散歩 2010/11/30 15:11

本日は電池を入れ替え
からだトレーナーと一緒に運動

それにしても寒い
何か調子が悪い
何回も、もっと弱く運動する様に言われる
不安に成る
心臓が何か成ってしまうのか色々妄想してしまう

少しチンタラと力を抜きたいがゆっくり歩くと汗が冷えて心臓が縮んでしまう

少し汗が出て止まらない感じが良いですね

何だかんだ思いを巡らせ

22分 4083歩

凄くロスが多い感じなのか
寒くて凄く早くなってしまったのか

此からの課題です

HP 6634A SYSTEM DC POWER SUPPLY 100V/1A

テンキー設定 100V/1A な、電源

凄く重いです

単に 100W な、電源ですが

とにかく汚い物が覗いているので、お掃除




綿埃が保温剤に成っています
危険ですね

Nm-DSCN2307.jpg


小パワーなフィンにもちゃんと綿埃が付いています

Nm-DSCN2308.jpg


危険なのは、今回の電源は 100Vですから
低圧とは言えないです
湿気で埃でリークなんて洒落に成らないですね

Nm-DSCN2309.jpg


フィンの形効率良いです
トンネル構造です
ファンが止まらない限り特性最大発揮しますね

Nm-DSCN2310.jpg


それにしてもトランスでかくて重いです
色々なタップが出ていて世界電圧に対応していますし
出力も各種電圧を作っています
HPの回路は凄く複雑

Nm-DSCN2311_20101130135343.jpg


操作部はシンプルです
電圧設定スタートスイッチと
電流設定スタートスイッチが有り
押した後にテンキーで設定します
実行キーで設定値が入れ替わり実行されます
直感的で直ぐ判りました

Nm-DSCN2312.jpg


12.34V設定時の液晶モニタとマルチメーターの表示の違い
此のズレは経年変化の現れ??

Nm-DSCN2315_20101130135532.jpg


100.00V設定時の液晶モニタとマルチメーターの表示の違い

Nm-DSCN2322.jpg





CNCインターフェース基板リードカット

色々雑用をこなしながら
30分程時間を掛けてリードカットしました
言う程の大げさな物ではないですね

基板をガイドに載せて押すだけ
出てきた基板を回収する

心太方式

最後の数枚が押す物が無いので押す専用のバーがありますが
基板のでかいパーツを押して最後の1枚を回収します
調子扱いていると超鋼の円盤で切れますので細心の注意を
押す専用のバーを使えばいいのですけどね

後は半田修正

散歩 2010/11/29 15:05

電池が無く成ったので、持ってくるのを忘れました

大体30分  4125歩

本日は東北の風が冷たい
中間前に汗が凄くて
少し冷えますね

ペースは体が覚えています

凄く晴れて気持ちの良い運動でした

耕耘機エンジン快調

畑では動かず
Vベルトテンションワイヤーがレバーを握ってもスライドしない
錆び付いたようです

Vベルトもひび割れているようです

ケイオクさんにキャブばらして掃除して頂いて凄くエンジンは快調になりました

結局、ワイヤーにCRCを染みこませる為耕耘機交換
姉の耕耘機返そうと思っていたのに返せないです

鶏糞入れて耕して
ノラボウを植えました

一日終了







後で妻に、動かしてみたのか突っ込まれました
エンジンのみテストして畑に移動したのは凄い手落ちでした

CNCインターフェース基板の半田付け完了

フラックスを付けて放置

午後から、半田槽点火

暖めている、その間に、運動タイム
帰ってきたら、トロトロに設定温度になっていました

半田はカスが有ると綺麗に仕上がらなくなります
スクイズしてカスを取り除き、参加する前に基板投入します
比重が違うので浮きます
でも、基板を挟む物で離れない様にしないと多分沈むかも

