牛搾乳量低下

先日、パソコンが2台と液晶が停止
原因はテーブルタップのプロテクタがトリップ
リセット後スイッチオンしない
スパークしました

暫く放置
でもパソコンを使う必要がありテーブルタップを解体したら
スイッチのコモンが付け根が焦げてグラグラ
スイッチは無視して短絡します
燐青銅みたいな銅バーです
少し癖を付けて
半田付け

裏蓋は発熱でスイッチの後ろに穴が空いていました

でも此でもう安心

10年以上前に秋葉で買ってきた
OAコンセントという物です
此のスイッチ華奢ですね

火事に成らなくて良かった

WS000841_20100528135911.jpg

ATmega128 7seg_led counter

ATmega128 に、7SEG_LED を接続
7SEG_LEDは、秋月の物です
カウンター表示をテストしています
ラダーコンパイラは LDmicro です
セグメントに 390Ω × 7

ラダー中間言語 LDmicro用に 拡張子を LDに変更して参照する
ATmega128_7seg-display_AD_ld.txt


Nm-CIMG4368.jpg




Nm-CIMG4369.jpg













本日到着品のテスト

CB290 本日到着しました
税金 900円
税関 2泊

最近税金しっかり徴収しています


一寸自己保持回路を書いてテスト
モニターもバッチリ






届いたら凄く小さくてびっくりです
今度タッチパネルを手に入れてみよう


Nm-CIMG4363.jpg



Nm-CIMG4364.jpg



Nm-CIMG4365.jpg



Nm-CIMG4366.jpg



ATmega128_TEST

MEGA128を変換基板に取り付け
JTAG ICE Ⅱ(クローン)で書き込む
簡単にテスト出来た









LDmicroにて記述
シミュレート後、コンパイル
ヘクサコードになり
AVR Studio 4 にて
JTAGICEⅡクローンにてJTAGモードで書き込み


WS000840_20100525104439.jpg

ATmega128-PLC

変換基板に半田付け

最初、1カ所だけ半田付けする
全てのピンの間隔を確認する
対辺のピンを半田付けする
その他の辺をベタ半田付けする
全てのピンをベタ半田付けする
その後、半田吸い取りで修正
半田鏝と半田の微細な物で修正
目視と隣のピンをブザーテスト

