LCメータ製作

今製作テストしていますが
REFのコンデンサを色々検討しています
なかなか良質で安い物に巡り会えていませんが

本日入荷するので最後にします
もう計測器が買えるぐらい評価コンデンサーを買っているので
何をやっているか判らなくなりそう

発振回路をコンパクトに配線した初期のユニバーサルを昨日改造して組み立て
評価しましたが旨く動きました
評価のパーツが入荷すれば
最終テストします

300個程データを取ります
結構憂鬱になってきましたが今度のデータは可成り期待出来るので
疲れも吹っ飛びそうです、楽しみ。

Nm-DSCN2610.jpg


Nm-DSCN2609.jpg


Nm-DSCN2611.jpg

六本木に行きます

PSoCセミナーに行ってきます
アカデミーヒルズという所です

少しずつ、理解できるようになるが能力が欠けているのかなかなか進歩しません
「門前小僧」状態になるまで食らいつきます

Nm-CIMG4764.jpg


Nm-CIMG4774.jpg


Nm-CIMG4788.jpg

テスト用コンデンサ

測定器貸し出しを申請中

少し良質のコンデンサーを計測比較用にデータ取りしておきたい
マイカコンデンサ、ポリプロピレンコンデンサを何種類か用意

コイルも何種類か用意



基板はユニバーサルは工作意欲を低下させる
矢張り切削基板にしておかないと

順番が逆になっているが、此処で刃物研磨機を製作しておいた方がよさそう

取り敢えずでも良いので基板切削可能な状態を復元しよう

現在スピンドルバラシ中
刃物研磨機もスピンドル製作すると完成しそうな状態
回転目盛りと固定の方法が決まれば直ぐ取り付けて研削かのうです
ダイヤモンド研削機なので色々角度など可変出来るマシンがベースです

Nm-DSCN2458.jpg


Nm-DSCN2459.jpg


Nm-DSCN2463.jpg


Nm-DSCN2467.jpg

浮上 LCメータ

昨日作り直しした基板を、本日半田付け完了
早速電源入れたら、+5と0がショートしていました
手直しして、以前のPICにて稼働

  1000PFにて0%に設定
 68000PF + %
100000PF +6%
1uFは測定不能
    24PF  殆ど判らず・・・此はマイカ
一寸誤差が多いけど目安には成りそう
コイルはテスターがないので判りません

コンデンサーは全てポリプロピレン
マイカコンデンサも計測しましたがテスターとの誤差が少しある
何故だろう

もっと測定範囲の大きな物が作りたいです


Nm-DSCN2444.jpg


Nm-DSCN2445.jpg


Nm-DSCN2446.jpg





Nm-DSCN2447.jpg


Nm-DSCN2448.jpg


Nm-DSCN2449.jpg

撃沈 LCメータ

ブレッドボードでは動かないのでユニバーサルで組み立てました

1000PFの良質の基準コンデンサーで組み立てたのに
22PF,100PF,1000PF迄は綺麗に表示される
0.068uF,0.1uFは最初レンジオーバーとなる
0Vのパターンを色々追加して計測可能になるが
0.1uFが0.16uFに成る

発振が不安定のようです

悩む



何でも同様なんですが、既製品の方が凄く特性が良くて安い



Nm-DSCN2390.jpg


LCメーターの電子パーツ

色々集めています

マイカコンデンサ
ポリプロピレンコンデンサ
マイクロインダクタ
PIC


序でに、MSP430のターゲット側のミニコネクターの代わりのコネクター

本当はPSoCで作りたいのですが
詳しい情報、回路図やソースが掲載していません
指を銜えて見ています

早く、PSoCの達人になりたい

LCRブリッチみっけ

本日、中掃除しました
テーブル一つ片付け、その奥のスライドラック
なんと、一番下の段の奥に、ひっそりとたたずんでいました

電池は006P*2なので、ばらしてみたら、内蔵トランスが付いている
AC100Vのコネクターが出ているので
早速、ACコードを直接半田付けしました
バッチリ電圧出ているようです

色々コンデンサーを試しに計測
デップマイカの153,221を計測
おおむね良好でした

此を元にデジタルLCメータを製作しましょう。

Nm-DSCN2311.jpg


Nm-DSCN2315.jpg

ここ数年見つからない物

以前の事務所で使用していた物
無くては困る、凄く良い物

デジタル傾斜計
デジタルゲージのカウンター
LCRブリッチ

特に、「CNCプリント基板作成機の自作に挑戦」に刺激され、LCメーターを作成したくなり、基準のCLを作るのに必要です
何十年も前に、アナログ計算機を作成した時
コンデンサーを1%以下に調整したのは何でしたのか忘れてしまった
コンデンサーは高精度が作りやすい
計測器も作りやすい
コイルが難しそう

来客

網戸に怪物
クワガタの小型の物がへばりついている
写真を撮っていたら威嚇して動かなくなった
LL-DSCN2296.jpg



LL-DSCN2299.jpg

CY8C29466による傾斜計

以前にブレッドボードに刺して放置していた
CY8C29466の配線を昨日からして
IC変更によるビルドをしました
LCDの足ピンを先に決定しないと他が拒否される物がありました

どうにか動いています

秋月の一番シンプルなボードを2枚使用
配線はブレッドボード用とラッピング線の撚り線半田メッキ済み
LL-DSCN2301.jpg


書き込みして
動かしたら、最初液晶表示せず
IC側のピン番号が少しずれていました
LL-DSCN2304.jpg


積分コンデンサにタンタル使用、もっと大きなのが良さそう
以前はもう一つタンタルとセラミックの10uFも並列にしていました
ちなみにケミコンの100uFは大き過ぎて駄目でした
けみこんの10uF~68uF位がライブラリーに無いです
探せば有るのですが

LL-DSCN2305.jpg



WS001255.jpg




WS001254.jpg

光り物

最近の光り物はワイヤーボンディングが凄い数です

12V直接接続 1W
LL-DSCN2283.jpg


LL-DSCN2282.jpg


LL-DSCN2280.jpg


12V用 シリーズ接続 0.5W抵抗必要
LL-DSCN2286.jpg


LL-DSCN2285.jpg



5W
LL-DSCN2288.jpg


LL-DSCN2287.jpg



カラー 3W
LL-DSCN2291.jpg


LL-DSCN2289.jpg


ワイヤー凄い数ですね

チップパーツ

沢山と言っても丁度良いという物でもないかも知れませんが集まりました
トランジスタ、コイル、デジタルIC、等も少し混じっています

リール品は結構高額になりますが、根性で集めました。



mm1-DSCN8781.jpg



mm1-DSCN8782.jpg



mm1-DSCN8783.jpg



mm1-DSCN8776.jpg



mm1-CIMG4750.jpg


mm1-CIMG4751.jpg


mm1-CIMG4752.jpg


mm1-CIMG4753.jpg


mm1-CIMG4754.jpg
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示