計画停電:東京電力、グループを25に細分化 4月5日までの予定

計画停電

本日のジャン測 タケダ TR5840

タケダ TR5840

高精度時間計測可能なユニバーサルカウンター

自宅には絶対置けない
何故なら
重くて、大きすぎて
テーブルに一杯に成ってしまう

表示が小さいのではなくて
パネルが大きいのです










1秒で10桁以上 表示可能
10秒ゲートや1秒ゲートタイムで10回平均にて
12桁表示も見えてくる





消費電流を計測してみた





アンリツシンセサイザーは1.5Aです

Nm-DSCN3717.jpg





Nm-DSCN3718.jpg



タケダ TR5840 は、2.1Aです、凄い電流ですね
罪悪感を持ちながら使い続けます

Nm-DSCN3719.jpg





Nm-DSCN3720.jpg



HP 5335B は、0.7Aです、省エネタイプです

Nm-DSCN3721.jpg





Nm-DSCN3722.jpg



3台で、4.11A

Nm-DSCN3723.jpg



久々のトーテンポールの図

Nm-DSCN3724.jpg











一寸危険な臭いがするので開腹しました
凄い埃
30年の堆積です

Nm-DSCN3731.jpg



断熱材状態
放熱悪いでしょうね

Nm-DSCN3732.jpg



高圧部が無いが、RF部は湿気でリークして特性劣化するかもしれない

Nm-DSCN3733.jpg



TRも埃まみれ

Nm-DSCN3734.jpg



基板にも埃が見受けられるので放熱悪いですね

Nm-DSCN3735.jpg



構造ビッシリ密度濃い
凄く重い訳ですね

Nm-DSCN3736.jpg



入力部はシールドケースにて処理コネクターで接続しています
此の周波数は、100MHzの信号なので
私も製作を見習わないと
『RF馬鹿にするなよ』と言う声が聞こえてきます

Nm-DSCN3737_20110331164717.jpg



凄くスペース無いのに配線ビッシリ綺麗ですね

Nm-DSCN3738_20110331164717.jpg





コンプレッサーで埃とったら見違えました

Nm-DSCN3739_20110331164717.jpg



光が蘇ってきました

Nm-DSCN3740.jpg



良い光具合ですね

Nm-DSCN3741.jpg



風が基板の間をながれています

Nm-DSCN3742_20110331164715.jpg



カウンター信号処理部はシールド板でサンドイッチしていますね

Nm-DSCN3743_20110331165029.jpg





Nm-DSCN3744_20110331165028.jpg



RFコネクターですね

Nm-DSCN3745.jpg





Nm-DSCN3746.jpg


おお、OCXOですね
ドライバー差し込んでも底なし沼の様に何処までもトリマーが見つかりません

Nm-DSCN3747.jpg




基準発信器は、50分後には10.00000012で安定
其の後何時間でも変わらず

Nm-DSCN3748.jpg













本日の遊び



逓倍用のチップを利用して
入力は発信器のオシレター信号をAC結合で接続
出力はロジックレベルなので其の機能を利用する

先ずは、2逓倍で判りやすくしたら
高い周波数で逓倍器が反応しませんでした




次に、8逓倍にして入力周波数を低くしたら結構逓倍器は反応しましたが
カウンターのロジック部が反応しません





ロジック部にAC結合でSGから直接信号を入れている図

Nm-DSCN3714.jpg



次に、逓倍器から信号を入れている図

Nm-DSCN3727.jpg



今一なのは、ブレットボードなので信号が美しくないのかもしれない
最低限、ユニバーサルボードで作ってみたいです

Nm-DSCN3728.jpg



両面基板で、ストリップラインを意識してRF-AMPを作ってみたいですね
DCから、1000MHz迄動くAMPで作り込んでみたいです
SGから直接接続可能なAMPで作りたいですね








ジャガ芋を植える


本日は朝から昼迄耕耘機で畑を耕し
ジャガ芋の芋を植えた

此処は前回はサツマイモの所です

フカフカでした

大汗をかいた後少し休むと少し風は冷たい

何だかんだ言っても春は来てましたね

キツツキが虫を捕っている音が神社の森に響いていました




本日の遊び





Nm-DSCN3708.jpg




Nm-DSCN3709.jpg





Nm-DSCN3710.jpg














本日の停電

計画停電:東京電力

本日の遊び


クロックは何回かトリマーを回して調整して其の後は安定しています



色々な信号を一度に見てしまえば何かが見えてくるかもと
クリップを装着する

Nm-DSCN3702.jpg



メモリー増強モードでスタートすると中々動きが変化しないので
短いメモリー設定で試しに動かしながらトリガーが掛かる事を確認しながら波形を取り込む
取り込んでいるのか待機しているのか此のロジアナは変化が判らない

