アンテナを屋根裏に上げる


平面アンテナを屋根裏へ上げて
段ボール2個分持ち上げて設置
今迄のケーブルに7メートル程追加しました
計27メートル

少しテレビでレベルが安定する
そして、放送大学がテレビに認識された

屋根裏は地上高で1メートル一寸、軒先より高い
障害物はベラ板と防水紙と瓦です

未だ箱の上なので正式に屋根の頂点の柱に取り付ければ
もっとレベルが上がるのと
ケーブルを短く屋根から1階のテレビまで垂直に落とせば
シグナルが良くなるはず

今回レベル測定に正確を期するためUHF,BSのレベルチェッカーを手に入れました
数値が信用出来ます
あくまで電界強度ですが

WS002124.jpg





WS002125.jpg



お昼の今迄の軒先の平面アンテナのデータより夜の屋根裏は少しレベルアップ
テレビのチャンネルサーチで放送大学が見つかる
ギリギリですがチャンネルが増えてきました

WS002127.jpg











八木の30素子
屋根裏でテストしましたが
ブースターの良いのが無くて自作のAMPにて
アンテナの直下というか5メートルケーブル後にアンプを入れて
色々なブースター2種類の物を20dBや30dBの物でテストしたが
ノイズレベルが増えてしまい映像が映りません
テレビ横でレベル計測すると何も無い所でもノイズがたっぷりです

ローノイズの41dBのAMPを手に入れて入手手続き待ち






平面アンテナのアンプは
NF=1.2dB
凄く良いアンプです

今度手に入れる物は
NF=1.5dB
です

私の自作のAMP
NF=3.0dB
一寸多い


押し入れの天井の穴が
450×900の穴で直ぐ横は間仕切りの梁があります
凄くきつい状態です
組み立ても完全にステーが止められません
1個素子が曲がりましたがアルミなので直ぐ戻ります







nWS000072.jpg












地デジアンテナ 八木30素子


壁取り付けの平面アンテナは屋根から飛び出すと風の抵抗が多そう

其処で2階の天井裏に置くだけのアンテナを検討

LS30TMH 19,110 18,200 4
15 ~16
(ch.13~28)
12 ~16
(ch.29~36)