Nm-DSCN0949_20100525102106.jpg



Nm-DSCN0953.jpg



Nm-DSCN0955.jpg



Nm-DSCN0956.jpg



Nm-DSCN0957.jpg



Nm-DSCN0958.jpg



その後、ピンヘッダーをブレッドボードに乗せ
基板を取り付け、コネクターが曲がらないように半田付け

Nm-DSCN0959_20100525102206.jpg



Nm-DSCN0960_20100525102205.jpg



Nm-DSCN0962_20100525102205.jpg


CUBLOCと並べて
書き込み用に配線をしています
JTAG ICEⅡです
Nm-DSCN0963_20100525102204.jpg




本日の切り粉

Atmega128の64pinのTQFP
ブレッドボード用にシングルラインのコネクター用
ピンとピンの間隔は 0.8mm


WS000831.jpg

MACHを暫く立ち上げていなかったら
非常停止が止まらない
内部を見たらインストールした後何もセットアップしていないバージョンの物でした

Z軸の高さは以前のままです
X,Yの原点のみ変更


Nm-DSCN0942.jpg


0.8ミリですが
0.5も行けそう
PICの48PINが有るので次ぎ切削してみよう


Nm-DSCN0944.jpg




切削穴明け終了
ラインの間隔が少しバラバラでした
もっとグリット間隔を細かく正確に線を引くと良い


Nm-DSCN0945.jpg

線のデータは
ICの1辺のみ製作して
ローテーション、ミラーを行いコピーと移動で
4辺を仕上げます

1辺をしっかりすれば・・・・・・・


Nm-DSCN0946.jpg

肉眼で見ても良く解らない

Nm-DSCN0947.jpg

一寸狭い所は肉眼では危険な感じに見える


Nm-DSCN0948.jpg

今月も又

電気料金の積算の請求書が届く

先月はIHヒーターの性にした
でも今月はIHヒーターを全然利用していません

もうバレバレ

牛が電力を消費しています
凄いです

10000円/月

何とかしなければ

パソコンを別電源で駆動したい


今、世界ランク 112位
あと少しで、100位圏内
真夏にはクールダウンしたい


WS000830.jpg

私の荷物と出した荷物

電子パーツの遣り取り

届く方がやっとステータスが変化した
アメリカのカルホルニア内でグズグズしていました
やっと本日、日本に到着
税関ででも又2日ぐらい掛かったら鮮度が落ちるな

エキスプレス メール インターナショナル って書いてあるのに
凄く鈍行

WS000828.jpg





出した方が
夜連絡が来て追跡番号が1桁多いから助けてくれと
調べたら 4が1つ多く入っていた
3445--->345でした

でも高速です昨日の夜には税関手前
朝発送
エキスプレスの名に負けていない


WS000829.jpg

海外発送

海外に以前も発送したのですが
今回、EMSでチャレンジ
グッズを届けて頂きましたが
伝票がありませんでした
発送時に届けて頂き、待っている間に記入しましたが
各欄に収まりが悪いです
字がはみ出てしまう

無事到着するのでしょうか

凄い雨

何か苗を作っているのですが
ポットに種を蒔いて
芽が出る前の物が沢山あり
昼間一時雨が止んだので
外に出したら、今凄い雨

帰りたいが帰れない
傘がない

雨の間に

雨で湿った、畑を焼いてみた
枯れていて延焼すると危ないので雨が降った後の束の間
午前中に一列出来た


焦げて黒っぽくなる

Nm-CIMG4358.jpg



Nm-CIMG4357.jpg



Nm-CIMG4359.jpg



Nm-CIMG4360.jpg



Nm-CIMG4355.jpg



Nm-CIMG4356.jpg



良い物みっけ

MACHのMODBUSのチャレンジを見つけました

Modbus Slave RTU with Machsupport CNC software


少し前に見慣れた画面
でも通信速度が速いです

WS000827.jpg
こんなプログラムで
1ビットをH/L している

『 Const Device = CB280

Opencom 1,115200,3,80,80
Set Modbus 1,1,20


Do
_P(0)=1
Delay 1000
_P(0)=0
Delay 1000
Loop



此処のボードが到着を待っていますが・・・・何時になるのやら
送料けちったから時間だけ空しく経過する

LDmicro 2.2 -- release candidate (Sun May 16 2010, 14:35:30)

http://cq.cx/ladder-forum.pl?action=viewthread&parent=1196

ラダーだと簡単一番大変なのが電源コネクターの配線

スイッチのH/LでLEDが赤と緑が切り替わる
スイッチのHで赤LED点灯
スイッチのLで緑LED点灯
ラダー図は、たったこれだけです


WS000822_20100517173124.jpg


書き込みはストロベリーリナックスからダウンロードしたソフト
通信がRS232Cですが、USB変換コードで接続しています
最初、ターゲットを認識しなくて焦りました
マイコンボードのリセットスイッチを押してから接続すると旨く繋がりました


WS000823.jpg


短いプログラムなので
たったの3秒です

でも、此のマイコンチップ
1000回ぐらいの書き込みですね
今日10回ぐらい書き込み動作しました
何か寿命が気に成るマイコンて嫌だな


WS000824.jpg

最初繋がらないのは速度やポートの性かと思いましたが
リセットで解決でした
判れば大したことないのですが
電子を遊びで使っている分には良いのですが
仕事だったら冷や汗出たでしょうね

