ADS1282  YEW 7563

起動時





YEW 7563 / HP 34401A
両方とも購入してからCALしていません

100mV
1V
10V

34401A 比較
気温25度付近を何時間も電源入れた後計測
3レンジですが余りずれがないです
















期待はずれかADS1282


ADS1282 32ビットのΔΣ
電源は ±10V,±5V,+5Vの5種類
ケンウッド PW18-1Tを2台

±10V,+5V
±5V
コモン共通

P9280001_R.jpg





P9280004_R.jpg





P9280007_R.jpg



オフセットとフルスケールの調節をして表示
1V入力時

WS000238_20130928183935ceb.jpg


信号コードをシールドにしたりしないとノイズが凄い
24ビットのΔΣの時はサンプリングが数サイクル/秒にセットできるが
此のADS1282は最低速が250SPSにしか下がらない
地震観測が可能なのは振動信号が取り込めるということ
いくらビット数が多くても有効ビットが多くなければ使用に耐えないです

WS000239_2013092818420976d.jpg



信号ケーブルにシールド線を使用するのと信号源にノイズが出ないようにしないと
駄目みたい

なんか高精度にする何かがありそう








凄く良いデジタル温度・電圧・抵抗計・ゲット


YEW 7563

オークションで何回も再出品されている物が有り
気になり調べた
ERR13が表示されている

IM7563-01ERR_R.jpg

操作ミスと内部メモリー異常が考えられる
一か八か
操作ミスというのを期待して

600x450-2013062000004.jpg





600x450-2013062000005.jpg





600x450-2013062000006.jpg



リアパネルのねじが1個無いのは気にしない
使わないところを移動すれば良いだけ

20130620_352837.jpg







届いたので
早速セットアップ

壊れていませんでした

色々と弄くったら
5.5桁から6.5桁に変更して
積分時間200mS
インターバル100mS
にて HPの34401Aとほぼ同程度の計測結果
ケスレーの196より優れています

一時 YHPとして活躍していた時もあり
技術が継承されている感じです

本体 14000円 + 送料 600円

凄く良い買い物をした

P9270003_R.jpg





P9270002_R.jpg







CA100にて
100mV

P9270001_R.jpg



CA100にて
1V


P9270002_R_201309271757138c1.jpg



CA100にて
10V

P9270003_R_201309271757111b6.jpg








HP 6114Aを 34401Aにて計測


HP 6114Aを 34401Aにて計測





P9220002_R.jpg





P9220003_R.jpg






HP 6114A 高精度直流安定化電源 0-20V/2A 20-40V/1A到着


届いて直ぐ触るとケースがベトベトします
アルコールで拭くと茶色や黄色くなります
ニコチンのような色
拭いたらサラサラに成りました


殆どずれてなかったのですが
きちんと合わせます
ゼロ、スパンの調整を10回以上繰り返し合わせます
1mV以下になりました

ボリュームのセットは凄くクリティカルです
余りよい設計とはいえない感じ

出力電圧設定値 ゼロ、スパン

WS000226_20130921151839cc7.jpg



電圧のフルスケールを合わせたら
数時間後ずれて元の状態で良かった感じ
デジタルでは無いのでこの設定値の精度が見えません

メーターフルスケール設定


WS000225_20130921151820f1d.jpg




黒い酸化金属被膜抵抗の側の基板が焦げています
出力と入力の2カ所
部品のワット数が小さいのではないでしょうか
放熱フィンが付いているような抵抗でも良いと思うぐらい焦げている

