GPSの精度








LL-WS001156_20101231172622.jpg

散歩2010/12/31 16:17

寒すぎて
不健康
センサー不具合で 22分 2436歩

万歩計も不具合

昨日と同じコースなのに寒くて血流が悪くて脈拍検知出来ないようです
イライラして血圧上昇

万歩計まで反乱

ガックリ

でも、大汗かきました

散歩2010/12/30 15:32

北の方に進むと凄く冷たい
西からの日差しも寒々しい日です

完全防備で始めたがセンサーが不調です

寒いので調子が載っていない感じ
暫く無視したら正常になる
又暫くすると不調
少し耳たぶの位置を変更して続行
旨く捕らえられたようです


正常値で計測した時間 25分 4569歩


寒くても大汗かきます

秋月の発信器は

WS001147_20101229182612.jpg

散歩2010/12/29 14:48

北風が強くてセンサーが不調です
脈が弱いのかもしれません

暫く動いて、調子が出たら問題なく計測しています

丁度良い値での運動時間 28分 4421歩

寒すぎて脈拍が遅いので急いだら大股で歩数が少なくなりました

高度は幾つ

工房の高度を計測してみる
83メートルぐらいです

強烈な運動

一寸運動に出かけたら、ヤマトのお兄さんの車が工房の前に止まっています
急いで、駆け足で(多分他の人が見ていたら、スローな大股程度)
引き返し荷物を受け取る

出かけて又コースの途中で、トイレに行きたくなり急いで引き返す
丁度工房の近くです
用事を済ませ又出かける

結局時間は 39分 4732歩

膀胱が破裂するかと思った

コーヒーを沢山飲むので
直ぐ全部出てきてしまう

貧乏人は再び買う

2010-02-03にも、検討して同じ型番を買っていた

本日クリックした物と同じでした
ある意味データを救済出来たら容量が同じなのは便利

2個買いました
5パーセント程安くなっているので送料分ぐらい浮いたかも

でも此の半年で壊れたのは痛いですね

電源火が出たので毎日元のスイッチも切って帰っています
再起動時にショックが大きいのかも

なんだか、変なスパイラルに巻き込まれた感じ

2月頃の記事のリンク
http://secsuzuki.blog19.fc2.com/blog-entry-1339.html

パソコン起動せず

昨日の朝、本日の朝
連続でパソコンから馬の蹄の様な音が聞こえる
当然起動しない

昨日はDVDドライブがリブートしているような感じなので
信号と、電源を抜く
HDDの電源も抜く

マザーが変な画面のメッセージが出て再起動する
何か行けそうなので、HDDの電源を繋ぎ再起動
旨く動いた。。。。。


本日は昨日の状態なのに同じような音が聞こえる
HDDの電源を片方抜く
旨く起動しました
どうも増設のデータドライブが駄目になったようです

何だかな。・・・・・・・






新たなるHDDを、検討する
下記の物で決まりそうかも
激安だし
容量もバッファもあるし








☆最新 500GBプラッタ採用 1TB製品!Deskstar 7K1000.Cシリーズ
販売価格 : \4,470 (税込) カートに入れると222円OFF!

icon
icon
Hitachi/IBM HDS721010CLA332
icon
スペック詳細
容量 1TB
I/F Serial ATA 3Gb/s
回転数 7200rpm
キャッシュ 32MB


【2010/12/1~2011/1/11パーツ・周辺機器5%オフ お値引き方法・注意点】

商品をカートへ入れていただくと自動で値引き計算がされます。
カート内の値引きアイテムは消費税別での計算処理となります。
送料、代金引換手数料は、値引き対象外となります。
WEBからのご購入に限り値引きとなります。
全国店舗、法人営業部門はセール対象外となります。








フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)












