資料はどこにあるの? 5相ドライバー


ネットショップから発送する物はキットであれば、パーツのみです

資料は商品説明のページのリンクを見ていただくようになります
印刷や閲覧をオフラインでも行うためには

マウスの右クリックで画像のダウンロードで
ご自分のパソコンにセーブした後に利用して下さい


かなり詳細に読み取れます







商品ページの画像にカーソルを合わせて
マウスクリック


WS000243.jpg



別ウインドウで画像が現れます
此の画像はクリックすると消えてしまいます
又細かいデータは圧縮されてつぶれて見えにくいです

WS000244.jpg



そこで、画像の位置にカーソルを合わせてマウスの右クリック
画像だけを表示させます
このようにすると画像をクリックしても消えません

WS000245.jpg



元の画像データが精細な物であれば
拡大可能です
+のマークのカーソルが現れクリックするとウインドウの範囲で
+-の交互に表示され拡大縮小が自在に行えます

WS000246.jpg



ウインドウのサイズを大きくすると全体も見えるようになります

WS000247_20120627121933.jpg



画像の位置にてカーソルがあるときに
マウスの右クリックでご自分のパソコンに画像をセーブしていつでも閲覧可能になります

WS000248_20120627121932.jpg











経費削減や効率アップの究極ですが
ご利用される方にいつでも新鮮な情報提供する方法と採用しています
購入された方がいつでも利用可能なデータです
必要があればいつでも更新してお知らせします

一回限りの印刷データとは異なる方法ですが
宜しくお願いします






工房が水浸し


扉がないので長いことブルーシートでしたが
此処の所高級なビニールシート・・・・温室用の

でも止めたところの釘の穴が大きくなり外れてしまい
開口して風と雨が吹き込んでしまいました

暫く浸水したままですね

又台風が来るので少し補強が必要です













サイプレス L2 セミナー

新横浜なので早めに家を出た
案の定、北朝霞駅のJRで人身事故による遅延発生
池袋に到着後も 湘南までの電車が遅延 新宿当たりでの事故のようです

でも早めに出ているので到着は1番乗り
1時スタートの所 10時半に付いてしまう

ネット環境があったので繋いでアップデートでもと思い
実行するが凄くパソコンが重い
12時に成ってもシャットダウンしなくなる
ウインドウズのアップデートが勝手に起動していたのです

途中で断念して電源スイッチ押す

2階の会場に移動
途中で買ってきたパンと飲むヨーグルトを食べながら
パソコンの電源オンするが重い
中々起動しない

結局セミナーでは途中断念
隣の人の動作を見て終わる

何か、パソコンのユーザーネームが
半角のアルファベットと違っていて
全角だったようです
MSEで登録したのが原因です
半角と思ったのが全角だった
ATOKのみで育っているので
変換が判らず
WINインストール時のユーザーネームが大文字に成ってしまった

通常のプログラムからは不具合がないが
サイプレスのクリエーターではビルドでエラーに成る

英語圏のソフトで仕方がないとのことで
ユーザーを半角に変更して再起動
会場では失敗に終わる

家に帰りユーザーを増やして別ユーザーで実行したらすんなり
ビルド・書き込み
問題なしでした









インバータやサーボの破裂


今迄自分が見ている時に破裂した物は
工房でフライスの主軸用のインバータ
此は工場で使用していて改修工事で不要になり貰っておいた物です
コンベアに使用していて可成り頻度は多い物です
大抵24時間稼働している工場が多かったです

其れを引き継いで利用していた訳で
いつ壊れても不思議ではない物でしょうね

ボコって火と煙が出ました

別なインバータに交換して現在は無事です





先日のサーボも大分前に手に入れた物ですが
オークションで工場で撤去した物と聞いています

矢張りへたっていたのか
と思いきや、電源整流器の手前の感じ
バリスタの電圧は大きいのですが許容電流は小さい感じでした
でも、到底100Vでの使用では此のデバイスは壊れる電圧には成りません
400V近いです
100Vの電源での何か戻りなんか有るのでしょうか
回路は検討していないので
整流器の両端に付いている物でしょうか
3個なのでどのような回路なのか疑問がわいてきます

