調子扱いていた

3.8GHzで
ユーチューブが起動掛かった途端リセットしました

BIOS設定を 3.6GHzに変更

4コア化していて +0.4GHz ですが
未だコスト的に嬉しい・・・自分に言い聞かせる

0.2Gz下げただけですが
温度が凄く冷えてます
WS000734.jpg

此で又放置
WS000735.jpg




其れより、CNC評価用マシンの方が気になる

Phenom II X2 555 Black Edition 3.8GHz 4コア 稼働

Phenom II X2 555 Black Edition (Socket AM3)
入荷



1万円以下で4コア、3.8GHz
の、可能性
多分、CPUの温度が低いのでもっとクロックアップの可能性有り


只今、100パーセント負荷にて稼働開始





元々付いていたCPU
4コア 2.4GHzのCPUです
自宅の物が 4コア 3GHz?
お仕事マシンとしての高速性能が欲しかった
WS000722.jpg


温度は牛が居ない時
41度です
クーラーは窒息しない 刀2 です
ファンの回転が速いので安心
WS000723.jpg





BIOSで設定する
少しクロックアップもしておく
なんか変、ウインドウズが2スレッドしかない
WS000725.jpg


もう一度、BIOS設定 変更するで出たら アップデートするとか何とか言ってリブートした

おぉ。成功した
WS000726.jpg


AMD PhenomⅡ X4 B55 に成りました
無事4スレッド立ち上がりました
起動画面の途中で ウインドウズのライセンス認証をし直せとのことで
直ぐオケーとして、認証を自動で済ませた
此処で断ると変な物送り込まれそう

WS000727_20100227113421.jpg


CPUアイドル時の温度低いですね
WS000728_20100227113541.jpg


グラボのみ牛を放牧するとメインの負荷まで増える
とろくなります
WS000729_20100227113541.jpg


CPUにも放牧するとGPUが簾に成って
動作が俊敏に成る
WS000730.jpg


CPUの放牧スタートの途中
何もしなくても、CPU負荷が多いのが判る
温度も低いですね
WS000731.jpg

10000円の投資効果絶大
自作マシンでは、此から此のCPUを選択する人が増えそう



放牧後 30分経過の温度 51度です
WS000732.jpg


2時間20分経過

室温 24度
グラボ 55度
チョー安定
WS000733.jpg


でも、CNCテスト用が又ブラック
勝手にリセット起動時ブラックです
電気通電状態です

4個のリレーをシフトして切り替える

PIC PLC 連理 にて シフトにて
リレーの切り替え
記述に癖がある
文法がないのでサンプルにて
似た風にしないと動かない
順番がある





配線は後モータを繋いで
スイッチ繋いで
リミット付けるだけ
CK,DIRは外部で330Ωぐらいのプルアップ駆動にしよう
スイッチはチャタリングを取り除く所だけ
チップコンデンサを付けてみよう

暑いです

一寸動くと汗が出ます

メインマシンの 4850を1枚にして
朝ブラック画面に成っていたCNC評価用マシン
4830から4850に変更
電源も 650Wから750Wに変更
チップセットやGPUの廃熱で可成り環境が悪く窒息しているようです
ファンをHDDドライブの下にチップセットやGPUに向けて80ミリで攻撃

此でドライバー再インストールして安定に成るか


メインマシンの方もCPU,GPU同時起動で簾が増えて
温度も下がり、作業がスカスカと良い感じ
WS000721.jpg

未だ春なのに、熱すぎ

お仕事マシンに4850を2枚差し
放置して帰ったら
朝ファン回っていたがブラック画面
彼方に行っていました

リセットして再起動
温度を観察したら GPU 68度
プライオリティを可変しても温度は変わらない
簾を多くしたいのですが

何とも

2枚刺す意味がない
WS000717.jpg

何かきな臭い

Phenom II X2 555 Black Edition (Socket AM3)発注したのは良いのですが

なんか、春には6コアが出るらしい
http://www.nordichardware.com/en/component/content/article/69-cpu--chipset/299-amd-to-launch-phenom-ii-x6-on-april-26th.html

景気を感じさせない
とても良いニュースですね

全世界が同時に揺動すれば不景気は吹っ飛びます
直近のPhenom II X2 555 Black Edition (Socket AM3)でも弄くっておきましょう

CPU 節約してゲット??

お掃除用の高圧洗浄機水が漏れるようになって久しい
一年前ぐらいに、汚れている高圧洗浄機をゲットしたが
口金がないのとメーカーがケルヒャーとは異なる物なので
ホースが合わないと勝手に思い込んでました
でも本日合わせてみたらバッチリ合います
高圧側のホースのOリングまで決まっています
其処で掃除が直ぐ完了
1万五千円ぐらいの節約??

