FC2ブログ

ADS1232エバボードテスト6


データ記録モード
スタートしてストップするまで延々に記録する
電圧かコードかを選択する
その他は全て他の機能と同じに選択可能

入力ショート

WS000092_20130515134718.jpg



0.000005V~0.000006Vのばらつき
5uV~6uVということですね
凄く精度が良いです
4回の平均値で取り込みしています

WS000093_20130515134719.jpg







アベレージ無し
入力ショート

WS000094_20130515135930.jpg


16~22が16~24に増えただけなので
同じように
0.000005V~0.000006Vのばらつき
5uV~6uVということですね
凄く精度が良いです

WS000095_20130515135930.jpg







平均値32回

WS000096.jpg


0.0000055V~0.0000057Vのばらつき
5.5uV~5.7uVということですね
凄く精度が良いです
低速で安定表示には良いですね

WS000097_20130515141910.jpg




64回の平均値計測





4回の平均値計測





8回の平均値計測
これ以上はノイズレベルが変化しない感じ










次は外部REFと








ADS1232エバボードテスト5


電源 HP6626A高精度電源 7V 11.75mA
平均値 回数 2回から4回で凄く良い表現になる
















アルデーノとLCDシールド入荷


2013年5月2日に注文した
アルデーノとLCDシールド入荷
書留便でシンガポール郵便が配達してきました

中国の深センの方です
頭を使って商売していますね
一端、シンガポール郵便に出して日本宛にしているのかと思われる
直接日本に出すより確実に届くのかと思われる

WS000079.jpg



後残すは
テスターリード2種と・・・・深セン
アルディーノシールドと・・・・香港
クリスタル・・・香港

普通郵便なのでトラッキングなし
いつ届くか判らない


WS000081_20130514124341.jpg





WS000080_20130514124343.jpg












ADS1232エバボードテスト4


TIの技術にパソコンの通信ドライバーが不具合があるので対策依頼していました
WIN7-64BITではなくWIN-XPにて動作確認といわれましたが
今更感がある・・・・つい最近までXPでしたが


米国E2Eフォーラムへ問題提起するとのこと

自分で過去のテーマを調べたらベストヒット


ダウンロードして早速インストール
ドライバーが認識しませんので全て削除して再インストール

ドライバー組み込み時
いいえから入ります
ドライバーインストール画面にいき無事認識しました


WS000085_20130513173523.jpg





WS000087_20130513173524.jpg





WS000088_20130513173526.jpg




WS000086_20130513173645.jpg






WS000089_20130513173528.jpg








ftp
ftp://ftp.ti.com/pub/data_acquisition/ADS123xREF/

WS000091_20130513181152.jpg







ADS1232エバボードテスト3


ADS1232 1.0000V TEST
+6V AC ADAPTER




ADS1232 100mV TEST
+6V AC ADAPTER





ADS1232 10mV TEST
+6V AC ADAPTER





ADS1232 1.000V TEST Hi SPEED MODE
+6V AC ADAPTER





ADS1232 1.000V TEST Hi SPEED MODE
+9V HP6626A









P5120177_R.jpg






P5120178_R.jpg





P5120179_R.jpg






P5120180_R.jpg





P5120181_R.jpg





P5120182_R.jpg





P5120183_R.jpg





P5120184_R.jpg





P5120185_R.jpg





P5120186_R.jpg





















LTC2440も追加


LTC2440のエバボードも追加
なかなかリニアテクノロジーの設定画面が凄く良くて気に入ったので
注文中
50ドル

WS000077_20130511012914.jpg


通信ボード 
50ドル

WS000078_20130511013059.jpg





LTC2400より変換速度が速いようです

『LTC2440 - 速度/分解能を選択可能な24ビット高速差動ΔΣ ADC
特長

出力レート:最大3.5kHz
速度または分解能を選択可能
出力レート880Hzでのノイズ:2μVRMS
同時50/60Hz除去、出力レート6.9Hz時ノイズ:200nVRMS
NL 0.0005%、ミッシング・コードなし
オートスリープにより、6.9Hzで20μA動作が可能
5μV以下のオフセット(4.5V < VCC < 5.5V、-40℃~85℃時)
GND~VCCの同相範囲をもつ差動入力と差動リファレンス
待ち時間なし、入力ステップ後でも各変換が正確
内部発振器-外付け部品が不要
待ち時間なし、入力ステップ後でも各変換が正確
内部発振器-外付け部品が不要
LTC2410とピン・コンパチブル
16ピン細型SSOPパッケージの24ビットADC

