燃えた、電源は・・・

本日交換の可能性大とのツクモのサポートから連絡
明日発送しよう

メーカー保証は1年間交換との事が書いて有ります

色々な所のルールーがあるが一番大きな補償が優先するのがルールと思うが
買った所のルールを説明されても納得しない私

交渉で血圧が上がったと思ったら
心拍数が減って
何かふらふら
脳に血液、行って無いみたい

パソコンがぐずる




『此の糞暑いのに何でネットなんか見ているの』
ヒートアップ
パソコンが反撃
電源から火柱攻撃
電源後ろから火がブフゥーと噴き出す

急いで電源スイッチを探す
火が出た直ぐ側です
間に合った


以前購入時にSiryuさんには、そんな電源買って良いの?
とか言われたのですが
能書き書が素晴らしいので
ついクリックしてしまう。
と言うより安いので買っただけですが

電源を覗くと
立てに付いている物体
抵抗のようなヒューズのような
真っ黒で樹脂が溶けているようになっている
其の後ろの、緑の円盤が
空手チョップで叩き割られたように成っている

此処から火を噴いたようです

今、GPUは暑いので先日こけまくりなので
1枚差しで運用
勿論牛も居ません

そんなのどかな環境なのに、人間だけ冷たい飲み物飲んでとばかりに
火を噴き反逆

電源取り外し
ポッカリ口を開けた
空しいケース

そんなこと行っている暇が無く復旧
別な電源はSATAが電源2個しか無くて
DVDは休止

ツクモに電話
至急リカバリー依頼中

Nm-DSCN1269.jpg




Nm-DSCN1270.jpg




Nm-DSCN1271.jpg




Nm-DSCN1272.jpg




Nm-DSCN1273.jpg




Nm-DSCN1274.jpg




Nm-DSCN1275.jpg




テパの確認




接続図です
左に電源とA、B信号、其れと予備信号
右に電源とA、B信号、其れと予備信号

WS000961.jpg


エンコーダーとの配線順番の参考に

Nm-DSCN1267.jpg


取り敢えず
当ショップのCNCインターフェース用の入力用のコネクターをブル下げておきます

Nm-DSCN1268.jpg



回路図です
通常のエンコーダ用に電源と信号線全部出ています
勿論、秋月用に作りました

WS000962.jpg


7W14を半田付けするのには
1点予備半田をして置き、其処に1ピンだけ付けて位置を決めます
その後対角に半田付け、ブリッチしたら吸い取り器で
直ぐ完了します

変換基板も良いですが、直接も良いです
結構半田の表面張力でブリッチしないです

Nm-DSCN1259.jpg


右側の中の2ピンは、ICの下をくぐっていますが
別に半田は染みこみません
表面張力凄いです

Nm-DSCN1260.jpg


拡大接写に望遠レンズの一部を利用しましたが
ニコンの元々の接写の方が勝れていそうです
レンズの種類を換えて再チャレンジしてみましょう

Nm-DSCN1261.jpg


レンズを通すと少し霞が掛かります

Nm-DSCN1263.jpg


其れでは、波形を観測しましょう。
A,B端子の入力と出力に入れます

Nm-DSCN1266.jpg


此の波形は、シミュレーターの波形です
前後、1mS程のデレィが有ります

WS000960.jpg


1回転 24パルスを1秒ほどで回した所です
少しチャタリングが出ていますが
綺麗に取り除かれています

WS000189_20100828125255.jpg


チャタリングを拡大しています
一番上と三番目の波形の関係です
2番目のチャタリングは4番目では無く成っています

立ち上がりのデバウンズは1.9mS

WS000190_20100828125254.jpg


立ち下がりのデバウンズは0.9mS

WS000191_20100828125254.jpg


1回転24パルスを 約0.5秒で回したとき
綺麗に出力しています

一寸ひげが出ている所がありますね
拡大してみてみましょう

WS000237.jpg


B信号にチャタリングが発生しています
デバウンズが成功、綺麗に処理されています

WS000238.jpg


B信号に凄い汚いひげが発生しています
拡大してみましょう

WS000239.jpg


何の問題もなく、デバウンズしています
波形は何事も無く綺麗に出力されています

WS000240.jpg




TC7S14FUの半田付け




ICを仮に置いてみました
良い感じです


Nm-CIMG4442.jpg


1ピンだけ予備に半田付けします
位置決めを完全にします

Nm-CIMG4443.jpg


対角に半田付けすると位置が固定されます

Nm-CIMG4444.jpg


全て実体顕微鏡の中で半田付けします
カメラで良いのが欲しい
モニターを見ながら半田付けしたいです

Nm-CIMG4446.jpg




手動パルス発生、ジョグ用のインターフェース基板

スケールで目盛りを合わせます




Nm-DSCN1241.jpg


此は昨日作った物です
少しスリムですね

Nm-DSCN1243.jpg





此は本日切削したての物です

Nm-DSCN1249.jpg




Nm-DSCN1253.jpg




WS000956.jpg




WS000959.jpg















基板切削したら 不満足

0.65ミリのピッチのICの処がパターンが残り少ない
切削をシビアにしないと残らなくなる

データ修正完了

表面実装のパターン幅をギリギリまで広げて