P9210031_R.jpg





P9210032_R.jpg





P9210033_R.jpg





P9210034_R.jpg





P9210035_R.jpg



ボリュームの配線が改造していますがセンス悪いです

P9210036_R.jpg





P9210037_R.jpg





P9210038_R.jpg



ダイオードの基板が焦げています
容量と放熱が足りないのでしょうね
自然冷却なのでもっと工夫が欲しいです

P9210039_R.jpg





P9210040_R.jpg





P9210041_R.jpg





P9210042_R.jpg






P9210043_R.jpg






P9210044_R.jpg




何時間経過しても200uVもずれないです

P9210045_R.jpg















32BIT A/D EVボード ADS1282EVM-PDK


単品のICも手に入れましたが
直ぐ動かすには敷居が高いので
エバボードを手配する

在庫があるので直ぐ出荷してもらえるが
アメリカも休日でしょうね

来週半ばには手に入れて色々と弄くれると思う

果たして実際に何ビットまで有効なのか気になる

アナデバ、リニアテクノロジー、と試しましたが
TIが評価ソフトが良いのかどうか分からないですが
有効ビットを増やすにはどのような条件にすればいいのかが分かり易い

期待が高まる

ADS1281EVM-PDK.jpg



前回のエバボードはACアダプターが付いてこなかったので
プラグサイズが異なり難儀しましたが
今回は価格が高いのでACアダプターが付いてくる

WS000056_201309210127351e6.jpg













本日のお宝 HP 6114A 高精度直流安定化電源 0-20V/2A 20-40V/1A


懲りずに HP 6114A 高精度直流安定化電源 0-20V/2A 20-40V/1A


本体 1611円 + 送料 500円

以前に1台購入している物とは少しデザインが異なる


コンデンサ交換している画像が検索で見つかりましたが


こんな方もいます

私には此処までやる気が起きない





Nm-DSCN1859.jpg


電圧設定の最小桁の設定ボリュームが異なる
他は殆ど変わっていないと思う

カレントリミット CCのランプが点灯しているが
電流設定ボリュームが最小なのでCCモードになっていると思う

明日出荷してくれれば最高

youfuku2005-img600x482-1378949415oopbrk10192.jpg





youfuku2005-img600x450-1378949416u8nwyg10192.jpg





youfuku2005-img600x225-13789494167lcrfg10192.jpg



部品は可成りふるいので余り期待は出来ないが
基本回路が優れているので
調整しがいが有りますね

39.99+0.01=40.000


いつも思うのですが

壊れていなければ良いなぁ












抵抗ボックス・・・高精度抵抗など


ジャン測で1000円スタートの物があって買いたかったのですが
自分の所に2個有るのを妻に指摘される

調べたら0.1Ωから10KΩのレンジの物が2台
同じ型番の時代が異なる物
横河電機製


20ミリΩ程残留抵抗がある

0.1Ωを計測したが計測値がばらつく
2端子計測でセレクトスイッチが全て0にて
NULLで計測環境をゼロΩにしても少し期待値よりずれている感じ
4端子法で計測しても同じく少し期待値よりずれている感じ

LCRメーターでもう一度計測してみようと思う












東京光音電波 RN70S 250ΩA ±0.05% 精密級 金属皮膜固定抵抗器


P9180017_R.jpg





P9180018_R.jpg





P9180019_R.jpg





P9180020_R.jpg





P9180021_R.jpg





P9180022_R.jpg
















P9180023_R.jpg





P9180024_R.jpg





P9180025_R.jpg





P9180026_R.jpg





P9180027_R.jpg





P9180028_R.jpg





P9180029_R.jpg





P9180030_R.jpg





P9180031_R.jpg





P9180032_R.jpg





P9180033_R.jpg





P9180034_R.jpg





P9180036_R.jpg





P9180038_R.jpg





P9180039_R.jpg





P9180040_R.jpg












ガッテン寿司にいく。長男には、お米を頂く


次男に金券をプレゼントしてもらう

ガッテン寿司で満腹にする
面倒なのでオーダーしないで流れてきたのを次々とクリアする

若いときと違って考えている半分ぐらいしか食べられない

同じものは食べないで満腹

次男に感謝








夏には長男にお米も頂いて

可成り、お腹に豊かな生活を送っています












菊水 PAB32-1.5DU 直流安定化電源 DC POWER SUPPLY KIKUSUI


内部詳細画像データ




オークションで手に入れました
本体価格 3300円 + 送料 1500円 +送金手数料 幾ばくか


でも写真のショートバーが変
到着後電源入れて確かめると
COMと-32V側がショートしています
OCPランプが直ぐ点灯します
ケースアースと各部の電源端子とショートするには届きません
脱落防止の曲がりが付いていますがそれを真っ平らにして斜めにショートしました
-32Vとケースアースに接続しました

