不愉快

掲示板で色々発言するのは通常の目的なのだが
自分の管理する物で自ら色々発言をし提案をするのは一向に構わないし
私がどうのこうの言うことではない

他の方の管理する掲示板で
趣旨が異なる提案をズルズルと次から次とスレッドを立てて発言する
もうスパム状態・制御不能の状態のようで、とても不愉快

一人が占有する掲示板もあるのでしょうが
余り見たこと無い

通常の配慮をして書き込む、気楽に発言して返答を得る
この様な物が好きです

返答が燃し無くても気楽なスタンスで
あぁ忙しいんだな・・・位に余裕が欲しい

次から次と自分の知りたいことを書き込み返答率100パーセントを期待しているような
そんな所に足を踏み入れ出もしたら
もう抜け出せなくなり
自分のやりたい事が出来なくなる

情報交換も相手次第と割り切りたい物です

又詳しくその事に付いて知りたければ
他所でも専門知識は現在のネット環境では結構得られるはず

教えてだけでは相手していては疲れてしまうと思う

大人なんだからその程度はわきまえて書き込みしていただきたい物です



とか、書き込みしている私も色々人間臭く
ヘボな事ばかりしています

人の事を言えた物ではないのですが
余りにも、鈍くさい私にも感じる物があった物で
脳味噌から出してみました

鎮座している機械たち

処分すべくばらしていたが
もう、ギブです

そのまま、処分するように出口の方に出す

そうしたら、空きスペースに色々パズルのようにずらしたら
大分、スッキリした
車も止められるスペースが発生

後は、工房内の重要ではない物を処分するようにしよう

此処で、ミーティング出来るようにしないと
オオカミ少年になってしまう

工房周辺の住宅は全て売却され
住人が住んでいる

キャンプ用のテントを張ったり
外でBBQしたりと楽しんでいる

当工房でもBBQしたいよ

スムースドライブ機能

以前オリエンタルモーターのセミナーにて
展示物のデモを見ていた時
「スムースドライブ機能」
と言う物が展示してあった
ORIENTALMOTOR | ステッピングモーター | RKシリーズ

他所にてioioさんもテストしていて良い結果が出ています
他に、ノンノさんが自分のオリジナルとブログにて主張しているが
一寸この動作と違うのか定かではない
実際大変良い動作で
マイクロステップの欠点を補っていると思う
マイクロステップは電気的に角度を微細に分割したものですが
停止時本来のステップ角の所以外で停止して励磁をオフにすると
本来のステップ角に吸い寄せられて停止する
再起同時ずれてスタートする
「スムースドライブ機能」
ではこの様な事が生じない
本来のステップ角の所で停止しているからです

ioioさんのテストが済めば一緒に
自分が以前思っていた
スムースドライブ方式をテストしてみたい
それは
マイクロステップ用の信号を動作速度最大の周期でクロックを送ってしまう
例えば、1/16の時
本来のクロックが立ち上がったら
直ぐ、16倍のクロックを出してしまう
しかも最大周期で
何も難しい事を考えない
クロックが来たら、直ぐ16倍のクロックを送る

それだけです



テストが楽しみです

切削基板の実用

先日製作して実機搭載した物が
24時間休み無しの稼働に入った。

電圧入力-オープンコレクタ、分配。

シーケンサのカウンタ用

電圧入力-オープンコレクタ、

此です


サーボモーターは本機上流より電圧で連動
比例動作の為 絶縁アンプと電圧分配
テスト用に疑似電圧駆動


この基板の電圧にて
インバータとサーボの比例動作をします
かつ、サーボの高速差同動作の電圧も作成します
3系統にデストルビートしています
電圧分配基板 SECオリジナル


サーボのエンコーダ信号を作動でレシーブ
差同出力を2系統に分配トランシーブ
1系統はそのまま垂れ流し
2系統目は DIR信号にて 正転逆転可能とする
全て差同信号ですサーボアンプは全て連結された信号で
デジタル同期動作しています
切削基板パート2

緊張と緩和

日曜日に次男と今度一緒になる方と親とが川越にて集合
一緒に食事を。
一時を過ごしお互いの話をした。

結構食事は楽しいく、とても美味しいものでした。

あっという間に、過ぎて。

帰る時に、直ぐ近所に「川越大師 喜多院

凄く暑い時間でしたが 見学した

何年、何十年も埼玉に住んでいるのに、私は訪れていなかった
妻は以前姉と行ったようだ
次男は以前の仕事の関係で直ぐ近所なので
外回りの時、時々トイレを拝借したようです