すれすれな状態を数秒キープ後斜めに半田槽から離陸します

ツララも無くスルーホールに半田が綺麗に染みこむ状態に成れば
グーです

Nm-DSCN2300.jpg




Nm-DSCN2302.jpg




Nm-DSCN2304.jpg




散歩 2010/11/27 14:18

からだトレーナーが電池無し
残量がないので交換をするようにと促された
その後何の音も聞こえなくなる

帰ってみたら液晶も消えていた

何だよーー

液晶ぐらい点けて置いても良いのに

多分30分ぐらい   3193歩

大汗かきました

体重が 79.8KGに成ってきたが
後、12KG落とせとの事ですが
筋力付けたり持久力も付けたりしながらボチボチと
マイペースで

Fカウンタの妄想 その1

其の1 の案は ハードロジックにてのカウント

カウントは10000秒のゲートタイマーを外部に作る

其の1の1  1秒ごとのケートタイマーにて
カウントデータをシフトする
データを何秒経過しているかでデータを割る
『データ/n秒』 とします
データはシフトしてから表示するまでの時間はルーズでよい

バイナリーカウンタなので
割り算の後に表示データに変換する

10秒経過後 0.1の桁も表示スタートする
100秒経過後 0.01の桁を表示スタートする
1000秒経過後 0.001の桁を表示スタートする
10000秒経過後 0.0001の桁を表示スタートする

精度があるとは思わないが
何処までばらつかないで表示可能か知りたい


74HC590を使用する予定

WS001097.jpg




WS001098.jpg

散歩 2010/11/26 14:21

本日も昼食後の運動

少し休み時間が短かったかも

31分 4288歩

コースを重複して他ので時間が稼げました

御陰で大汗です
クールダウンに時間が掛かりました

CNCインターフェース基板の加工部品差し完了の予感

1キャリア 12枚
全てのパーツの差し込み完了

残すは、 2キャリア 24枚

今日中に終わるでしょう・・・予測

後は、プリフラックス
半田槽で半田
リードカッターで足をカットする
半田修正
デジトラの半田付け

目視検査

通電、動作試験調整

と言う運びに成ります


Nm-DSCN2298.jpg




Nm-DSCN2299.jpg

CNCインターフェース基板の加工の続きのその後

IC迄完了
残り、コネクターとボリュームとバイパスコンデンサと大きなケミコン



Nm-DSCN2296.jpg





Nm-DSCN2297.jpg

散歩 2010/11/25 14:33

センサーが不調でロスが出ました

26分 4072歩

風があり寒かったです
晴れて、だんだん寒さが増してきます

干し柿は、もう冷凍庫にしまいます
フリーズドライ???
果たして旨くなるのか

桁数大過ぎてオーバーフロー

周波数カウンターを作ろうとしています
**,***,***.****
小数第4位
ゲートタイム 10000秒

1秒ごとに表示更新

でも多桁のカウンターをバイナリーにして節約しようと思ったのですが
バイナリー・BCD変換の多桁の物がライブラリーにありません
アセンブラーの基礎とかの勉強を基礎からやり直さないと駄目みたい

尚且つ、





『多桁計算のプログラムの1チップマイコンのライブラリ化への考察』

WS001074.jpg




AVR日本語情報サイト--応用記述AVR202











SuperH C/C++コンパイラパッケージ V.9.04 ユーザーズマニュアル


WS001075.jpg


インターフェスの付録が活躍しそうな予感
たっぷり桁数があります


散歩 2010/11/24 14:19

青空です

風もなく穏やか

26分 4112歩

もっと弱くと何回も言われた
心拍早すぎたか??