最大64Vの電源として使用予定

ショートバーがこの機種の物ではないようです

でも不具合として流出したのかも

±を直列64V1.5Aの電源として利用可能
電流調節は上面のカバーの穴から調整するので半固定です

デジタルパネルメータのスケールを再調整しました
少しずれ気味でしたが 最大数デジットに収まります

マルチ出力の良いのがありますが
私の手の届かない価格で皆様が購入していきます
バラバラに構成したら私のライブラリーでも間に合っていますが
マルチで1台でテストしたいなと思っているだけ

oscillostation-img600x450-1378170427tdcqkx6260.jpg





oscillostation-img600x450-1378170428xyx31f6260.jpg

















34401A,196,R3450,CA100


本日はまた夏の気温がおそいました
暑いです

P9130022_R.jpg



34401A,196,CA100の電源をオンしてテストスタート
196ずれ大きいです

P9130023_R.jpg



10分後
R3450も追加します
少しずつ良い数値になっている感じ

P9130024_R.jpg



35分後
196が未だ少し大きな数値

P9130025_R.jpg



64分後
34401Aが行き過ぎたような数値になる

P9130026_R.jpg



68分後
ドンドンとみんなマイナス傾向になる

P9130027_R.jpg



77分後
R3450が良い数値

P9130028_R.jpg



81分後
34401Aマイナス傾向

P9130029_R.jpg



83分後
34401A,196マイナス傾向

P9130030_R.jpg



89分後
34401A,196マイナス傾向続く

P9130031_R.jpg



100分後
34401A,196マイナス傾向続く
R3450は分解能が1桁少ないので良く見えているだけなのかも

P9130032_R.jpg



105分後
CA100を34401Aに合わせてCALする
全てが数デジットに収まる
CA100の分解能が足りないので正確な数値に合わせられない
CALの高精度な物がほしい
7桁位のが欲しい

P9130033_R.jpg





REF電圧の高精度な物も欲しいですね
正確に出力可能な方式も
手に入る物はD/Aかと思うが24bitも必要になるようだし

WS000053_20130913234453c70.jpg









3478A、34401A CA100


画像データ



9/11 10:18
撮影開始時の気温 24.5度

P9110003_R.jpg



DMMの電源は昨晩からオフ状態

P9110004_R.jpg




9/11 10:18
DMMの電源オン

P9110005_R.jpg




9/11 10:27
DMMばらつき出てきました

P9110007_R.jpg




9/11 10:39
あまり変化なし

P9110008_R.jpg



9/11 10:40
入力オープン

P9110009_R.jpg



9/11 11:08
未だ、DMMはばらついています

P9110013_R.jpg



9/11 11:20
少し収束し始めたかも

P9110014_R.jpg



9/11 11:32
未だ少し残っています
CA100のCALが必要かも

P9110015_R.jpg



9/11 12:25
少し気温が上昇

P9110016_R.jpg



9/11 12:26
CA100のCAL
少しばらつく

P9110017_R.jpg




9/11 12:53
DMMはCALはしていません

P9110018_R.jpg



9/11 12:54
やはりCA100のずれのようでした

P9110019_R.jpg



9/11 13:38
殆どずれが無くなる

P9110020_R.jpg



9/11 13:38


P9110021_R.jpg



9/11 14:42
DMMが同じ表示になる

P9110022_R.jpg



9/11 16:11
可成り暑くなる

P9110023_R.jpg



9/11 16:11
殆ど動かなくなる

P9110024_R.jpg


CA100は34401Aに合わせて
CALをすると全てが半日で安定する
あとは196を混ぜて比較テストをすると全てが良いのか
196だけずれているのかが分かるが
全部積み重ねると マルデトーテンポール??? 馬鹿の見本の感じ