少しでも早くてノイズが少ないと良いのですが

『LTC2400 - SO-8パッケージ、24ビット、マイクロパワーΔΣADC

特長

SO-8パッケージの24ビットADC
INL 4ppm、ミッシング・コードなし
フルスケール誤差:4ppm
オフセット:0.5ppm
ノイズ:0.3ppm
内部発振器-外付け部品不要
最小110dB、50Hz/60Hzのノッチ・フィルタ
多重化アプリケーションに対応する単一変換セトリング時間
リファレンス入力電圧:0.1V~0.9 × VCC
ライブ・ゼロ-拡張入力範囲により12.5%のオーバーレンジおよびアンダーレンジに対応可能
2.7V~5.5V単一電源動作
低電源電流(200μA) および自動シャットダウン


アナデバのエバボードは
100回サンプルとすると最初のサンプルもデータとして使用していて凄いノイズのような
表現に成っています
マイコン処理部の平均化とかに凄く影響しています
最初切り捨てることが出来たらアナデバのも凄く良いエバボードに成るのですが
残念です
後、トレンドグラフとしてリアルなオシロスコープのように表示していると良いのですが
100回サンプルとすると全てのデータを取り込んでから表示処理する
凄いストレスがたまります

TIのも早くパソコンソフトが実行可能になれば細かい設定が出来そう
速く動作したい












ADS1232エバボードテスト2


電源はHPの6626A高精度電源
ケルビン接続電圧降下を補正

ACアダプターは秋月標準はピンが太くて差し込みできません
基板にねじ式端子を半田付けしました

7V10mA程度流れます

P5100167_R.jpg





P5100169_R.jpg





P5100171_R.jpg











2013/05/10 16:15現在

USBドライバーが認識しません
パソコンソフトをインストールすると
勝手にドライバーがシリアルポートとして認識するとのことですが
変な物になっています

WS000071_20130510161927.jpg





WS000072_20130510161929.jpg





WS000073_20130510161930.jpg





WS000074_20130510161932.jpg






ADS1232REFが届いた


TIから購入したADS1232REF
が届いた

下記の写真と異なる物です

WS000072_20130509234208.jpg


LCDの表面に黒いマーク・・色鉛筆のような油脂分が多く含んでいるような
こすると、というか爪で削ると落ちた
USBを繋ぐが電源の緑のLEDのみ転倒するが何の表示もしない

壊れているのでLCDの表面に印を付けていたのかも

2008年のソフトのようで
ホームページには全くダウンロードのリンクが見当たらず
CDのみです

サポートが最悪かも







2013/05/10 0:46現在

取扱説明書をダウンロード
英文から日本語に変換

電源の所と回路図を見たら
USB電源ではなかった
緑のLEDはUSBが接続したら点くだけのようです
6V~9VのACアダプターか9Vの乾電池

明日テストしてみよう
技術にメールしたのをキャンセルした方が良さそうに成りそう

電源については必須のように記述した方がインストール失敗がなくなりますね

USBに余りに慣れてしまうと思い込みが怖いですね

ここで各部に使用する電源を生成しています
センサーに説くかしている応用のエバボードのようで
REF電源はブリッチ駆動の+5と0Vを与えるように成っている


WS000073_20130510013603.jpg



信号やREFは平行入力に成っている

WS000075_20130510093617.jpg






USB電源用のみのようです

WS000074.jpg







LTC2400エバボード3


キャル後直ぐ計測
シールドケースやREFのドリフトやノイズなどが良い物を採用すると
もっと良い特性になる
エバボードの改造でREFをADの電源にするように説明がある
ノイズ改良とのこと
USB接続の電源なのでパソコンからの電源