0.34 3050×495×560 約3.8





32チャンネルでも14dBも有る明後日届く予定

WS002113_R.jpg



全長3メートル
段ボールの箱か何かの上に置けば振動にも強くてずれずに設置可能と思う
高さ30センチ程の箱の上に置けば簡単に設置出来ます

図面があるので自作も可能かも知れないが買った方が良いに決まっている
特性が出ないと思う

WS002117_R.jpg



凄く優れた特性です

WS002118_R.jpg



半値角20度程
浦和が取れればいいのですが

WS002119_R.jpg


屋根裏は壁のラス網が無いので
電波を遮断する物はベラ板と瓦です
旨く透過してくれれば良いなと思う




WS002120.jpg






WS002121.jpg





WS002111_R.jpg








地デジの電波計測


総務省に依頼しておいた
電波計測にきていただいた
2012年9月16日 午前1時00分

隣の空き地から屋根越しに計測
家1件分の不確定要素があるが、自分の機材ではないので、我慢します




測定車の機材
アンテナ 八木 20素子
ブースター 30dB
ケーブル 5C 15m



左上のデータ
地上高 10m 東京局
放送大学まで見えています



左下のデータ
地上高 7m 東京局・・・屋根越えギリギリ
放送大学が見えなくなりました




右上のデータ
地上高 10m 前橋局
見えているのが
NHK-G,TBS,フジ のみ



右下のデータ
地上高 7m 前橋局
見えているのが
全て見えません
此の方向には山があります





m-新規スキャン-20120917112421-00001_ページ_1












右側のデータは同じ測定車の東京局のデータ










右上のデータ
自宅軒下平面アンテナ
アンテナ20~30dB+ブースター20dB
ケーブル 20m
放送大学が見えなく、テレ玉が不安定

良い数値と言われたが
タイルのノイズやブラック画面
信号のふらつきがあります

計測値と実際の視聴状況にはかなりの差があります






m-新規スキャン-20120917112421-00001_ページ_2







20素子の八木アンテナを設定

DSCN5178_R.jpg



ボルトで簡単セットアップ

DSCN5180_R.jpg



地上高10メートルまで伸ばす

DSCN5183_R.jpg



東京局に向けて
10メートル

DSCN5184_R.jpg



機材がいっぱい
でも外注の機材ですね

DSCN5185_R.jpg



此の右側のポールの方向に東京タワーがあります
真ん中のポールの処の延長にスカイツリーがあります
左側のポールの外にテレ玉があります

自宅からポールの真ん中をめがけると
全ての電場が良い感じの予定

早くスカイツリーが本稼働にならないか、心待ちにしています

DSCN5190_R.jpg



2階の屋根の先に
1階の屋根から垂直にポールを立てます
単管パイプでがっちりと

DSCN5191_R.jpg


群馬の方向屋根越え7メートル

DSCN5196_R.jpg



群馬が取れればいいのですが無理でした

DSCN5200_R.jpg



測定車のブースター

DSCN5203_R.jpg



自宅のテレビの前の信号を計測中

DSCN5204_R.jpg












その後の地デジ


自作ブースターが無いとテレ玉が見られないので仮に付けておく
本日仮の差し込みFコネクターケーブル既製品を
自作Fコネクターネジ式に交換
それでも飛行機の爆音でノイズが発生しているし
近所のバイクでもノイズが出てしまう

CN比を凄く上げる方法に移行する

その為に単管のアンテナポールを立てる

本日カインズで買い物

自在ベース・φ48.6用
其れと、其れ用の沈み防止用敷盤

5C用のネジFコネクター 50個
Fコネクターのジョイント



東南の角の窓枠に単管を左右に二本縦に取り付け
サドルで固定
直行クランプでジョイントして
自在ベースからの単管を垂直に立ててステーと成るように
左右の2箇所、上下で計4箇所で
支持する

垂直の単管にアンテナを取り付け
見通しの屋根の上に出るようにする

目標は
CN比 60%以上
ノイズ皆無

UHF,BS,CSを
ケーブル1本に集約して室内に引き込む

10年以上メンテナンス不要
アンテナ撤去も簡単に自分でできる事
自分で設置可能な事











ノイズで画面乱れた


未だ、自作アンプを接続していないので
夜、飛行機と近所のオートバイの通過時にノイズで画面乱れます

アンプがないと、埼玉放送は36%なので
ノイズで時々乱れてしまいます

WS002110_R.jpg



方向は浦和の放送局は角度が少し東です

WS002111_R.jpg



自作ブースター基板と
ケーブルを作成すると最終形になりそう









自作ブースター追加してみた


先日製作した、RF-AMPを接続してみた
先日、総務省の物に接続した時は何も変化無しでした
今回、スペアナで少し波形が見えたので
此はと思い増幅してみたら
埼玉放送が見えた
44%程です
電波塔は浦和方面
現在より大分、東の方向です
この感じでしたら、スカイツリーの角度が少し東にずれているのも拾いそう

自家製のアンプは少しケーブルが長いのと
ケースに入っていないので少し改善の必要があります

nWS000065.jpg





nWS000066.jpg





nWS000067.jpg




















ブースターが到着



ブースターが到着しましたので波形を見ました

最初にアンテナ単体波形
計測器の限界で見えません
AMPが壊れているのかも

nWS000063.jpg



ブースターを付けた波形
チャンと盛り上がって見えてきました

nWS000062.jpg



テレビのレベルメーター値
此はCN比との事
搬送波対雑音比(CN比)