今、31BIT分解能のA/Dを注文しているが
8桁ぐらいの分解能のDVMが実現できたらいいと思う













3478A、34401A 他


画像データ



9/6電源オン
下の一番古いのが少しオフセットが目立つ
何時間か後にCAL実行


P9060055_R_R.jpg





P9060062_R_R.jpg





P9060064_R_R.jpg





9/7電源継続
通電したままだとドリフトしない
CA100を通電したままにて観察
CA100を34401Aに合わせるCAL実行

P9070071_R_R.jpg





P9070074_R_R.jpg






9/9電源継続
10.000,00V測定時
 9.999,85VにCA100がずれている
CA100を34401Aに合わせる

DMMはずれはなく
CA100をCALする

夜CA100のみ通電
DMMは電源オフ

P9090080_R_R.jpg





P9090086_R_R.jpg





P9090088_R_R.jpg





P9100008_R_R.jpg





P9100012_R_R.jpg

















3478A汚いのと綺麗なの


3478Aの内部画像



P9050005_R_R.jpg





P9050012_R_R.jpg






P9050006_R_R.jpg













P9050054_R_R.jpg






P9050052_R_R.jpg






P9050043_R_R.jpg






















コーヒーのマシンが変


凄く薄いコーヒーになる
以前にも成った

ホッパーの下の穴にカチカチにコーヒーがくっついています

カリカリと丁寧に落として
再度起動

適度な濃さの物に戻る

P8300001_R_20130901195441dc8.jpg





P8300002_R_20130901195442aaa.jpg





P8300003_R_20130901195443023.jpg













HP 6634A ヒューズがブローする


到着後 電源入れても通電しない
ヒューズを見たらブローしていました
4Aの所5Aを入れて再起動
またしてもブローします

全バラシ
高圧側のダイオードが1本ショートモード
負荷を最大電圧、電流で使用するとダイオードが規格ギリギリなのかも
この部分が命ですオープンで壊れると連鎖でもう一方も壊れます
余裕があるに超したこと無いです

WS000041_201309012259053d6.jpg





WS000042_20130901225907139.jpg




WS000043_20130902062741066.jpg








1000V600V1Aの物ですが
無いのでブリッチダイオードで仮に取り付けて動作させます
電源オン後無事起動しました

2台とも同程度の誤差
まずまず



綿埃が殆ど有りません
綺麗ですね

P9010004_R.jpg



コンプレッサーしなくても綺麗ですね

P9010005_R.jpg




余り使っていなかったのか
メンテしていたのか

P9010006_R.jpg




1989年製のICのマーキングが見えますね
1989年以降の製造のマシンですね

P9010007_R.jpg




ここも綺麗ですね

P9010008_R.jpg





キャンのTO-3の所には錆が出ている物もあります

P9010009_R.jpg




少しコンプレッサーも吹きかけると良いのかも

P9010010_R.jpg




動けば、極上物??

P9010011_R.jpg



電源トランスの1次側と基板の黒い四角は電圧切り替えスイッチ
100Vに設定してあります

P9010012_R.jpg




トランスでかいですね

P9010013_R.jpg






P9010014_R.jpg





P9010015_R.jpg






P9010016_R.jpg




FANも綺麗です

P9010017_R.jpg





P9010018_R.jpg





P9010019_R.jpg





P9010020_R.jpg



此が元の4Aのヒューズと新規の5Aのヒューズです

P9010021_R.jpg





P9010022_R.jpg





P9010023_R.jpg



ダイオードが1本ショートしていました
1000V600V耐圧の物を元々使用していたので
この大きな物に交換単線でぐらぐらしないように取り付けています

P9010024_R.jpg




101.23V設定時
上 新規追加
下 以前からの物

P9010025_R.jpg





P9010026_R.jpg





P9010027_R.jpg





P9010028_R.jpg





P9010029_R.jpg



100.00V設定時の数値
可成り良い数値です

P9010030_R.jpg





P9010031_R.jpg










P9010032_R.jpg


2010-11-30時の1台目のデータ
100.00V設定時

Nm-DSCN2322.jpg

















プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示