SLA7078MPR の追加

凄く順調に出荷していて
無くなると、追加に時間が掛かるので
注文しておきました

200個

何ヶ月かかるか
納期が解るのは休み明けでしょうか

ステップモーターの資料

ホビーショップの資料置き場

少し充実させました
モーター結線方法とか
自分では判っているので掲載するのを忘れていました。
色々な方の意見やアドバイスによって
大分充実させることが出来ました

感謝いたします。

mikroBasic - Advanced Basic compiler for AVR microcontrollers

なんと
mikroBasic - Advanced Basic compiler for AVR microcontrollers

mikroBasic が AVRにも有った
早速 PICグループに付いて行けるかも知れないので
ダウロードしてみます

元ネタ
Yahoo!ブログ - わからんオヤジのための電子工作の部屋

光り物

自転車用クリップライト
凄く良い奴でした

スイッチはマグネットのリードスイッチ
高級タイプのパーツです
IC内蔵で
点灯・点滅・消灯
を行える

電池ホルダーに組み込まれた回路で実現している
マグネットスイッチなので接触不良もなく防水構造が実現している
電池ホルダーに Oリングが1個有るだけですが密閉度も良さそう

1個 160円*5 送料+代引き料 で 2100円ポッキリ

凄いぞ 中国製

クリップ着脱 簡単 盗難防止・・・と言うか盗られない

凄い光束 眩しすぎ 横からも光が見える

肉眼では危険

疲労こんぱい

朝早くから茨城まで行く

クリーンルームの作業
汗が出ますね

直ぐ着手して3時頃作業終了
シーケンサ追加
リレー追加

プログラムステップ

20位しかない
リレーだと配線が複雑になるが此は直ぐ変更可能

USBのみのパソコンも持っていったので
シリアル変換コードを忘れて使えませんでした
何とかしないと又忘れますね
パソコンケースに入れっぱなしでも良いかも

もう14時間起きてる勘定
多分後5時間は起きてるのでしょうね

抵抗のカラーコード

抵抗値がカラーコードになっているので
どの様に読むかを紹介しているのが可成り多く
素晴らしい物を
リンクを調べてみました

抵抗器 カラーコード・許容差・抵抗値表示・E数列/KOA株式会社

抵抗のカラーコード

OKAPHONE - 抵抗のカラーコード

抵抗カラーコード表(Windows95/98/Me / 学習&教育)

カラーコードから抵抗値を求める/JavaScript版

抵抗値読取(Windows95/98/Me / 学習&教育)

抵抗カラーコード

抵抗のカラーコード

カラーコードの読み方 抵抗器 赤羽電具製作所

豆知識


5相新ペンタゴンとスター結線

モーターの資料を整理しています

オリエンタルのモーターの
5相新ペンタゴンとスター結線
何となく理解できるのがモーターとドライバーに
「N」
と言う文字が型番の数字の次に書いてあると
新ペンタゴン
其処にないと、スターのようだ
でもこのモーターとドライバーに限っての事とも思えますが
少し判り掛けてきたようだ

Nが付いている型番は新ペンタゴン??

スタートはこんな結線

スターバイポーラ結線の配線の色

違うハーモニック

調子扱いて
違うモーターも繋いでみる
動きが3倍も回る
配線の色も違うオリエンタル
多分スター結線なのでしょうか

明日解析してみよう

ハーモニックギアー

以前のオリエンタルドライバーは壊れていたのか違う種類なのか
訳が分からなくなってきました

でも今回は設定値が計算値とピッタリ一致

基本 0.36°/ステップ
1/50 減速 ハーモニックギアー ノンバックラッシュ

0.36°/ステップ だと、1回転 360°なので
1000パルス
ハーフステップで 2000パルス
1/50 回転で 2000パルス*50=100000パルス/回転

凄いぞ
1パルス=0.0036°


Yahoo!ブリーフケース
動画

本日の5相

以前 オリエンタルのドライバーで訳が解らなくなった物を
当社製基板にて駆動
1/50のハーモニック
基本 0.36°ステップ ハーフステップで
20000ステップにて 1回転します

マッハにて モーター設定は加減速最大、レートも最大

駆動しても音だけ凄いだけ
ぎゅ~っ とか気持ち良い音します

パワーはあるのでフランジ付けて三爪取り付けてみようか

5相基板のテスト4

Yahoo!ブリーフケース
動画です

取り敢えず回してみました

Ctを620pF J CH
Rtを22KΩ

にて温度もそこそこで良い感じ

MACHの最高モーター設定

5相ドライバーのその後

CT,RTの時定数が色々と試すと
定電流の効率が変わるのか発熱が変わる

新規に抵抗とコンデンサーを注文した
抵抗は入荷、コンデンサは明日入荷予定
色々テストしてみよう

コンデンサーは温度特性の良い物を設定
抵抗もコンデンサーも1000個ずつ注文した

色々なコンデンサと抵抗も序でに注文したら
片手になってしまった

趣味のようなショップなのでそれも良いかなと。

凄く高価なスキャナー

リコーの MF2230


スキャナー機能


形式 卓上型モノクロイメージスキャナー
読取方式 原稿台固定平面走査方式
イメージセンサーの種類 CCDイメージセンサー
最大原稿サイズ DLT(標準時:600dpi以下、2値のとき)
多値時は最大A3
読取密度可変範囲 100~1600dpi(2値)
100~600dpi(多値)
階調 モノクロ2値、モノクロハーフトーン(ディザ)、グレー256階調
光源 キセノン
インターフェース 100BASE-TX/10BASE-T(自動切替)、TCP/IP