KTXO-18S 12.8MHz Xtalモジュールの代用品 のテスト・グラフ




WS001107.jpg






WS001108.jpg

KTXO-18S 12.8MHz Xtalモジュールの代用品 のテスト

電子オーブンで加熱してみました
17℃から33℃まで
3個テストしました

ペルチェの加熱冷却可能なBOXを使用しました

3個 ブレッドボード搭載
温度センサー1個と出力3個と電源
各コードを扉の隙間から出してテープで目張りしました

ジワジワと温度が上昇して丁度温度がバランス取れて良い感じな上昇率です






+5V,0V,熱電対の準備
端子を圧着します
熱電対は素線を圧着します、溶接ではなく圧着にて先端を作ります

Nm-DSCN2689.jpg



熱電対の圧着
熱容量が少ないので高感度です

Nm-DSCN2691.jpg



同軸も3本端子を付けます

Nm-DSCN2692.jpg



庫内に、セットします

Nm-DSCN2693.jpg


ペルチェの電流計測、AC100Vで0.72A流れます

Nm-DSCN2704.jpg









18.3度から計測スタート

Nm-DSCN2700.jpg





Nm-DSCN2701.jpg





Nm-DSCN2702.jpg








20.3℃経過中

Nm-DSCN2706.jpg





Nm-DSCN2707.jpg





Nm-DSCN2708.jpg












サンプル#2,3は
25℃付近が丁度良い周波数のようです













32.8℃到達

Nm-DSCN2726.jpg





Nm-DSCN2727.jpg





Nm-DSCN2728.jpg
































サンプル#1は
23℃位の時がベスト周波数のようです













































散歩2010/12/26 17:14

本日は凄く寒いので少しスタートが遅くなり
余計寒く成り調子がいまいちです
からだトレーナーがセンサーが検知しないと何回も行ってくる
ストレスで心拍が上昇する


でもしっかり最後までクリアしたら汗が出て
コンスタントな心拍に成る

寒いと沢山動かないと心拍が上昇しないのかも

時間は 29分 4705歩(計測での最大歩数)

KTXO-18S 12.8MHz Xtalモジュールの代用品

O-Familyさんの所から 3個程分けて頂いた物が昨日届いていました
祭日は郵便の普通便は配達が休むそうです
待ち遠しくて、電話して聞いてしまいました





測定器の電源を入れて直ぐブレッドボードへ次から次と計測しました

本当は時間経過も必要なのですが
瞬間の周波数計測

サンプル 1

Nm-DSCN2669.jpg


サンプル 2

Nm-DSCN2670.jpg


サンプル 3

Nm-DSCN2671.jpg



波形です

Nm-DSCN2677.jpg


サンプル 3番 90分程経過後
暖房が効いて20℃程の時です

Nm-DSCN2678.jpg



2時間30分程経過後 気温は変化無し
余り変動無しです

Nm-DSCN2680.jpg


オシロのプローブで、波形が崩れない様に計測しています

Nm-DSCN2681.jpg






動画 電源入れて間もなく、気温が低い時





電源入れて間もなく、気温がだんだん上昇中














GPS監視ソフトの別なバージョン
RS232Cのポート番号が1番にして無いと起動しないような

温度テスト環境整備

COOL HOT BOX
ペルチェと放熱器とファンだけが付いた物

テレホンショッピングなどで売っている物と同じだと思う

100Vでも12Vの車のシガープラグでも可能な物です

電流を実測したらAC100Vで1A程流れます
でも、ファンが回らないのは壊れているからか、不明

此の扉がカチカチのプラスチックの凸凹に成っているだけ
ケーブルが通る隙間がない
でも成るべく細いケーブルにすればテストだけは出来るかも

温度センサーのケーブルは0.32×1P K6F と言う物
クロメル・アルメルの素線です
テフロン外皮の高級品

Nm-DSCN2656.jpg


通常使用している0.2の電線より細いです
これで1Pです

Nm-DSCN2657.jpg




波形観測には 凄く極細が良いのですが
見つからないので
1.5D-QEVを使用します

Nm-DSCN2682.jpg



電源は0.2SQの極細で
若しくは、極細のセンサーコードでも可能ですね








おじさん工房の多目的測定器で
サンプル 3を計測してみました
此の測定器は普通のクリスタルを使用しているので誤差がありますが
通常のお遊びでは気にならない程度と思います

『端数が気になり出すと危険な状態に陥ります』


最初はスペアナです
中心の他、倍の周波数にもピークが見えます
周波数カウンターでも取りが調節の時にこの倍の周波数で引っかかります
波形とか色々多方面からの観測で初めてリアルな周波数が見えます