其処で懸案のCPU買って貰える様に成りました
妻に感謝

此のCPUで何処まで回るのか
100パーセント負荷で確認後は夏でも回る位にクールに使おう
グラボに汗をかいて貰います


Phenom II X2 555 Black Edition (Socket AM3) 《送料無料》


AMD Phenom II X2 555 Black Edition (Socket AM3) 《送料無料》
Socket AM3対応 Dual-Core CPU
商品スペック
CPUコアCallisto動作クロック3.2GHz
対応形状Socket AM3L2キャッシュ512KB×2
CPUクーラーパッケージBOX
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2010-02-25 に生成しました







モニター到着

運送屋さん
自宅に先に行って留守でした・・・もう作業場来ている

可成り気を利かして頂いています

荷物重い
しっかり持たないと落下しそう

セットアップ
スタンド付けて、ケーブル今までのを差し込んだだけ

解像度をセット
直ぐ、見えましたが、カラーが気にくわない
今迄と同じ様な色調にセットする

ハッキリ言って図面の横サイズだけ大きく成っているので
電気回路図の図枠のある物は横がスカスカに成る
実測で 90ミリ程横に長くなっています

基板CADの様にフリーな物は凄くシームレスで良い


右の余地が 90ミリ
Nm-WS000715.jpg



標準でカードリーダーが付いてます
此は先日専用のUSBの物を購入しましたがそれ以上に凄い
大容量に対応している

WS000714.jpg




此今決算時期で安いのかも
結構良い買い物をしています
何年か前より良い物が安く買える良い時代ですね

追記
私が此処の商品を選択している理由

以前モニターをネットショップで購入
激安電気店の物です
補償はメーカー保証1年の物
でも丁度1年経過後直ぐ黒い縞々の帯
補償が短くてと言うか途中で壊れてもメーカーにサポートしてもらうのに冷静に考えて
方法が判らない
結構この様なメーカー保証多いと思う
以前はパソコン関係は NECで購入
自作でデスクトップを組みだしたら
ノートのみNECは継続
修理は保険に自分で入り毎年の保険料も馬鹿になりませんが
結構壊れる可能性がノートブックはありました

画面がおかしくなった物
キートップが吹っ飛んだもの
とても自分で直ぐ直せない物ばかり

カメラに関しては何回も修理してもらった
全部保険に個々に加入していたのでした

カメラやパソコンの保険の加入金が高額になってきて

元々付けているメーカーの保険が大変スムーズに修理が出来るのが
最近は売りにしています

申請して直ぐ違う物品が届くなんて安心感を買うのは良いと結論が出ました

なぜ壊れるメーカーの物を又購入するかという問いがあり
物は壊れる物ですが
リカバリーが直ぐな物がもっとも良い選択な気がしています
根っからのケチで通していますが
保険の金額は結構年間では多い感じ
不安がないのも良いと思っています
お金が無いのでいざという時保険が有ればリカバリー出来るという考えです


U2410



モニター

昨日壊れたのが治り感動したのも束の間
今朝メールが有り、昨日発送したとの事

WS000773.jpg


まあ早く入荷するのは良いことです

昨晩、妻に修理出来たと言ったら
結構喜んでいました

修理出来たのを妻に使って頂きましょう
19インチの物でしたから
20インチになれば情報量が桁違い
でも色々大きくしてみているので、どの様に成るやら
19インチと17インチ
工房の新規CNCに貢献出来るかも

早く、24インチ使ってみたいですね
グラボも4850を2枚差しだし
特性がどの程度かみたいですね

Phenom II X2 555 Black Edition

PhenomⅡ X2 555 BlackEdition
icon

icon
icon


クロック倍率を解除した倍率可変仕様

2コアが 4コアになりそうな
倍率可変で結構耐性もありそう

モニター復活

1024X***の分解能のモニターで回路図は凄く書きにくい

モニタの納期は 3/1出荷??

