ロジアナ LOGIC16





PB230020_R.jpg





PB230021_R.jpg






PB230022_R.jpg



此と比較してみる

PB230023_R.jpg




PB230024_R.jpg





PB230025_R.jpg





PB230026_R.jpg





PB230027_R.jpg





PB230028_R.jpg





PB230029_R.jpg





PB230030_R.jpg












今朝の月2013/11/26


ニコン画像置き場





三脚

露出
絞り値: f/13
シャッタースピード: 1/800秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 200

DSC_0330_R.jpg





DSC_0330r_R.jpg




手持ち

露出
絞り値: f/13
シャッタースピード: 1/160秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 200

DSC_0333_R.jpg





DSC_0333r_R.jpg




















ジャン測から離れられている


カメラを手に入れて、月を撮ったりしていると
違うことを調べる必要が出て、全くジャン測を検索しなくなった
ジャンキーなんて良い物じゃない

その代わりに
ロジアナを 2種
1種2個はもう届いてテストしました
凄く良い
サレア16+8CHで利用可能

もう一個は先ほど注文した

新品の測定器はジャン測と異なり精神が病まない

でも安物買いの銭失い状態は変わらないですが

以前購入した中国製のusbee 16CHのロジアナは
USBが認識しづらく成ってしまった
クローンは凄く良い物のクローンでないと不安定この上ない
アプリも少し不安定でした

ゼロプラスは記録長と操作性がいまいち

サレアの8/16CHは良いですね
操作性最高

LA1034 もどきとも言えない独自のハードソフトの物を注文したが
使い物に成るかどうか
34CH有るので期待記録長が圧縮がどの程度か気に成るところです

1ヶ月以上かかるかも
尖閣問題が再燃したのが心配

内部画像リンク


此を眺めていたら

オプティマイズの物に似ている構成

入力はプロテクションが入っている感じ

WS000108_201311250248532f9.jpg















今朝の月2013/11/22


今朝7時頃ゴミ出しの時
凄く空が澄んで綺麗です
フロントガラスには霜がガチガチに付いています

月を探すと前の家の屋根の少し上に綺麗に見えます
手持ちで露出補正ゼロで

ニコンのデータ置き場のトリミング


ニコンのデータ置き場の原画



露出
絞り値: f/4.5
シャッタースピード: 1/640秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0295_R.jpg


カメラ情報
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
フォーカスモード: AF-S
AFエリアモード: ワイドエリアAF
手ブレ補正: ON
AF微調節:

露出
絞り値: f/5.6
シャッタースピード: 1/400秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0298_R.jpg



上記の等倍トリミングをリサイズ

DSC_0298r_R.jpg














満月


ニコン画像データ置き場 原画



ニコン画像データ 等倍トリミング


殆ど真上です
望遠鏡もセットがしにくいです
赤道議を北の方向に極軸を合わせたら
センターに位置決めがやりやすいです

露出
絞り値: f/0
シャッタースピード: 1/4000秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0282r_R.jpg



露出
絞り値: f/16
シャッタースピード: 1/1000秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0289r_R.jpg





焦点のレンズが真上なので自然落下してくる
柔らかいのも痛し返しです
渋くてもいやだし
今回は真上という悪条件なのでシャッターごとに
毎回ピント合わせが必要ですね

露出
絞り値: f/16
シャッタースピード: 1/800秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0291r_R.jpg








満月はもうすぐ


2013/11/18 00:16
自宅横の路地から南方向です
ピントは無理でしょうね

WS000265.jpg





















本日の月11/16


自宅にて
望遠鏡+赤道議+三脚

露出
絞り値: f/0
シャッタースピード: 1/1600秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 400

トリミング

DSC_0251r.jpg



ノートリミング

DSC_0251_R.jpg



カメラ+三脚

カメラ情報
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
フォーカスモード: マニュアル(M)
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
AF微調節:
露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/1000秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 400

トリミング

DSC_0258r.jpg



ノートリミング

DSC_0258_R.jpg


ニコンアルバム


望遠鏡が少し大きく見えますが
今夜の月はピントが合わせにくいです









天体望遠鏡+赤道儀+三脚


天体望遠鏡をしっかりした三脚に取り付けます


赤道儀+三脚は東京の友人に借りた物に取り付けて良いとのことで
ビス2本で取り付けました

早速テスト

レリーズがないのと電池が少しなので軽くテスト

月に雁のような図

ファイルサイズ: 176 KB
画像サイズ: 1600 x 1067
撮影日: 2013/11/16 16:28:30.10
モデル名: Nikon D5200
AFエリアモード: シングル
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
ISO感度設定: ISO 160

DSC_0238_R.jpg



下三枚はシャッター直ぐに押していますが雲が少し流れているのが判ります

ファイルサイズ: 188 KB
画像サイズ: 1600 x 1067
撮影日: 2013/11/16 16:36:20.10
シャッタースピード: 1/1000秒
露出補正: -3.0段
ISO感度設定: ISO 800


DSC_0245_R.jpg





DSC_0246_R.jpg





DSC_0247_R.jpg














本日の月11/15


西方の友人より
ケンコー SE102
をプレゼントして頂きました

仮に柔なカメラ用三脚に取り付け
覗いてみた
固定してもジワジワ動きます
止まるまで暫く時間がかかるのと
ピント合わせがぶれてしまい困難

ごつい天体用の三脚に搭載しないと先に進めないです

取り敢えず月が綺麗なので



ファイルサイズ: 179 KB
画像サイズ: 1316 x 1279
撮影日: 2013/11/15 21:16:27.70
モデル名: Nikon D5200
フォーカスモード: マニュアル(M)
AFエリアモード: シングル
絞り値: f/0
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 200
高感度ノイズ低減: 強め
長秒時ノイズ低減: しない


