FC2ブログ

VISTAノート動きは


電源オフ時にアップデートプログラム7個をインストール中で
帰れそうにもなく
そのまま放置

朝見たら電源オフで完了していました

HDDチェックを実行したら中々終了しない
やっと終わったらクリーンな状態にしようと思ったのですが
DELLの説明の様な画面に行かない

修復で以前の何年も前に設定したのですが
余り芳しくないので
現在に戻しました

HDDのリカバリーが壊れているのかも知れない
諦めてこのまま使用とします


DSCN6541_R.jpg





DSCN6546_R.jpg





DSCN6547_R.jpg





DSCN6548_R.jpg

















6629A入荷


直ぐばらしてお掃除します


先ず上蓋の空気取り入れの穴
少し油っぽい埃が黒く付いています

DSCN6542_R.jpg



反対も同じ
此の装置はシンメトリーな形です

DSCN6543_R.jpg



空気取り入れの内部の基板の所
埃で放熱効果低下していますね

DSCN6544_R.jpg



こちら側の空気取り入れの方は
とんでも無く綿の塊
放熱とか言うレベルではない

DSCN6545_R.jpg



コンプレッサーでブリブリと綿を吹き飛ばしました
基板の裏にも詰まっていました
コンデンサーの頭がグレーの色も埃ですがアルコールを使わないと落ちません

DSCN6549_R.jpg





DSCN6550_R.jpg





DSCN6551_R.jpg



トランスでかいですね
100V,200V共用です

DSCN6552_R.jpg



でかい放熱器は4チャンネルが組み合わさるとトンネル状態になります
此の型番はハイブリットなICに成っていて
トランジスターの様に自分では交換出来そうもないですね

DSCN6553_R.jpg



1枚独立している基板はHP-IBとコントロールCPU部に成っています
EPROMのシールの日付は 1989 リアルなら 24年前ですが
の記号が付いています
コピーライトした年号ですね

DSCN6554_R.jpg



FANはコンプレッサーだけでは汚れが落とせません
アルコール拭きで落としました

DSCN6555_R.jpg


上蓋側の基板
茶色いセメント抵抗はFANの側で汚れがべっとりしています
此の後、アルコールで擦りました

DSCN6556_R.jpg



全体を見た所

DSCN6557_R.jpg


此の後、ケースを元に戻して
テスト
無負荷の0.000V,Hi-LOWの電圧50.000V,16.000V時の
端子電圧をデジボルにて観察
リードバックにて観察

全て規格内でした
1箇所ギリギリな所もありましたが
素晴らしく設定値に近い物でした


明日からは電流を流してデータ取りしてみます
ボチボチと















6629A・・・明日到着 テスト準備


予定通り
明日到着する

質量は、17.7KG

最近は重い測定器は持ち成れていない
腰は大丈夫か
6624Aが有るが同じように重い
此を仕舞ってから、6629Aを開梱しないと






まずは
10V,10KΩの固定抵抗で
セットと、リードバックのテストをやろう

10V,10KΩ=1mA
 2V, 1KΩ=2mA

15V, 50Ω=300mA 10W
30V,100Ω=300mA 10W







チェックシート

サービスマニュアル06626-90003_R






WS002286.jpg
WS002287_R.jpg
WS002288_R.jpg
WS002289_R.jpg
WS002290_R.jpg



WS002291.jpg



VISTAノートを3000円でゲット


Vostro 1000 AMDのCPU
以前娘に譲って壊れたのと同型
OSはXPとVISTAの違いだけのよう

動作テストでは良さそう
何時間も動作
ベンチも通過

電源オフ時
19個のインスールがあるので中々進まない
HDDのアクセスランプのみ、むなしく点滅しているのですが
仕方なく、そのまま放置
明日、進歩がなければ、HDDが逝かれているのかも知れない

3000円、微妙な金額ですね
動けば安いと思いますが






まず、HDDのテストをしてみよう

WS002284.jpg



その後、工場出荷時に戻そう

WS002285.jpg














2013年3月4日の地デジテスト電波


2013年3月4日の地デジテスト電波
準備





2013年3月4日の地デジテスト電波・・テスト電波に切り替え






























久々のジャン測・・・6629Aゲット


微少設定・測定可能な超高級電源をゲット・・・でもジャン測

6629A プレシジョン・システム電源(50 W、4出力)






主な特長と仕様
出力定格(4出力)

ロー・レンジ50 W:0~16 V、0~200 mA
ハイ・レンジ50W:0~50 V、0~1 Aまたは、0~16 V、0~2 A

プログラミング確度(4出力)

電圧50 W:3 mV + 0.016%(ロー)、10 mV + 0.016%(ハイ)
電流50 W:185 µA + 0.04%(ロー)、500 µA + 0.04%(ハイ)

リップルおよび雑音(4出力)

定電圧rms:500 µV
ピークツーピーク:3 mV
定電流rms:0.1 mA
リードバック確度(4出力)

電圧50 W:0.016% + 3.5 mV(ロー)、0.016% + 10 mV(ハイ)
+/-電流50 W:0.04% + 250 µA(ロー)、0.04% + 550 µA(ハイ)




WS002276.jpg



びっくり価格
現在も流通している現行品ですね

WS002275.jpg










WS002282.jpg



取り合えず最強が手に入りました
手続きして来週の頭に送金確認取れて
水曜日には手に入るかと思う

楽しみですね



プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示