『波形歪みが大きいので同軸にクリップを付けた物は止めました、
代わりは500MHz 1/10のオシロ用のプローブ使用、
波形歪みは無く成りました、かわりに1/10減衰しました』

WS001135.jpg




WS001136_20101225162709.jpg


オシロの波形と周波数カウンタです
オシロも周波数カウンタも1回限りのキャッチです
再読込するとデータが更新します

WS001137_20101225162709.jpg

散歩2010/12/25 14:54

30分 4594歩

風は少しだけ、でも朝は氷がバリッと張っていました
凄く冷たい風です
完全防備なのでコンスタントな運動が出来ました

近くの山の稜線は、バッチリです
残念ながら富士山は見えません

見る角度が違うと神奈川などの山も見える感じ

大分良い汗が出ました

散歩2010/12/24 14:20

本日は、風が冷たく首筋がよく冷えます
東に向かっている時もっと強くと言われ
西に向かうともっと弱くと言われ
東に向かうと丁度良くなります
北は帰りにはもっと弱くと言われた

丁度良い時間が少なくて 23分 4520歩

北風が強いが日差しは強い
風のない所で、ひなたぼっこでもしていたい

散歩2010/12/23 15:50

コースの途中でサングラスを掛けた粋なおじさんが自転車で此方の方へ
裏の家のご主人です
買い物に出かけるそうです

少し立ち止まり、井戸端会議

そんなこんなで、からだトレーナーにせっつかれて急いで心拍数を上げる

順調にペースが回復する

デモなんか変
何時もの女性のアナウンスやペースの音が全然聞こえなくなる
中断して電源切れたのかと思い其のまま運動を続ける

途中ダンプからユンボを地上に降ろしているのでしばし立ち止まり観察
そしたら、からだトレーナーの女性の声が聞こえた
もう少し強く運動する様にと言われた
電源切れていなかったようです

暫く運動続行するがまたもや声もリズムも聞こえない

どうも途中で立ち止まったりしたので怒ったのかもしれない
でも本当かね、まさかね

途中富士山のシルエットがうっすらと見える
風が強くて斜め上空に雲が帯状に発生している

今日は風が強くて冷え冷えでした

時間は 31分 4434歩

凄く汗をかきました

ルビジウムとGPSの10MHz

時間測定基準の『ルビジウムとGPSの10MHz』
此だけはと言う物がわかってきました




GPSの嫌われる理由
アンテナが必要
電源が5V,+12V,-12Vの3種類が必要




ルビジウムの不安な点
寿命があるのでどの程度の物か判らない
時間がトリマーで合わせることが可能・・・絶対値がずらせられる(有っているのかどうか判らない)
ランプ点灯電源が電流が必要
本体が熱くなるのでケースなどで放熱が必要








それぞれの良い点
GPSは
アンテナが良いロケーションで衛星が直ぐ取られられれば
直ぐにでも無調整で良い基準クロックになる

コンパクトになる

信号はセシウムのクロックを使用しているので

                  -12
もっとも良い状態で 1×10       と言う数値が期待出来そう

1PPS信号も出ていた

電源の電流容量はそんなに大きくない



ルビジウムの良い点

GPSと比較してしまうと、余り判らない
アンテナがない点??

安定度は 
    -11
10×       が期待出来るので定期的な校正で高精度が維持出来る












自前の基準器としては保守維持の観点からは
GPSに軍配が上がるようです

注意: 以上は現在の私の基準クロックの入手性維持管理性の観点です
独断と偏見の塊です

散歩2010/12/22 18:45

31分 4514歩

晴れてクッキリ遠くまで見えます
富士山の方向や高い山の方では雲が盛り上がっています
多分四方の山では雪になっているのでしょうか

結構日差しが良いのか順調に汗をかきました

散歩 2010/12/21 15:01

32分  4542歩

山の輪郭は 凄い薄い水墨画
やっと輪郭が見える程度

風が無いですが、曇りなので凄く寒いです
手が熱を放射します
ジャンパーの中に手の平をすぼめて体温低下を防ぎます
手袋すれば良いだけですが

御陰で、からだトレーナーからお褒めの言葉の連続
最後の方ではもっと弱く運動する様に言われ
凄くチンタラ歩きました

でも大汗、出ました
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示