P5070157_R.jpg



















LTC2400エバボード2


作業用パソコンで再度挑戦
最初ハングアップしたり不安定

何回かやるうちに安定に起動できるようになりました

基準信号発生器で信号は生成します
0Vは入力をショートしました

CALをしたり平均化をするとデジボル並みに表示します

LTC2440の少し高速な物もテストしたいです

アルディーノよりグラフィカルで直ぐパラメーターが変更可能なのも良い
50ドル+50ドル 伊達じゃないですね


WS000065_20130507165412.jpg





WS000067_20130507165413.jpg





WS000068_20130507165414.jpg




























LTC2400のテスト-1


アルディーノが未だ来ないので
基板を秋月で買ってあるので組み立て始めたのですが
ブートローダーが書き込みできず昨日放置

本日、LTC2400のエバボードが到着
セットしたのですが
不安定
ブルー画面に何回か成る
起動後も正常画面ではなく
起動後暫くするとフリーズ

USBはデルのモニターから出ている物を利用している
此のモニターのハブ不安定なのかも

後で別のパソコンでも起動してみよう

WS000065_20130507125355.jpg





WS000067_20130507125356.jpg





WS000068_20130507125357.jpg





WS000069_20130507125359.jpg





WS000070_20130507125401.jpg














テストツール


横河のテストコード・バナナプラグと蓑虫クリップの物
何ともテストボードにはみ出るような感じでクリップしにくい
テスターのコードもストレスで断線している感じ

下記の2点を注文
海外、中国なのでいつ届くやら

WS000063_20130506001145.jpg


先日のアルディーノ関係もクリスタルも出荷しているがこれまたいつ届くやら

政治的な問題が荷物を遅くしている原因ということですが
その前から普通便は遅かったような記憶です

今まで1個だけ届かない物がありましたが申し出だ直ぐ再発送して
これまたすぐ届いた・・・・何か最初のが届いている感じ

カナダの荷物も凄く時間が掛かっていたので
普通便は遅いのかも
宅配便に慣れているので
遅く感じるだけかも













MCP3551テスト2


REF4096-->10K-->+INPUT-->10K-->0V

+INPUT=REF/2

P5050144_R.jpg


電源はACアダプタのスイッチングタイプ

P5050143_R.jpg





このときのノイズ
100位ばらつく








REF4096-->10K-->+INPUT-->10K-->0V

+INPUT=REF/2

電源はACアダプタのスイッチングタイプ

このときのノイズ
100位ばらつく


動画 MCP3551-4と変わらず





REF4096-->10K-->+INPUT-->10K-->0V

+INPUT=REF/2

電源はHP6626A高精度電源
に、変更

P5050152_R.jpg





P5050150_R.jpg




P5050149_R.jpg


このときのノイズ
50位ばらつくが
電源のノイズの影響が可成り含まれている




















MCP3551テスト


本日電源を接続してテストしました

環境温度は終始20度程度でした
電子工作日和ですね

P5040112_R.jpg



電圧計も最高に良いコンデションです

P5040113_R.jpg



入力ショートして観察していると此の温度で±数カウントです

P5040114_R.jpg



CPUにデータを書き込もうとしましたが
エラーでPICKIT3は断念

P5040115_R.jpg



今度時間がある時調査しましょう

P5040116_R.jpg



バイパスコンデンサを此の後ケミコンも追加しました

P5040117_R.jpg



多分REFが少なくてフルスケールが少なく出てきている感じ
0.2V入力

P5040119_R.jpg



ノイズで±50カウント程度振れる
下の表示はPICですが凄く少ない表示

P5040120_R.jpg





P5040121_R.jpg





P5040122_R.jpg





P5040123_R.jpg





P5040125_R.jpg





P5040126_R.jpg





P5040127_R.jpg





P5040128_R.jpg





P5040129_R.jpg





P5040130_R.jpg





P5040131_R.jpg





P5040132_R.jpg





P5040133_R.jpg





P5040134_R.jpg





P5040135_R.jpg





P5040136_R.jpg





P5040137_R.jpg
















電源がACアダプタのスイッチングなので
アジレントのリニア電源でテストをしてみよう
BCDデータが外部に通信で出てくると良いのですが































TIのΣΔ24ビットADエバボード


このデバイスとクリスタル
そして、エバボード

取説を良く読むと何か微妙に良いような、そうでも無いような
気になりエバボードを注文したが
クリスタルではなく内部発信器
外部REFは+5VのVDD使用しているし
完全にロードセル対応オンリーの感じ
凄く残念
此で絶対値が判るのかどうなんだろう