切削後の残りを多くしようと思う

WS001021.jpg


こんなにギリギリです

WS001022_20100826233650.jpg


抵抗、コンデンサのランドの径も大きくしました

WS001023_20100826233647.jpg




未だ修正


又少し修正
IC周りのパターンの引き回しと太さ変更


WS001020_20100826092143.jpg




WS001019.jpg




基板データ修正


一筆で切削完了する様にした
文字も極細で



WS001016.jpg


データは良さそうです

WS001018.jpg




本日のデータ

手動ジョグダイアルのエンコーダーの信号インターフェースを基板化します

シュミットトリガーの74HC14の3個入り
TC74W14FU 0.65ピッチの表面実装 SSOP8-P-0.65

-----------------------------
1600*1200の画面で
1:1の表示になるかテスト

横幅 77.47です

WS001015.jpg

------------------------------

WS000943_20100825165149.jpg




WS000944.jpg




WS000945_20100825165147.jpg




WS000946_20100825165147.jpg




WS000947.jpg




WS000948.jpg




WS000949.jpg




WS000950.jpg




ルネサスの新しいマイコンチップ RX600

新生 ルネサスから新しいマイコンチップが出来た
低消費電力、高速、FPU、バスが高速、色々特徴がある

セミナーは飯田橋のトレーニングセンター?
池袋で地下鉄に乗り換え
電車のクーラーは冷えるが停車すると熱気が襲います
声が出なくなりました


可成り充実した内容で楽しかったです

帰りにお土産付きです

Nm-CIMG5378.jpg




Nm-CIMG5380.jpg




Nm-CIMG5382.jpg




Nm-CIMG5387.jpg




Nm-CIMG5385.jpg




Nm-CIMG5386.jpg




サーボモーターF5000で動かす

X±65,Y±165
Z1回転

此を500回のループテスト


音は殆ど風の音です
カポカポするのはレンズキャップがぶつかる音です


モーターは静かに回っています
ステップモーターも発熱しません

X,Yサーボ試運転

直径 50.0の円を
0.01mm分解能で掘り下げていく
刃物の逃げも動作しています

音は殆ど風の音です
カポカポするのはレンズキャップがぶつかる音です








DESKCNC ->> LOGIC 再確認

DESKCNCの挙動なのか
LOGICの取りこぼしなのか気になってきた

其処で、取得条件を変えたり
DESKCNCの勾配など変化させてみた
でも、指示された最速では
G0指令なので少し間に合わないのかも

LOGICの取りこぼしでは無くて安心した



WS000232_20100820122511.jpg




WS000234_20100820122510.jpg

LOGIC解体

小さい頃から、新しい物が手に入ると、どうしても中が見たくなります
ラジオが手に入ったときはバラしてコイルを触ったら断線して聞こえなくなったのには参りましたが
でもバラシ癖は治りません


とても小さなビスです
トルクスレンチかと思いましたがインチのレンチでした
Nm-DSCN1219.jpg




Nm-DSCN1220.jpg


基板の裏蓋はゴムのようです
基板裏にはパーツが搭載されていません

Nm-DSCN1221.jpg


ケースはアルミの削り出しのようです
凄く高精度で嵌っていました、基板が中々とれませんでした

Nm-DSCN1222.jpg


CPUと電源ICと何かのICが主体です
凄くシンプルです
殆どパソコンのパワーで取得しているようです
USBの通信速度によっては計測出来ないとメッセージが出ます

Nm-DSCN1223.jpg




Nm-DSCN1224.jpg




Nm-DSCN1225.jpg


サイプレスのUSBの通信用のICですね


Nm-DSCN1226.jpg




Nm-DSCN1227.jpg




Nm-DSCN1228.jpg




Nm-DSCN1229.jpg




Nm-DSCN1230.jpg




Nm-DSCN1231.jpg




Nm-DSCN1232.jpg




DESKCNC ->> LOGIC

パラレル接続の DESKCNCの波形を取得
Nm-DSCN1218.jpg

以前からカクカクしているようなレポートがあります

果たして

単独移動指令後、全軸同時に 0へ移動する
移動するまで凄く間が空きます
最初 パラレルコードの間にUSB-RS232Cの変換コードを繋いでいました
其の性かもしれないのでも直接、RS232Cのポートへ接続しましたが
其の動作は同じでした
停止時間が大きいとカクカクするようになります

WS000223_20100819165432.jpg



全軸、0復帰はバッチリです

WS000224_20100819165431.jpg


でもね、全軸 0復帰の加速終了時に
全然パルスが出なくなる時期があります
此ではカクカクではなくガクガクしますね
この様な挙動は何回やっても同じでした
通信先読みしていないようです