こんなんでは疲れるので、壊れたモニタを分解しました

開腹順序
① 4本のビスを外す
Nm-DSCN0681.jpg


② 穴にマイナスドライバーを差し込みてこの原理でコジル
Nm-DSCN0675.jpg


③ ベセルを少しずつ外す
Nm-DSCN0679.jpg


④ 裏蓋を外す
Nm-DSCN0674.jpg


⑤ シールドカバーのサイドの固定ビスを外す
Nm-DSCN0677.jpg


⑥ コントロール部を浮かすと、中にLCDのコネクターが有る
  少し、弄る、電源入れて信号コネクターを差し込み仮に見てみる
  バッチリに成ったので復元する
Nm-DSCN0678.jpg



⑦ 再セットアップして現在書き込み中
  快適




未だ未だ使えます
此と同じ物が自宅用にあります
殆ど寿命は同じと思うが
自宅用は1年ぐらい購入後未使用で
使おうとしたら、今回のようなブラック画面でした
もしかしたら、此って、リコールじゃねえかな
あの時はサポート期間中だったので直ぐ2日後には新品が来て喜んでいたのですが
冷静に考えたら、同じ不良なようです
接触悪いんじゃねえかな

ともかく自分で直せて良かったです



今なんか廉いです
買い時かも
過去に買った私のは同じ機種が 4万円台と5万円台でした
図面や写真に凄く良いです


2007FP




5年補償付けても凄く廉いですね
何年使っても使い心地良いです
お勧めします

こんなの売っていましたね

Price per Unit (piece): $350.00
輸入したら 4万チョイでしょうか
今回、私が製作した物と同等です
私のは、スリット明けてあってエンコーダの信号の入口がありますが


USB CNC Interface

画像リンク
http://cncteknix.com/portal/components/com_virtuemart/shop_image/product/78f7155e0fdd570a4685532298a8fd19.jpg



SS基板内蔵 パラレルポート 2個
SEC鈴木電子 製
Nm-DSCN0662.jpg

SS基板とパラレルポートの接続方法

SS基板から2枚のパラレルポートを接続して
駆動モーター6軸+スピンドル軸のパルス制御を可能とした物です

SS基板とパラレル_ページ_1



2台のパソコンのパラレルポートで
それぞれのパラレルポートを駆動する物です

SS基板とパラレル_ページ_2




別途
SS基板から1枚のパラレルポートと
パソコンから1枚のパラレルポートをそれぞれ駆動する物

3種類の接続が可能です

とうとう、画面真っ黒なまま

作業場に行くと、モニタの画面が真っ暗なのは電源スイッチが入っていない

でも今日のモニタは違っていました
電源スイッチを入れてから何も出ません

何時もの接触不良と甘く見ていました
何処を押しても引いても何にも出ませんし
瞬間出ても直ぐ黒くなります

もう諦め

先日、甥に貰った 1024*???のモニタを繋ぎました

表示内容が少ないですが無いより凄く良い

メールと図面が見られればいい
此の、サポート契約の内容がどの様になっているか調べようとネットや電話でチャレンジしましたが
顧客番号や製品番号が判らなく
繋がりません

何かサポートしにくいようにしている感じ
ヒューマンが感じられない

廉くて悪いは当たり前
何か気持ち悪い

5相基板モーター電流設定

0.5A~3.0Aまで
0.5A刻みでREF端子電圧を計算
相電流と電流検出抵抗の所の合成電流値の関係で表示しています



WS000712_20100222173053.jpg


5相電流計算>>>ダウンロード後エクセルで開いてください





上記とは別に定電流ドライブ用パルスコントロール回路の
現在 RT=15KΩを
RT=100KΩとすると発熱が低くなります
今後、標準添付とさせて頂きます

此のパルス関係の抵抗を変更しても今までの電流設定には何ら変更有りません
REF値やカレントダウンの設定ボリュームの変化は無いと言うことです




RT=15KΩをRT=100KΩとすると発熱が少なくなりますが
ドライブトルクはどの様なのか、未解明
Nm-DSCN0670.jpg


RS=3.3Ω を RS=1.65Ωとすると
最大の 相電流 3Aまで設定可能
Nm-DSCN0671.jpg


温度補償のコンデンサ 680PF
330PFにてテストしてみたい

Nm-DSCN0672_20100223121010.jpg


此の放熱器が入手出来なくなり
なんか良いサイズで激安が手に入らないか悩んでます
一寸小さい 1個用でも良いのですが
アルミの放熱器真面目に買うと高価
Nm-DSCN0673_20100223121010.jpg




















モニタを発注

バラして接触不良が何処か見たいけど
1台正常な物を手配する




U2410





此に決めた
凄く新鮮で解像度が横に増える
接続は今までと同様に豊富・・・・それ以上
設計がやり易くなる
5年サポートに入る・・・今半額で、入れた
本体価格も何万円も値引きが有って、2007FP(現在画面が悪くなったやつ)と同じ位の購入価格
以前も2007FP(1600X1200)は50000円以下と今回と同じ位の価格
今回の2007FPは毎度使っているので結構コードがフルにぶら下がっています
其の性かエレベーターがバランスが下がり気味・・・へたりかも・・・同型の自宅マシンはエレベータバッチリです