エバボードのマニュアルも凄くあっさり

TIのオンラインストアは送料無料でした
マイクロチップは有料
サイプレスはデバイスは無料、開発ツールは有料

色々とメーカーの個性があって良いですね




















MCP3551


■簡易電圧計(高分解能22ビット)
此をテストしようとしています
ΔΣ22ビットAD
精度が良いとか書いてありますが果たして本当か
分解能はΔΣ22ビットADなので22ビット有るのでしょうけど
精度は無いかも知れない
ノイズとかどの程度分解能の足を引っ張っているのか知りたい



0.65ピッチ変換基板
自作したら裏面のジャンパが違う所に配線してしまい改造するのに凄く大変
1カ所仮付けして残りを一気に半田付け

P5030107_R.jpg



写真撮るの難しい

P5030108_R.jpg



ニコンの時とは違い
接写が3モード有る
ズーム不可能モード時がもっとも近くまで接写可能です

P5030109_R.jpg



ジャンパー線が丁度良いのが無いのがネック

P5030110_R.jpg



電源を繋ぎ、CPUに書き込みしたら
動作確認可能
明日テストしよう

P5030111_R.jpg


















アルディーノが見つからないので


A/Dのツールでアルディーノでも出来る物があるので
作ろうと思いあちこち探したのですが
見つからず断念
荷物のどこかに紛れていると思う
4枚もどこに行ったやら

やむを得ず
海外にて発注

WS000050_20130503024154.jpg


大分前よりかなり価格がこなれてきています
円安なのに価格が低下したので割安感満載

後は無事に届くのを祈るだけ

水晶は可成り優れもののテキサスのA/Dに使用する物
20個程使うのですが
再度購入時に面倒なので50個*2セット

アルディーノ用のブレットボード基盤
今までは別途ブレットボードでやっていたのですが
これも良いかもと手配しました

LCD+SW基板
以前も買っていたのですが
同じく行方が判らず
手配します

MEGA2560ボード
最近はあるデーののマークもなくなり
デッドコピーも無くなっているようです
良いことです
利用する側には何ら良いこと無いので
コンパチブルで良いので


連休明けには
別のエバボードが届きます

色々とテストが出来て嬉しいです
取説を見ていたら 
ノイズ対策にパターンカットとジャンパー処理で
電源をREFから取るように成っています
どうも特性が出なかったようですね

今回のアナデバのも特性が出ていない感じがする
メーカーの技術に問い合わせをしてみようと思う

今回必要に迫られ
PICを発注
PICでも応用例があるので追試してみたいので手配しました
コンパイラのソースも載っているので
PIC-->AVRとしたいのですが
PICのレジスタの意味と方言が余りよく判らない

MikroElektronikaのコンパイラの応用が掲載されているので
同じメーカーのコンパイラならCPUのレジスタを処理が出来れば後は殆どいける気がしている
2個で50000円ぐらい
PICは3個必要になりそう
余り深入りしたくないです

















ネスカフェアンバサダーその後


コーヒーを1ヶ月以内に購入することと成っているので
ゴールドブレンド120グラム
2ヶ月毎 6本 送料無料

その他特典が付くとのことですが
何か付いてこない
買ったら確認があるはずなのに何もない
アンバサダーに成っても得点の実感がない

毎日浴びる程コーヒーが飲めるのが大きな得点ですが




おおよその消費量と必要な量を計算

WS000056.jpg



こんなに一人で飲みます

何か得点があるのですがいつ反映するのでしょうね

WS000055.jpg



それで注文しました
果たして特典が付いてくるのでしょうか

WS000054_20130503005253.jpg














プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示