Nm-DSCN3703.jpg



12.8MHz
RX,TX
100Hz
1Hz
等その他も仕掛けてゴー
結構圧縮モードが良いです

LL-WS001386.jpg




少し細かく見てみた

LL-WS001387.jpg




2番ピンからのパターンが3カ所繋がってしまっていた
ナイフでカットした

LL-WS001388.jpg




自己発信周波数テスト
12,800,000.00Hz






1MHz,10MHz,20MHz等の切りが良い数値の時
変な表示に成ってしまう




ワザと切りの悪い数値にすると安定に表示する













明日は、12,800,000.00Hzの信号を
シンセサイザーにて生成して基準クロックとして
駆動テストしましょう

60MHz程度迄しか動作していないので
シンセサイザーの信号を整形してロジックレベルにて信号として
カウンターのテストをしてみます



昼食がぁぁぁ

何時も昼食は野戦料理

お鍋に水を入れ
IHで
スパゲッティの乾麺を60から80グラム
豆腐を1丁
クリーンピースを少々
肉団子を2個
焼売を2個

を一緒に入れて
17分加熱

止まったら

卵を割って入れ
乾燥ワカメを一握り投入

3分加熱

止まったら

8分余熱調理

其の後雑草の処にお湯を掛けると枯れて生えなくなる

と思いきや
本日は勢い余って蓋が開き 全てが地面に叩き付けられた

あぁぁぁぁ

もう一度作り直し

お豆腐はストック無いし

もう一度仕掛けたら

卵を入れないで湯切りしてしまい
ワカメも無く寂しい 食卓でした


ガックリ

本日のジャン測 5328A



5328A 100 MHzユニバーサル・カウンタ
何かが焦げた様な変な臭い
蓋を開けたが中は別に何も変化がない

Nm-DSCN3693_20110328204322.jpg






**************************************


友人の測定器 5328B
此は凄い 040標準搭載
031搭載
ユニバーサルカウンターの成長が判る貴重な画像です
掲載させて頂きます


Nm-1_3GHz.jpg



Nm-hp5328b_1_3g_01.jpg








**************************************



電源入れて直ぐでは、テストモードもアウト、電圧計もアウト
後ろのパネルの GPIBをトークオンリーに変更
すると、テストモードと電圧測定は動き始めた

Nm-DSCN3694_20110328204320.jpg



此処の、オプション 040 が悪いようです
此処のチェックモードは 高精度計測用のクロック 100MHzを計測出来ます
チェックモード以外は動きませんが
LEDのフリッカーは入力に反応します
其の後段が悪いようです

Nm-DSCN3695.jpg



電圧オプションは 020 の簡易タイプです
レンジ固定 ゲートタイム切り替えで分解能を切り替えます

Nm-DSCN3696_20110328204319.jpg



内部クロックはノーマルタイプ
セラミックトリマーで微調します
電源起動後ずれます
再度微調
放置します
最終使用には GPSの基準クロック 10MHz を利用します

Nm-DSCN3697_20110328204319.jpg



色々接触不良を懸念したのですが
接触不良では無さそうなので入力基板部
弄くりたくない、2枚構成
90度でマザーボードとパネルのスイッチとコネクターの基板と基板ジャックで繋がっています
バラさ無いでテストするのが吉かも

Nm-DSCN3698.jpg













オプション 030 の有る人はこんな改造も可能




本日の遊び





書き込み器が見つからない
ISP mkⅡ
仕方がないので、クローンを使用
1個は何か認識しない模様
もう一台ので認識して書き込み出来ました
ヒューズも書き込みして