CNCインターフェース基板の加工の続き

抵抗とダイオード完了


Nm-DSCN2293.jpg




Nm-DSCN2294.jpg




Nm-DSCN2295.jpg






散歩 2010/11/22 15:51

今日は朝から雨がポツポツ降り
肌寒い日に成りました

路面はしっとり濡れていて
光っています

室内ストレッチをしていましたが外は雨が止んでいて
今しかない感じなので、運動を強行

2/3程の行程で、雨がおでこにぶつかる
一寸汗かきに雨で体が濡れたら
健康に悪いので中止

21分 3074歩 でした

GPSの確認

GPS発信器の 10MHzは確認できましたが
1PPSのパルス出力がオシロでも見えなかったので
確認とったら 1秒の周期に 10uSのパルスだと言うことです

薄すぎて見えません
其処でデジタルオシロで確認すると
バリバリと存在しています

カウンターの入力ではデューティー比が凄いのでパルスを判別出来ていないようです

1/2デューティーにすると綺麗に計測できるように成るので
明日分周着付けてみましょう

GPS標準発信をカウンターのクロックにして
1PPSのパルス出力を1/2デューティーにして計測してみましょう


パソコンのGPS標準発信器のモニターソフトにて衛星は 7個最大で観測しました
通常 5,6個です

1時間程で計測が安定します
位置データを記憶させるともっと早く立ち上がるようです
明日作業してみよう






其の後のルビジウムは
電源オンして6分程でロックするようです

最初の電源オンでは少し時間が掛かるようです
電源を再度オンオフすると6分位でロックしました

段々良くなる・・・・・?? そんな訳無いですね

Nm-DSCN2269.jpg




Nm-DSCN2275.jpg


1PPS は 10uSの凄いデューティーの差があり
通常のオシロではコントラスト最大でやっと光る程度でしたが
デジタルオシロで波形を記憶した物を見ると凄くくっきりと観測出来ます

秋月のカウンターでは計測出来ません
デューティー比を50パーセントにしたらバッチリでしょうね

Nm-DSCN2279.jpg



モニターソフトでは
色々沢山の情報が観測可能です
衛星何個かとか信号のレベルとかロックしている最中とか

WS001093.jpg




WS001094.jpg

散歩 2010/11/21 15:30

本日も調子よく大汗をかきました
凄くセンサーは不安定な感じか脈拍が早すぎるとか
もっとゆっくり運動する様に促される

30分 4108歩

空にはパラグライダーがバリバリとエンジン音を上げて上昇していく
何かUタウンする所のようです
何機も来ます

日曜はこんな物です

GPS投入

たくーん!さんに無理を言って送って頂いた GPSのアンテナを加工しました
BNCに交換しました
BNCコードも2本程作り
電源コネクターを作り
取り敢えず動かす
後で説明を読んだら衛星捕捉に少し時間が必要です
モニターも接続してアンテナも外に出し

監視

だんだん数値が良くなるようですが人間には判別出来ないです
内蔵のクリスタルが精度が良くて其れで動いているようです

捕捉完了したら
凄い精度です

10MHzの0.01~0.05ppb 1ppb=1/10億との事
凄い絶対精度を手に入れました





アンテナコネクター作り替え
BNCコネクターです

Nm-DSCN2239.jpg


BNC-BNCも2本程作りました

Nm-DSCN2240.jpg


取り敢えず電源を入れてルビジウムを基準クロックとしてカウンターにて計測
誤差が余り無いのは、GPSの水晶が高精度な為です

Nm-DSCN2241.jpg


アンテナは寒いので室内でテストし始める

Nm-DSCN2242.jpg


時間は4時20分スタートしました

Nm-DSCN2243.jpg


気温は18.8度

Nm-DSCN2244.jpg


衛星が捕捉しにくいです

Nm-DSCN2250.jpg


中々パーセントが進みません

Nm-DSCN2251.jpg


何個か衛星を捕捉しているようですが表示器では情報がないですね

Nm-DSCN2254.jpg


アンテナを外のロケーションの良い所に移動しました
10MHz/5億 の精度です

Nm-DSCN2258.jpg


段々パーセントが増えてます
早く捕捉完了して欲しい

Nm-DSCN2259.jpg


100パーセントに成ったら
殆ど変動もなく精度が2桁良くなりました

Nm-DSCN2262.jpg



実験用の電源も自作しないとトーテンポールはきつい
倒れてきそう

Nm-DSCN2260.jpg




100パーセント経過後の精度が出た状態
感動します

無調整でこんなに良い精度が出るならもっと早く手に入れていればと悔やみます
リサーチ不足をヒシヒシ感じます



散歩 2010/11/20 15:50

暖かい日差しの中 29分 4***歩

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示