お仕事マシンの画面チラ付きの原因

先日マザーと電源とグラボ交換済みでもう画像が乱れることはないと確信していたのに

何か以前と変わらない画像のチラ付き
コードを3種類程交換した

以前、山田で買ったプレステ用のコードでアダプタを使用していました
違うグラボでは直接刺していましたが
此が接触悪いのかと思いましたが
では無かった

その後、片方ミニのDSUBのコードを取り付けても
では無かった

両方デジタルのコードでも
では無かった

では、画像の乱れている時画面のフレームをドライバーのハンドルのゴムで
コツコツ振動テストをしたら
影響している
21インチのフレームを対角に歪めたら治ります
逆に歪めて行き過ぎても治ります
常時の位置が接触が悪いようです



補償が効くか履歴を調べたら
去年の夏頃に失効でした
画像が乱れ始めた頃
あの時色々テストしていたら
今頃幸せになれていたはず




検討

2408WFP





U2410




SS基板

SSRを放熱器に取り付けてパネルに止めています
電源ジャックから2系統の電源コードを出して
底と天上に取り付けた CNCインターフェース基板に供給します

Nm-DSCN0657.jpg


スピンドルモーターはリューターなので
AC100Vのコンセントを設けています

Nm-DSCN0658_20100219180810.jpg


パネルにスリットを開けてケーブル類を此処から出します

Nm-DSCN0659.jpg


別アングル

Nm-DSCN0660.jpg


リューターの代わりにジェッターと言う工業用の樹脂用ドライヤーみたいな物を接続
コントロール信号にてオン・オフしてみた

Nm-DSCN0661.jpg


パラレルコードはポート#1,#2の2系統出しています
スムースステッパーの特徴です

Nm-DSCN0662.jpg


パラレルポート1系統のテスト中

Nm-DSCN0663.jpg


別アングル

Nm-DSCN0664.jpg


ポート#1,#2の2系統のインターフェース基板を展開している所

Nm-DSCN0665.jpg



自宅マシンのベンチ

HD4770の2枚差し CrossFireとして稼働
記念のショット

良いのか悪いのか判らない

WS000761.jpg


其処で、ネットで登録して日本の順位(登録した人だけ)
順位は??
1位に近い人のマシン
何を使っているのやら
遅いマシンが凄い数値が出ていて判らない


WS000762.jpg

SS基板のケース

MACHのプラグインのウイザードを使用して
DSUB25のコネクター取り付け穴を開ける
中心位置を先ずマークしておく
其処に、コードにて1個ずつ開ける

Nm-DSCN0613_20100218185121.jpg


同じく、MACHのプラグインのウイザードを使用して
USBコネクターの穴を中心位置に刃物をセットしてから開ける

Nm-DSCN0615_20100218185120.jpg


結構簡単な形ですが
手加工では無理です
流石CNC、データと原点出しさえしっかりすると
ストレスがありません

Nm-DSCN0617.jpg


此の、コネクターの取り付けネジが
板厚 3.0ミリなのでネジが効きません
少し後ろ側を、ポケット加工します
データはMACHのプラグインのウイザードを使用してます

Nm-DSCN0622.jpg


ブレークアウトボード(CNCインターフェース基板)側のケースには
スピンドル オン・オフ の SSRを取り付けています
この裏には AC100Vのコンセントを取り付けています
ルーターの電源をオン・オフしています

Nm-DSCN0649.jpg


SS基板側の 5V電源のコネクターとUSBのコネクターの穴に
基板は底面にビスで取り付けています
一体化してバッチリです
見物合わせが旨くいきました

Nm-DSCN0653_20100218185119.jpg


ブレークアウトボード(CNCインターフェース基板)は
底と天上に各1枚取り付けてパラレルポート #1,#2が
全て使える構造とします

Nm-DSCN0652_20100218185226.jpg


USBはバスパワーを使っても使わなくても良いように
外部電源コネクターを設けています
パラレルポート #3用のフラットケーブルを外部に出していて
中継コネクター構造にしようと思います

Nm-DSCN0655.jpg


パラレルポート #1,#2,#3
パネルに全部出す
後はエンコーダーの信号をパネル下側のスリットから接続する

Nm-DSCN0656.jpg




明日は配線完了して調整するだけ
出荷出来るか
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示