WS000228_20100819165430.jpg


全軸減速開始時も突然パルスが少なくなる
此はパラメーターで直せるようですが
多点の修正が必要なようです、折れ線のようになってしまいます
直線的で良いのですが
コンピュータなのでこんなパラメーターはいらないです


WS000229_20100819165429.jpg




MACH ->> SS ->> LOGIC G61

MACH ->> SS ->> LOGIC
G61を先頭に記述


Nm-DSCN1217.jpg


全体を高分解能で観測

WS000216.jpg


最後の 0に全軸移動で
A軸完了後に全軸スタートが同時です

WS000217.jpg


当然、全軸到着も同時です

WS000218_20100819164310.jpg




MACH ->> SS ->> LOGIC

G0 X0 Y0 Z0 A0
Mach 3 -->> SmoothStepper USB Motion Control Interface -->> LOGIC
似て波形を採取

動作データは

G1 X8 f1000
G1 X-8 f1000
G1 Y8 f1000
G1 Y-8 f1000
G1 Z8 f1000
G1 Z-8 f1000
G1 A8 f1000
G1 A-8 f1000
G0 X0 Y0 Z0 A0
M30

と言う単純な4軸移動指令です


取得後の操作動画です



12MHz時の記録時間 200Mサンプル時 16.666666秒

WS000207.jpg



16MHz時の記録時間 200Mサンプル時 12.5秒
今回は此の設定で取得します

WS000209.jpg


取得後、全体を見ている

WS000210.jpg


単独での軸移動後、全軸同時に0移動指令
その時の単独指令の遅れ
でも、0移動のスタートは綺麗に揃っています
流石、SSです

WS000211_20100818164658.jpg


モーター条件の設定画面

WS000212.jpg



加速時のパルス波形、大変綺麗にパルスが増速しています

WS000214.jpg


回転方向切り替え時の減速と加速パルス
凄く綺麗です

WS000215.jpg



mach->para_port->logic

MACHの出力波形が今迄充分なサンプル量を計測出来なかった
其処で、ロジアナのサンプル量のとれる物を用意して
計測してみた

今迄歯抜けのような波形と思っていたが

全然異なる綺麗な波形ですね


本日届いたばかりの
Logic
箱入りで届いたのですが
封がしてありませんでした
何でしょうか、発送が俊足なので忘れたような気がします

ケースに入っています

Nm-DSCN1211.jpg


予備のコードも注文したのですが
此のケースに楽に入ります

Nm-DSCN1212.jpg


ケースの裏にピンの順番が書いてあります

Nm-DSCN1213.jpg


アースは灰色です
黒から紫まで0-7に成っています

Nm-DSCN1215.jpg


では波形を取得してみましょう

Nm-DSCN1216.jpg




表の順番は上から

0CH=X,CK
1CH=X,DIR
2CH=Y,CK
3CH=Y,DIR
4CH=Z,CK
5CH=Z,DIR
6CH=A,CK
7CH=A,DIR
と成っています

先ず全体を、高分解能で観察
4MHzサンプリング
今回は楽に10秒以上取り込み出来ます

WS000198_20100817161736.jpg


立ち上がりの所

WS000199_20100817161735.jpg


立ち下がり後回転方向切り替えその後立ち上がり

WS000201_20100817161734.jpg


プログラム上は全ての軸が-10.00
ですが、未だ、A軸が減速終了していないのに
次の指令の 全軸原点まで移動の指令が実行始めています

(此は、MACHからの信号をリアルにバッファーICのみ通してみています
 MACHからの信号が少しずれているのが此のLogicアナライザーで良く解ります)


WS000202_20100817161734.jpg


前後しますが
最後の軸の回転方向切り替え時

WS000203_20100817161733.jpg


全軸原点移動完了
殆どが同時に完了しています

WS000204.jpg


全軸が原点移動の前の
A軸の遅れの拡大

WS000205.jpg


この程度は許容のことなのかも
実切削のデータとしてはこの様な物は無いので
今迄問題ないので良しとしましょう

WS000206.jpg












一寸した分岐点の選択結果


800円程の差で
何日も差が付く
選択間違いな感じ


明日には到着かも
税金はどの程度かな
手数料の方が高額な感覚
WS000921.jpg



色々な送料
海外でもその他の感じ
WS000922.jpg



$8の差を高いと見るか安いと見るか
こんなに到着が待ち遠しいなら
何日も前な到着していた方が良かった感じ
WS000923.jpg




自分の中での選択

此のリンクの物が気になります
全てバラバラで用意していますが
此一個有れば取り敢えず済んでしまいそう


販売もしています
送料込みで 6000円程かも
Versaloon-Mini_HW.jpg



此を改造します
Nm-DSCN0929.jpg


ネタもと
ねむいさんのぶろぐ


此処です
Versaloon



STM8S-Discovery基板(750円)のST-Link側だけで遊ぶ


JTAGkey cloneの製作


DW誌付録STM32基板上のVersaloon







プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示