製品情報 / imagio MF2230 | Ricoh Japan

よくあるご質問-FAQ- | Ricoh Japan


サポート / よくあるご質問-FAQ- | Ricoh Japan





なかなか認識しない
ファイアーオールを取りやめ
セキュリティーも取りやめ

其れでも認識せず
今まで、100枚もスキャンしていません
何十万もするのに活躍させなきゃと思うと動かず

サポートに電話したら
新しいソフトが出ているとの事。。。有償
そんなの要らない

サポートが来社
ライトなフリー版のソフトをインストール
難なく動く
でもウイルスソフトが動作すると動かなくなる
少し設定がありそうだ

ニッカドの N-600AA SANYO 充電出来ない訳

ニッカドの N-600AA SANYO
充電器で何か接触不良のような

1本目に違う電池だと充電し始める

良く良く見たら
単三と単四の+側の電極がショートしているような
斜めにすると、単三のみ繋がり充電する

テープで仮固定、只今充電中・・・さてどうなるか

5相ドライバーのその後 4

コンデンサと抵抗が到着したので

Ctを 620pF J CH
に設定、Rtを22KΩ
とした

以前テストした物のコンデンサは
103のものです、此は普段でも凄く熱くなります
定電流制御が出来てません

1800pFの物も少しロスがあるのか熱くなりました

今回交換した 
Ct 620pF J CH・・・温度特性がよい物
Rtを22KΩ・・・普通の物

の組み合わせですが
停止時、放熱器が温かくなっていきます
モーターは温かくなってきません

最大回転時
ハーフステップ、1000p/r、2700Unit/Min
Machの最大で動作

電池の充電

色々な所で2時電池が使われている

庭に太陽電池で昼間充電して夜には LED点灯
ニッカドの 
Wintonic Ni-Cd 
AA600mAh 1.2V
という物が使用してある

先日も何年かぶりに購入してみた
480円 ポッキリ
効率が良い
でも、電池が同じ物が付いていた

NiMH 1700mAh の物に交換して
ニッカドとNiHM


暫く様子を見ていた物が
夜も煌々としているので
購入したばかりなのに交換した
凄く明るいし、可成り暗くなると点灯する
センサーが良くなっている様だ
以前のは傘の下にあるので直ぐ夕方で昼行燈の様になっている




NiMH 1700mAh の別の電池
以前 秋月の充電器と電池で可成り得した感じと思っていたが
電池が熱を持つのです・・・充電中

使用すると直ぐへたる

其所で電池が壊れたと思い
捨てるつもりで捨てられなかったのですが

ナショナルの充電器を導入してから
全て発熱もせず
使用時間も長くなり
電池が復活した感じです

急速充電・・・余り使いたくないです





ニッカドの N-600AA SANYO

箱入りで未使用の 「感震ライト」
電池が緑青を吐いている

端子が接触不良なのと電池電圧が1V以下 0.2V位だ
関心がなかった感震ライト

電池はニッカド・・・好きじゃない



この電池と同じ様になっている NiMH 1700mAh
電圧が 0.2V位
充電器に刺しても保護回路が働き
充電ランプが点灯しない

其所で一計
1個良品を1個電圧低下した物を
「2個シリーズで充電するタイプ」
そうすると充電ランプ点灯

電池を外して両端電圧測ると 1.**V
見事復活
2個低下品を入れて・・既に復活した1個と
充電する
無事使える様になるか楽しみ

ナショナルの充電器凄いぞ
BQ-560

5相基板のテスト2

モーターを変更
オリエンタルの沢山買ってある奴

本来此を回すために基板を製作した様な物です

結線して 回す

グリグリと勢いよく回る
1mm/Rとしている

きっちり定位置停止する

長時間ランニングするときは
モーターも冷却した方が良い

電流は

「Io=VRS/RS 又は Io=Vref/RS
 Iom=Io/2」
*Iom=モーターコイル電流


と言うことで
Vref=0.8V なので
0.8V/0.33Ω=2.42
2.42/2=1.21A


コイル電流 1.21A

3Aではないので
3Aに設定するには R4を510Ωから 390Ω に変更する
そうすると、Vrefが 1.0V迄設定可能になる


その後、RSを0.33Ωをもう一本並列に追加して
RSが 0.165Ωにする

その時の状態を式に当てはめると

1.0V/0.165=6.06
6.06/2=3.03A

コイル電流 3.03Aとなる


でも可成り放熱が必要です

5相基板のテスト

まず、モーターはペンタゴンと言う訳で
山洋のでかい5相のモーターを用意
ケーブル処理をして基板に接続

回すも、ゴリゴリと音がしてスムーズではない

2相基板のテスト完了

2相のテストが完了した

途中、ウンともスンとも動かず・・・焦った

イーグルにて配線チェック
すると、CKとCW/CCWのシルクが逆

配線はチェックしたのですが
シルクは・・・
落とし穴に嵌りました


仮にでもフィン付けて冷え冷えに





次は5相モーターの基板テスト

SLA-7078MPR 評価

基板評価の準備

基板カットして
パーツを搭載
半田付け
リードカット

104Zが ピッチ0.25と狭いライブラリーを使用していました
0.5ピッチにしたつもりでしたが
この積層セラミックはリードフォームタイプなので
ストレートにラジオペンチで戻します

10KΩFの金属皮膜もピッチ3、なので隣の所にランドを設けています

1枚にカットする

基板ホルダーに3枚搭載

104Z積層セラのピッチ、10KΩF金属皮膜はピッチ3

半田付け完了1

半田付け完了2

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示