五百羅漢もじっくり見た

とても有意義な一時を、みんなで過ごしたと感謝いたします

此凄くねぇ

http://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-342.html

牛が寝っぱなし

64*2のマシンで牛を放牧
先日から牛が居ない

原因はウイルスと勘違いされてプログラムを削除してしまった
ウイルスチェッカーが牛をウイルスと記憶してしまい
削除してしまう

何にもしないコンピュータなんて・・・・

可成りの重さの荷物

到着
それにしても大きくて重い




予定通りの、MonotaRO 防災面・・・2個
1


エアーホース 20メートル 追加していた
2


あぁ。重いのは安いクリーナーでした
10本殆どこの重さです
3


遅ればせながら
ロックタイト 少しハード系
A


エアーホース 柔らかい物しかなかった
此は以前も所有していたが
油に弱かったですね。油が付いて放置していたら穴があきました
B


結構使いやすそうな、防災面
C


バリ取り、くの字の刃物が気に入っています
板物の両面がバリ取りできる
E


以前に買ったのですが、見失っている
ラチェットのタップハンドル
F


ネジ取り外し用ペンチとでも言うのでしょうか
ギザギザが付いているペンチ
G


重さがあるが安いクリーナー
H

スイッチ

タッチパネルでモードなど切り替えたりスイッチを配置してある

作業中に知らずに触れてモードが変わってしまい
機械がおかしいと焦る

新しいスイッチを配置したら
カウンタクリアするが
次のカウントしなくて焦る
カウンタ機動が抜けていて焦る

移載機が動かないので手で搬送した
プログラムを見たら
移載時、荷崩れで停止していた
テスト中ブザーが五月蝿いのでテープを貼っていたらブザーの音がしないので
エラーに気づかなかった
リセットしたら再起動すんなり

でもスムーズに以前の120パーセントで動いているのを見ると気持ちいい

次のマシンに着手
制御盤引き取りに
トラックオペレーターに変身

クラッチ付きのトラック苦手

買い物予定

期間限定のパンフレットがモノタロウから届く

以前購入して凄く良かった



MonotaRO バリ取りバー

此が通常 1100円が 特別特価 935円 さらに金曜特価で 888円

此は薄物板金に穴の手前から裏側と手前のバリが取れるのと径が小さい物も取れるので現場作業で重宝している






MonotaRO T型ラチェットタップレンチ

此も以前購入していたが何処に行ったか必要な時に見つからず
追加購入する
価格が やはり
此が通常 1200円が 特別特価 1020円 さらに金曜特価で 969円
この機会を逃したくない



此も欲しい



MonotaRO 防災面

草刈りや昇降台の作業などで
通常のゴーグルでは曇って見えにくくなる・・・緊張するとなお曇る
この様なオープンな物は曇らなくてよさそう
以前溶鉱炉の釜を操作している人も付けていたような形です
曇らなくて良いのでしょうね

通常 1330円 が特別価格 1197円
買おう



ヘンケル 嫌気性接着剤
下記2点をそろえよう
なかなか切っ掛けが必要
LOCTITE 271

2693円が 特別価格 2423円

LOCTITE 277

此も 通常 2788円 が 特別価格 2308円


此は安くないけど
LOCTITE 638 はめあい用


特別価格という文字に弱い

毎日車で

やっと渋滞から解消と思ったら

通常の渋滞が始まったようです

結局渋滞な毎日

帰りが遅くなると地面が歪んで見えます
遠近感が無くなり
目が閉まってきますが
根性で開けても直ぐ負けてしまう

そんな時はパーキング
グッスリしてから
再起動

毎日何リットルの汗が出ているのでしょうか

死にそう

出先の所では扇風機2機と冷風器1機
冷風器が少しでも風がそれると
凄く汗が出てくる

最初お茶を飲んでいたが
体が苦しくなる
ポカリにしたらスッキリ体に染み込むのが解る

アイスの差し入れが有ったが
3個同時食い・・・記録的

それでも体温が下がらないようです

本日は自分の所でソフト制作してから
命を吹き込みにいこうと思う

現場では脳みそが回転停止したままになっている

脳みそは出来るだけ冷やした方が良さそうです
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示