平日1 / 1 ¥1,809

材質 ハイス(高速度鋼)HSS
全長 100
刃径 6.0
刃数 3
刃長 30
食付長さ 5.0
柄長 35
公差 +0.005 0
シャンク径(Φmm) 6.0
3月4日(日)より価格改定を予定しております。新価格は\2010 となります

値上がりも良いので仕方ないか。
今がチャンスですね


ハンドリーマ
icon

icon
icon

icon
icon
06938461 HR060 ¥2,100
金曜1 / 1 ¥1,995

平日1 / 1 ¥2,100

刃数 6
全長L(mm) 100
刃径D(Φmm) 6.0
シャンク径d(Φmm) 6.0
刃長l1(mm) 50
シャンク長l2(mm) 38



ヘリカルの方が、精度も一桁上に見えるが
素人考えが間違っているか判りません
でも凄く良いものが安く買えただけでも嬉しい



少しテーパーなので止まり穴が有効に使えないのでヘリカルを追加しましたが
タイミングが良くて安く買えました。
ラッキー

ドリル研磨のテスト

3.3のYG製のHSS-Co8

コバルトストレートドリル
icon

icon
icon

新品ですがドリルドクターにて研磨
シンニング
でもなんか中心がずれている
左が研磨した物、右も綺麗にシンニングしてある



日を改めて再チャレンジ
左シンニングが変

でもなんかシンニングの角度が少しずれていますね
もっと左回転した位置からスタートして欲しいところですね
中心の逃げが反対の刃の中心を侵食しているから

ベアリングが取れない

仮にカップリングが取り付くと・・・
芋ネジを止めて
うぅむ・・良い感じ

じゃ先に進めようかな・・・

あれれれ。取れない
プーラーも入らない
ボール盤で・・テーブルがずれていく

諦め、2本

外れないベアリング・・・大汗


その後、色々なシャフトで様子を見ると
少しでも擦り傷があると渋くなるようです

其処で下記写真の様にリューターにバフ用フェルトを取り付け
白砥を擦り付け、磨き込むと、ツルツルになり
スポスポとベアリングが移動する

其処で機械屋さんに相談しました<<--お客さんです
芋ネジで傷が付いて渋くなるので
其の位置に溝を最初から掘っておく
溝切り、フライスなどで
その後、バフ掛けしてベアリングがスポスポする様にしておく

外れないベアリング・・・大汗



その後シャフトがステンレス以外の 45Cのが有るはず
妻に言ったら探してくれた
あっと言う間のことでした
私には数日で諦めたところでした
新規に発注しようとしていた。。

可成りの量の磨き 45C

またまた鼻水の季節か

昨日は一昨日の出張の疲れがどばっと来て
昼過ぎには 鼻水タラ~リ と自然に落ちてきます

疲れがドッと来ます

一転して本日は暑いぞーーー

ジャンパーを脱いで

未だ未だ日差しが強いぞーーー

主軸でも完成させる様にしたい

ヘリカルの6.00も届く

もうやらない理由がない

常磐道にて

お仕事で朝移動しているとパトライトがピカピカ反対車線に
車が真横に車線ふさいでいる

少し離れたところにも荷台並んで横になってふさいでいる

三台しか見ていないが
ニュースでは六台でした

可成りの事故です

でも気づくことが
車間丁度で運転していると割り込み多いです
しかも続けて2台以上の時もあるし

そんなに突いて楽しいのかな??

ステップモータードライバー入荷

2007/02/11

昨日入荷しています
結構な大きさ
各100個です

色々なドライバーを製作するのに利用してください




SLA7078MPR

2相ステップドライバー
保護機能付き
マイクロステップ機能付き
相 3A


単価 1050円

1レール 18個ですが
送付時、長いのでレールはカットして
A4のサイズ又はB4サイズなどにリサイズして
メール便の送付にすると追跡番号が判って
格安に送付可能かと思っています
メール便では当方が負担

宅配便ですと保険付きで東京で840円以下と思います
宅配便は購入者負担 送料着払いで出荷



個数は1個から

10個でも20個でも可能です

今回の入荷量 100個

下記の方法で振り込みしていただき
確認後出荷とします。
─────────────────────────
以上を ぱるる の口座の時
記号 10380
番号 63065031
名義人 エス イー シー 鈴木電子 有限会社
─────────────────────────
埼玉県信用金庫長瀬支店 銀行系の時
支店コード 0118
口座番号 普通 4009630
名義人 SECスズキデンシ(ユ
─────────────────────────

SEC鈴木電子有限会社 : 技術 鈴木 茂男
〒350-0435 埼玉県入間郡毛呂山町下川原31-1
TEL 
049-227-9845
050-7518-7997

FAX 049-295-6145

sec_suzuki@rainbow.plala.or.jp



秋月モーターをテスト中
3Aフル電流テスト
放熱しています。強制空冷
モーターも冷却
放熱器が重いので枕を・・・・


インターフェース基板径由で
MACHのジョグやMDIにて直接ドライブ
色々なモードにてテスト中
テスト機全貌

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示