メーカー推奨閾値は
60%以上です
私の所は、未だ未だですね
昨晩も視聴中に画面がタイルのノイズ
最悪に画面が黒くなりました
凄くギリギリなのに変動するようです

ブースター付けたから信号レベルが上がったのですが
同時にノイズも上がっている
改善するには
アンテナの向きを変更や
アンテナを高くする

WS002109.jpg

地デジ難民は未だ未だ本格解決にはほど遠い

9月16日(日)に総務省から電波の計測に来て頂ける事になった


地デジアンテナの感度の変動


本日も朝計測
少し良い方向に変動
然し昨晩のドラマのノイズ混入
タイル状のノイズ

こんなデーター通信アナログより良いとか
触れ込みが誇大広告ですね
携帯のアナログからデジタルに変更した時に
通信が途切れた時の記憶がよみがえります
現在はそのような事が解決しています
結局あちこちに中継アンテナを取り付けて
陰が無く成るようにひたすら計測を繰り返していました

お仕着せの電波のような地デジには
この様な姿勢は見られません

携帯電話は競争原理が働き
各社つながりが良い物を提供しています

ユーザーの負担が以前のアナログと比較して
大幅にアップする自家用アンテナ設備
こんなの変
















地デジ難民が少し捉まるところを見つけた


本日の朝、再度電波の状態を見てみた
少しレベルアップしています
ギリギリタイル状のノイズがない状態に突入
せめて70から90になれば何の心配もないのですが
早くブースターなどが到着すれば最終に移行出来るのですが

WS002107.jpg


BS,CSアンテナ
アナログのWOWOW時代の遺物です
今でもバリバリに使えます

DSCN9769_R.jpg



2階の東南側の角の戸袋の上
2階の屋根の下にはめ込んでみました
無理矢理入れているので屋根の下の白い板がずれてたれています
此処に、BS,CSアンテナを接続します

DSCN9770_R.jpg



此のアンテナスタンドを取り付けた状態が
此処の隙間に良く嵌ります
ナイロンのヒモでスタンドを固定しています

DSCN9771_R.jpg



隣と裏の家の隙間が此処しか有りません
此処を利用して、見通しになる訳ですが
ゴルフの練習場のポールの方が高いし
アンテナ設置したデータはネットが未だ無い状態なので
後どれくらい電波に影響するか未知数です

DSCN9772_R.jpg



アンテナの前にカメラを構え、
角度もそこそこ合わせ撮影しています
右上に、電気屋に勤めている長男の同級生が自ら設置した
アンテナが見えます
2軒隣の位置です
可成り高くしています

私には管理能力がないので軒下までが設置限界です

DSCN9773_R.jpg









夜のドラマ視聴中
タイル状のノイズが少し入りました
せめて50%以上にないと不安定になるのでしょうか

ブースターが待ち遠しい










テレビの録画


USB接続の 2TBのHDD

ブラックの3.5インチ外付ハードディスク(HDD)[2TB]:LCH-DB2TUTVSW


WS002106.jpg


此で予約録画が可能になります

もうテレビは後一歩で解決しそうです









地デジアンテナ到着


岡山から昨日発送のアンテナが午後に到着
早速夕刻から設置工事
ケーブルとコネクターを持参
工具はカッターとニッパ、ペンチもどきも

ケーブルハ S-5C-FB
BS,CS対応ケーブル

20メートルで加工

ベランダから隣の家の壁の外側を狙ったのですが
レベルが上がらず
隣と裏の家の間のわずかな隙間から
ゴルフのポールが見えます
東の部屋の戸袋の上に設置
屋根の上げ裏と戸袋の屋根の間に差し込む
キツキツでずれません