2CPU共書き込んで
こんな表示に成りました

Nm-DSCN3699_20110328203842.jpg



JTAGコネクター 10Pを ISP 6Pに変換コネクターを作ってある
此で書き込みすると幸せに成れます

Nm-DSCN3700_20110328203842.jpg



ヒューズ書き込みOK

WS001378.jpg



プログラムも書き込みOK

WS001379.jpg



ISP MODE で書き込みします

WS001380.jpg



クロックは 12.8000000に取り敢えずトリマーで合わせておく
プリアンプの出力は 5V出っぱなし
ボリュームは可変します
でも、出力は+5V出っぱなし

明日は、少しずつ詰めていきます

Nm-DSCN3701.jpg



表示はスイッチで2カ所で可変する
左側の 1秒/5秒ゲート切り替え
真ん中の AUTO,5MHz,55MHz,99MHz

少しずつでも変化があると嬉しい

本日の停電

朝荷物の出荷依頼を電源がある内に済ませ

外で読書をしながら集荷を待つ
でも日当たり最高なのですが、風は凄く冷たい

そうだ、懸案の電話停電時のバックアップ作戦

電池とインバータを準備
端子を圧着

接続してモデムはバックアップ完了
電話がアダプターが特殊
外側+の9V

机の後ろで手が届きません

倉庫で物色して戻ると
ぶあぁぁん と電源復活

9時20分から
1時間程の停電

多分電源余ってしまって売らないと冷や汗になるので復活したと思う
相手も商売なので
売ってなんぼ
此方がエコを推進しすぎて使用しないと
売り上げ減です

NTTの固定電話の削減で売り上げ減を
NTT本体が騒いで何年か前に 一律電話番号に課金
月々全国民から 1電話番号で7円とか徴収している
でもNTTは公共の電波を撤収していて
今回の震災でも不具合露呈
自分で撤収したインフラの維持管理費を
国民全員に強制するのが半官半民な体制
此に匹敵する今回の電力問題
今回のインフラ整備

間家庭ルと国が料金の値上げに介入したり干渉したり
やりたい放題

普段から省エネなグッズで揃えているので
今回も慌てず
蛍光灯で停電対策完了
可成りバッテリーで電気が維持出来ます

LEDランプより明るい

電気の売り上げに貢献出来なくてごめんね

本日の計画停電


朝工房が停電、確実

3:20からは自宅の方、未だ未定

WS001223.jpg


電話だけでもバックアップ電源を設置しようと思う
以前収集した、パソコン用のバックアップ電源は使えるのがあった気がする
4時間程の待機だけでも有効
お話しも少し出来れば良い



本日の遊び


午前中は地区の草刈りと年次総会
色々意見を言うが青二才なので吹き飛ばされる


部品をあちこちの所から探し出し
搭載しました

Nm-DSCN3685_20110327185040.jpg



発信器はVCXO電圧で周波数微超可能
丸ピンソケットにしています

Nm-DSCN3686_20110327185039.jpg



トランジスタは裏側
エミッタと0VのセラミックCは680PFにしています
LCD表示のバックライト側のコネクターは少し高さが高いです

Nm-DSCN3687.jpg


凄く切削の溝がはっきりしていて、半田ショートしにくいです

Nm-DSCN3688_20110327185039.jpg

icon
icon
絶縁耐熱テープ チップのTRはカプトンテープでEを絶縁B,Cのみ直接接続
icon


Nm-DSCN3689_20110327185038.jpg



1カ所半田ブリッチ
焦げ臭い、電源の抵抗は2Ωぐらい
ほんの僅かのひげのような半田ブリッチ
電気は正直で良い

大人の社会は少しきな臭い

どうも60年生きてきたのに馴染めない

Nm-DSCN3690.jpg



電源の抵抗が数十Ωになる
バッチリ LCDのバックライト点灯

今度LCDを買い直そう
青の白抜き文字にしよう
トレンドなのかも、安くなってきてるので何でも使ってみてみよう

Nm-DSCN3692_20110327185135.jpg



本日は此処まで

明日はROMデータを書き込んで
テストしよう

やっと此処まで来た

トロトロの私には此でもスロットル全開だった
全壊かも





LCR











本日の遊び





Nm-DSCN3678_20110326185848.jpg





Nm-DSCN3679_20110326185848.jpg





Nm-DSCN3680_20110326185847.jpg



Nm-DSCN3681_20110326185847.jpg





Nm-DSCN3682_20110326185847.jpg





Nm-DSCN3683_20110326185846.jpg






本日のジャン測 MN3650C 腑開け



画像倉庫へのリンク


矢張り、重いだけあります
鋳物のシールドのケースがアルミの蓋の多重シールドに成っています
全てアルミのケースなのに凄く重いのは密度が多いのですね
隙間が無い位に芸実的な作り込みです

