FC2ブログ

MCP3551テスト


本日電源を接続してテストしました

環境温度は終始20度程度でした
電子工作日和ですね

P5040112_R.jpg



電圧計も最高に良いコンデションです

P5040113_R.jpg



入力ショートして観察していると此の温度で±数カウントです

P5040114_R.jpg



CPUにデータを書き込もうとしましたが
エラーでPICKIT3は断念

P5040115_R.jpg



今度時間がある時調査しましょう

P5040116_R.jpg



バイパスコンデンサを此の後ケミコンも追加しました

P5040117_R.jpg



多分REFが少なくてフルスケールが少なく出てきている感じ
0.2V入力

P5040119_R.jpg



ノイズで±50カウント程度振れる
下の表示はPICですが凄く少ない表示

P5040120_R.jpg





P5040121_R.jpg





P5040122_R.jpg





P5040123_R.jpg





P5040125_R.jpg





P5040126_R.jpg





P5040127_R.jpg





P5040128_R.jpg





P5040129_R.jpg





P5040130_R.jpg





P5040131_R.jpg





P5040132_R.jpg





P5040133_R.jpg





P5040134_R.jpg





P5040135_R.jpg





P5040136_R.jpg





P5040137_R.jpg
















電源がACアダプタのスイッチングなので
アジレントのリニア電源でテストをしてみよう
BCDデータが外部に通信で出てくると良いのですが































TIのΣΔ24ビットADエバボード


このデバイスとクリスタル
そして、エバボード

取説を良く読むと何か微妙に良いような、そうでも無いような
気になりエバボードを注文したが
クリスタルではなく内部発信器
外部REFは+5VのVDD使用しているし
完全にロードセル対応オンリーの感じ
凄く残念
此で絶対値が判るのかどうなんだろう

エバボードのマニュアルも凄くあっさり

TIのオンラインストアは送料無料でした
マイクロチップは有料
サイプレスはデバイスは無料、開発ツールは有料

色々とメーカーの個性があって良いですね




















プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示