ルネサスはヘクサファイルの属性は
MOTです


WS000825.jpg

次のプログラムは
LEDチカチカです
結構シンプルでしょ
ラダー図やめられません

ベーシックも良いし
でも、Cがね、いま三位です
早くバリバリになりたい


WS000826.jpg

暑いったら無いね

仮設事務所
今日行ったら凄く暑い

でも牛は頑張っている
未だ夏になっていないのに

夕方帰る時も未だ 27度ぐらいでした
窓全開でです
風も可成り入ってきても
暑かったですね


Nm-DSCN0930.jpg


Nm-DSCN0931.jpg

H8れんり LEDチカチカ


LEDチカチカと点灯を試しました
成功です
慣れたラダーなので直ぐ動きました
後は全ポートテストプログラムですね


Nm-DSCN0934.jpg








マイコンボードの付録にはもう手を出さないと先日心に決めたのに

意志薄弱です

インターフェイス 2010年6月号SH‐2Aマイコン基板特集 綴じ込み付録1.マイコン基板
icon


icon
icon


寿々郎さんの電子工作マスターへの道>
此処にCPUボードの紹介があり調査したら付録史上最大のボードとか
大きさか能力か判らずつられてクリックしました

届きましたが、そんなに大きくない
61*64程です

大きさではなく、能力なのか
気になる所です

本の価格が通常 1000円程なので2310円は凄い金額
トラ技の比ではない
本の厚みが付録の厚紙と半々です



回路図

海外のシーケンサボード

先ず本体が来る前に色々と準備
ツールはダウンロード出来る
ここいらは凄く良い 三菱も色々なメーカーも今ではダウンロード可能です
但し其のバージョンを購入している場合でしょうが
海外のシーケンサ CUBLOC では全てダウロード可能みたい
感触は感じられるようです



WS000933.jpg


スペックは
BASIC領域 24K+ラダー領域 4K




WS000926_20100517001923.jpg
WS000928_20100517001921.jpg


『CUBLOC studio』をダウンロードして使ってみます

WS000930.jpg


シンプルで使いやすそう バージョン 3.0.C ですね

WS000931.jpg


各 ICモジュールの足ピン表も見られます
WS000929.jpg


ICの足ピンや機能を設定します

WS000934.jpg


そうすると、自動でBASICのヘッダーやメインが自動で書かれます

WS000935.jpg


ラダーのニーモニックでは何も記述がないと
自動で リターンが挿入されています

WS000936.jpg



とても高速にプログラムが出来そうです


MODBUSも出来ます
MACHに繋いでみたいですね






海外のシーケンサボード

凄く良いので気になっていましたが
ポチッとしました

でも送料が凄く高いです
素直に買うと100ドル超える送料
EMSだと50ドル
EMSも高いと思うが、安く感じてしまう


CUBLOC Start Kit - 290
Price : $141.00


WS000926.jpg
WS000928_20100516233906.jpg




CB290 StartKit Quick Start Guide



れんりの売っている所にも先日電話で教えましたが
少し国際感覚がずれている感じ
今はネットでポチッと出来るので凄く安くて良い物が世界から直ぐ取り寄せ効きます

開発ツール込み込みで此の金額安いです +50ドルの送料入れてもです

到着楽しみ

次男の苗

次男が苗を買ってきた
唐辛子系とトマト系

一柵に並べておく

後、プランター用の菜っ葉の種3袋
プランターにて育てましょう

本日はピーカンでしたが
風が程良い状態
汗がにじむ程度

ポカリスエットは欠かせません

ヤーコン南側の神社横
掘り起こしたら凄く種芋から芽が出ています
早く撒かないとね

先日植えたキュウリの苗1本元気がない
枯れそう

茄子は全て元気

ピーマンも元気

結構寒い日、風が強い日があり凄く心配しましたがどうにか育ちそう

大根の芽が少し出てきました

京菜の種も蒔きました

収穫はノラボウ、インゲン

イチゴが花を咲かせています

ヤーコンの芽もちらほら出ています

長芋の芽は20センチぐらい伸びてきました
ネットをこしらえてあげたいです

ジャガイモは凄く伸びて緑が濃くて気持ちが良いです

あと少し寝ると、薩摩芋の苗を植えます

大豆、キュウリ、ピーナッツの苗も少し芽が見えたぐらい
大豆は凄く伸びてモヤシ状態です
日差しは良いのですが
葉っぱが生えてきません

未だ未だ色々植える物が待っていますね

自宅には何年か前に頂いたアサガオの種が毎年勝手にこぼれて芽が出てきます

生きていますね
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示