ブースターの電源からテレビのケーブルは
地デジサポートのケーブルでテストしましたが
此も製作しました
数値が少し良くなりました

WS002103.jpg

赤の枠の所はギリギリです
本日ブースターも手配する
分波器も手配
BS,CSは地デジアンテナに入れて

ケーブルでブースターへその後に地デジアンテナ電源を通過
分波器で地デジとBS,CSへ

アンテナ電源とブースターの電源が必要になる
テレビの電源は出力しないようになる


WS002104.jpg


WS002105.jpg


信号が強くなりすぎるか心配




アンテナを決める


屋根にポールを立てるのは好きではなく
今後メンテナンスを考えたら壁か屋根裏に設置可能な物
又はベランダからポールで屋根から少し出る程度に建てられれば全部自己解決出来ます

デジキャッチフラットパワー1900

地デジ難民にはこれが良いと思いました

スカイツリーの距離は直線で約 49.5キロ程
期待値はアンテナが高くなり上から見下げる感じで電波が届きそう

WS002094_R.jpg



東京タワーも少し角度が異なるが 距離は同じ程度
電波弱いですね

WS002100_R.jpg



スカイツリーの距離は直線で約 49.5キロ程
期待値はアンテナが高くなり上から見下げる感じで電波が届きそう
殆ど45度の方向なので、ゴルフや野球のポールに厚く干渉する方向のようです

WS002097_R.jpg



自宅から 東京方面は 6メートル程高くなっているし
隣の高校のゴルフ練習場のコンクリートポールが連立している
陰がきつい
自宅2階の窓からコンクリートのポールが見えている

WS002098_R.jpg



自宅と作業場の位置

WS002099_R.jpg


スカイツリーの方向 45度に線を引いたら
干渉ゾーンです

WS002101_R.jpg


東京タワーから直線を引きました
絶対正確な線です

m-WS000298.jpg

自宅とスカイツリーの直線
かなり厚くポールがかぶります

m-WS000301.jpg














此のご近所に中継局があっても良いのにね
凄く遠くても見通せないところは陰になって電波が弱くなる事は知っているはずですね
周波数が高くなると、減衰も強くなるし
デジタルといえども映る限界の量以上の電界強度は
出してくれないとね

地デジアンテナの検討


共同アンテナを取りやめてから、早2年経過

意地でテレビを見なかったのですが
ドラマは見たい物があります

テレビは入れたのですが
ケーブルテレビは毎月の経費が発生するので却下
インターネットテレビも同じ理由で却下

そこで検討材料に総務省の地デジアンテナ貸し出しを利用して
昨日届いたので早速接続する


自宅から直ぐの処で窓際アンテナで視聴できたところがあり
一寸電波難民には嬉しくて
少しは見えるのではと

WS000295_20120907165726.jpg


自宅から、何百メートルも離れていないところで、窓際設置で見られます

WS000296_20120907165814.jpg



期待は木っ端微塵に吹き飛びました

チューナーの信号のパーセンテージが
27~35%

総務省に聞いても壊れているかどうか解らず








そこで本日は作業場でテスト

WS000297_20120907170930.jpg

室内の1階で適当に設置して角度を変えて数値の良いところを探り
チャンネルを振り当て
視聴可能なことを確認しました

但し此処は、東京タワーの方は開口してます
原野です

50%以上にならないとチャンネルサーチに引っかからない感じ

m-DSCN6337.jpg



室内が陰で暗いですが、四角い長いものが下側に横になっているのがアンテナです
東の方に向いていい加減な設定です

m-DSCN6338.jpg





m-DSCN6339.jpg



フジテレビしか見えません

m-DSCN6340.jpg



アンテナの向きを探します

m-DSCN6341.jpg



少し南に角度を付けました

m-DSCN6342.jpg



IHの上の四角い物がチューナーで
パソコンのモニターで見ています、左上の方にアンテナがあります

m-DSCN6343.jpg



もっと南に角度を付けると全てが見えました
当然東京タワー方面に近づいています

m-DSCN6344.jpg



チャンネルが検出して割り当て出来ました

m-DSCN6345.jpg



先日製作したAMP少し信号が小さすぎて性能が出ません

m-DSCN6346.jpg







プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示