Nm-DSCN3617.jpg



微少な信号を扱うので
RF以外の処も水を漏らさぬ処理です

Nm-DSCN3623.jpg



此処はメインのコントロール部でしょうか
凄いピン数のICです

Nm-DSCN3624.jpg



2重のシールドの蓋
アルミの大きな蓋の中に、またまたブロックごとに蓋があります

Nm-DSCN3626.jpg



その中も各ブロックごとにシールドの隔壁があります

Nm-DSCN3674_20110326185450.jpg



各シールド隔壁の外にこんなユニットが2個有ります
何でしょうね

Nm-DSCN3647.jpg







計画停電:東京電力、グループを25に細分化 26日からの予定

『計画停電:東京電力、グループを25に細分化 26日からの予定』










本日のジャン測 MN3650C


超高級、ALC付き、高精度減衰器


『アンリツ MN3650C 800-2700MHz DIGITAL MODULATOR ANRITSU』


WS001376.jpg



思惑は、儚く外れました
オートゲインコントロール機能は出力最大は -10dBmでした
もっとゲインが有ったら使い道が多いのに、残念

入力ロックランプ点灯時でも -10dBm 以下になると出力も低下してくる

其の特性を理解して使えば超高級、ALC付き、高精度減衰器
として利用可能です


下記ロジアナのピークは先日のジャンクのSG3670Bです
周波数設定が不能のトロトロマシンです
600MHz--->800MHz
800MHz--->1000MHz
程の周波数が出ています
程、大体、おおよそ、位、
その程度の周波数です、ロックしていませんからカウンターでもフラフラします


WS001375.jpg



凄い重さです
可成り筋トレが進みました
体が痛いです

Nm-DSCN3613.jpg



トホホの図
これ以上大きな出力が出ません
周波数の範囲も 800MHz~2700MHzです

Nm-DSCN3614.jpg


早く同じ様なSGを見つけて2個イチにしてみたい
でも同じ様な症状だと
2倍、2倍と 不幸せが2倍に成ります

Nm-DSCN3615.jpg




試しに、SGを 1800MHzに設定した時
出力は 2000MHzおおよそ出力しました

WS001377.jpg


本日の遊び

■ 精度アップ AVR レシプロカル周波数カウンター[3]の製作 ■

本日は部品を探しながら
差し込んでいきます

先日切削後、穴径が少し異なる所を手で開けたら少し穴がずれました
高速ボール盤はどの様な所でも穴がずれないので
良く見ないとずれて開いてしまいます

外形は基板カッターでカットした後紙やすりを定盤において
基板を擦るとツルツルに成ります

Nm-DSCN3582.jpg



ICソケットやピンヘッダーを差し込む
コンデンサと抵抗を差し込んでいきます

Nm-DSCN3583.jpg



FETが前々回に秋月で仕入れたのに見つからないと思ったら
机の下の足下にありました
灯台もと暗し状態

Nm-DSCN3584.jpg



トランジスタはチップパーツを利用します
セラミックの470PFは後で探します
後、抵抗の 330Ω、100Ωが無いので
本日又秋月に注文
使う物だけ箱で買っているので足りないライブラリーも可成り有ります
少し可能性の有る物を今回注文
RFコネクター、CPUも互換と思いましたがメガ88を注文した

秋月に注文すると入荷後のパーツの管理が大変
箱に入荷日を書いて置くが
その箱が何処に行ったか判らなくなる時がある

Nm-DSCN3611.jpg


トランジスタはチップですが多分取り付くと思う

WS001374.jpg




本日のジャン測 6624A


買えば今でも売っている現行品です
税抜き100万円以上します

HP 6624A SYSTEM DC POWER SUPPLY Agilent



入荷後のお掃除の為カバーを取り外し、上下に取り付けてある基板を展開しました

Nm-DSCN3598.jpg



上の方の端子台が何時の間にか曲がっています
手で戻そうとしても戻りません
何か引っかけたかも

Nm-DSCN3599.jpg


左側の本体の基板の下の羊羹の様な黒い四角いのが
トランスのコアです
正面パネルの直ぐ裏です
多分重心計算して此の位置にしていると思いますが
持って移動する時は凄く重いです


Nm-DSCN3600.jpg



容量は同じでも電圧電流値が異なる
2種4チャンネルです
対角に同じ種類がセットしてあります

前回の高精度計測用の電源 100Wとは異なり
放熱器は1/4程です

Nm-DSCN3601.jpg



此のユニットだけ1枚しかないコントロール部と思われます

Nm-DSCN3602.jpg



凄く良い作りですね
自作でも此の性能は作りにくいですね

Nm-DSCN3603_20110324182712.jpg



パーツは贅を尽くしてふんだんに良い物を利用しています

Nm-DSCN3605.jpg



回路も凄い密度です
部品点数大過ぎ

Nm-DSCN3606.jpg



チューブラのタンタルが贅沢

Nm-DSCN3607.jpg








プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示