バリスタも少し大きいので収納が困難でした
何回良い手はないかな

m-DSCN6164.jpg





m-DSCN6165.jpg





m-DSCN6166.jpg





m-DSCN6169.jpg





m-DSCN6170.jpg





m-DSCN6171.jpg













あと一つエラーのサーボアンプ
此もばらしてみないと加工出来ません
基板切削したいので性急に解決させたい
別なアンプなども用意しておきたい

何処に仕舞ったのか記憶喪失です







車の免許の更新


本日免許の更新に行ってきたのですが
ハガキの内容をよく読まないで窓口で訪ねたら
11時から1時まで受付していませんでした

やむを得ず帰社しましたが
何とへっぽこな親父でしょうか

午後にゆっくりと受け付けて頂き写真を撮ると暫くベンチで講習待ち
30分単位で入場可能なようです

金帯の優良免許なので、講習も優待です 30分で完了します
テスト見たいのをやっている人も居た、あの方達は金帯ではないのでしょうか

今回の改正でびっくりしたのが
中型免許にグレードアップ
普通車からグレードアップしました
でかい車を運転可能です
今迄何十年も普通車なのに変な気持ちです
大型が乗れないだけですから以前とは変わりがないのですけれど

中型車は8tに限るとコメントが付いています
充分でかいです













圧力計測・・・大気圧


今、クールなデバイスに大気圧センサーで気象予想がある

O-Familyさんの所   と   すんさんの所

経緯を傍観しているのですがここに来てスケールを合わせる方法が
私も凄く以前、大気圧センサーを大量に使用する機会がありましたので関心が強いです

私も何れ後で追いかけたいので・・・誇大妄想します

以前のゲージ圧センサーもスケーリングは大変でした
高価な計測器は購入出来なかったので
優れたセンサーをセレクトして ゲージと並列にした配管にポンプで期待する気圧を作り出し
スケーリングしました

当時のセンサーは30年より前なので半導体センサーは高価でブリッチそのままで
温度補償抵抗が必要でした
完全工場で一個一個補正値を添付してきたセレクト品でした
特性が直ぐ判るデータです

そんなとき利用したのが特性の優れた1個を選び標準スケールをした計測器を作り出し
それに合わせた調整をしました

でも今は良い時代です
ジャン測で高級なゲージが手に入ります
気密ボックスをアクリルの板圧の厚い物で作成して
円柱状のアクリルの両側を蓋をするような構造
片側のみ接着
もう片方に板に溝を掘りゴムパッキンをして板方向に止める
ゲージの配管と加圧減圧の配管此は1箇所で可能
大気圧センサーはセンサーのみコネクターにして配線をキャブタイヤなどで外部に信号を出し
フィッチングで圧力を遮断する
ケーブルの間にも樹脂を流し込み固める此でリークが無く成る
センサーのみを計測するのが良い全てを入れて圧力に晒すのは
パーツの何処かに影響があるかも知れないので避けたい感じ


横河MT120


WS002055.jpg



WS002056.jpg


でも、ゲージ圧なので絶対値が判らない
大気圧の判るゲージが欲しい
なんか、ブートストラップ状態の感じ







参照 ウィキペディア
ゲージ圧と絶対圧の関係

真空をゼロとする絶対圧力に対して、ゲージ圧は大気圧をゼロとする、相対的な圧力である。

ゲージ圧 = 絶対圧 - 大気圧
絶対圧 = ゲージ圧 + 大気圧








絶対圧 A = ゲージ圧 0 + 大気圧 A
として
ゲージ圧 0 = 絶対圧 A - 大気圧 A
絶対圧 A = ゲージ圧 0 + 大気圧 A


サーボが破裂


工房に荷物を探しに入ったついでに
サーボに電源を入れた
前回エラーのユニットは何回か電源いりきりしているとエラーに成る
所が、違うアンプが破裂して煙が出て、電源のブレーカーの大元が落ちた

失意の中、ユニットをバラス
デバイスの何処なのか
何かケースの裏側が焦げている
電源入力部のバリスターが吹き飛んでいる
その裏側の所も焦げている
完全ばらすと、2個のバリスターが壊れていた
3個付いていたのですが、チップパーツの小さい物です
在庫しているのはパワーはあるが少し電圧が小さい
多分電圧ではなく電流に耐えられないので吹き飛んだのだろう

基板の間の隙間が少ない
厳しいがデスクタイプを3個貼り付けた

元に戻したら電圧が正常に復活したようです
後でチェックしよう

パラメーターも何処かに記録しておこう


古いパワーユニットは熱と電流で壊れることは、宿命ですね
なるべく軽い負荷で運用して・・・自分は高速に動かしたいのですが
経済運転にした方が良いのかも
然し、とろく、長く加工するのも宜しくないかも

コンデンサは今度容量検査をしてみよう
補助のコンデンサを外部に追加しても良いと思っている



m-DSCN6155.jpg





m-DSCN6156.jpg





m-DSCN6157.jpg





m-DSCN6158.jpg





m-DSCN6159.jpg





m-DSCN6160.jpg





m-DSCN6162.jpg





m-DSCN6163.jpg







ステップモータのインダクタンスとインピーダンス





m-DSCN6150.jpg










m-DSCN6152.jpg














プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示