DSC_0218r_R.jpg


真ん中がゴツゴツ感がないですね
絞りもレンズにないので

撮影条件が最初からになります











本日の月11/12


絶好のアングルなので
急いでカメラと三脚といすを運ぶ

なんかピントが合わせにくい

家で撮影したのを見たら凄く小さい
18-55mmのレンズでした
急いで
55-300mmをセット
ルーペも持参

いつものよりクレーターがゴツゴツして良い感じ
未だ青空なので暗くなってから又撮影しよう




ファイルサイズ: 403 KB
画像サイズ: 956 x 929
撮影日: 2013/11/12 16:36:51.70
画質モード: Jpeg Fine (8-bit)
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
フォーカスモード: マニュアル(M)
手ブレ補正: ON
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/640秒
露出モード: マニュアル
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200
高感度ノイズ低減: 強め
長秒時ノイズ低減: しない


DSC_0188r.jpg




絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/500秒
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0189r.jpg




モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/400秒
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0190r.jpg




モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/320秒
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0191r.jpg





モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/320秒
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0192r.jpg



絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/640秒
ISO感度設定: ISO 200

DSC_0193r.jpg








空が暗くなってピント合わせするのに画面が明るすぎるので
露出補正して常時暗くする


ファイルサイズ: 250 KB
画像サイズ: 956 x 929
撮影日: 2013/11/12 18:54:07.40
地域と日時: UTC+9, 夏時間の設定:しない
画質モード: Jpeg Fine (8-bit)
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/320秒
露出補正: -3.0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200

DSC_0195R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0196R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/320秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0197R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/200秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0198R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/200秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0199R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/320秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0200R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0201R.jpg



露出
絞り値: f/8
シャッタースピード: 1/640秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -3.0段
露出調節:
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200


DSC_0202R.jpg











軽トラックが壊れた日


先日オイル交換と共にクラッチペダルを離しているとき
変な音がするのを見たもらったら
クラッチのペダルの動作位置が狂った
直ぐ修正してもらうが、技量が無くて直せない感じ
短気な私は、そのまま使用したが

昨晩駐車場に戻る数百メートル手前で
駆動伝達がフリーになる
少し安全地帯に待避して
暫し考える

ギアーを入れてクラッチを離すと半クラッチのように力がないが
少し前進する
後100メートルもないのでセカンドのまま
頭から駐車場へ突っ込む

本日ディーラーに取りに来てもらう

工房へは徒歩なので帰りは明るいうちに帰宅

空を見上げると快晴とまではいかないが
青空に月が上に来ています

チャンス















望遠鏡のトレーニング


カメラを望遠鏡に取り付けた時をイメージして
望遠鏡で真っ暗なところで色々操作する準備

先ず2階の部屋から何キロか離れている高圧電柱の赤いパトライトを観察

ガイド鏡にて中心が出ているか・・・・昼間調節しても良かったですね
真っ暗の中3軒先の屋根の上少し離れたところ
反射鏡の中心になるのが難しかった
接眼レンズを取るとボワッと赤く中心に光がくるときが分かり易い
それからガイド鏡を調整した
ガイド中心が接眼レンズの中心になるようになった

赤いパトライトは2個縦に付いているのが良く分かる

赤道議の状態はX,Y垂直水平にセットして
頭のイメージが良くつかめる状態にしている

実際の月は極軸調整が必要になるのでしょうね
北極星
ここに合わせるのでしょうね
この星が何処にあるのか直ぐに分からないと
先ず此が重要になるのですね


実際にネジを動かし視点を変更すると
止めてからジワッと動く
此はどうにかならないかな
バランスとか色々なファクターがあるのでしょうが
三脚の足が柔なのも有ると思う
15年以上前に何万円かで買った物は接眼レンズの径がφ24.5mm
今も同程度のが有るが接眼レンズの径がφ31.7mmが主流になっているようです
このものとT










CNCインターフェース基板・・・高速オープンコレクタの信号対応


電圧信号時には高速対応するのとインピーダンスを高く軽負荷としている
通常のスイッチ信号時には時間的に問題が出ない領域のことですが

オープンコレクタの信号ではどのように成るのか見てみる
100Kのプルアップ抵抗とコンデンサの効果でオフ時に少し鈍るしバラバラと変化したノイズも出る
通常のスイッチ信号時には時間的に問題が出ない領域のことです

オープンコレクタの信号では
プルアップ抵抗の低抵抗化やコンデンサの除去の確認をしてみる









モーターにフラグを付けてホトインタラプタにて光を遮光するスリットにする
ch0 input
バッファの入出力に成る
ch1 output

WS000357.jpg



SL14-10PINのコネクターより信号を入れる
立ち上がり時にデレーにて信号がバタつきます
R10は100K
R2 は10K
C7 0.01

WS000356.jpg



高速でオープンコレクタのホトカプラを5mAでドライブ
R10は100K --> 1K ドライブ電流を流して高速信号とノイズに強くする
R2 は10K --> 1K 少しでも高速に対応するようにしてみた
C7 は取り除く・・・遅れをゼロに近づける

WS000361.jpg





WS000263.jpg




美しくない反射望遠鏡2


ケンコーSKYCORE M115R

『フレンド社製後のケンコー SKYCORE M115R
口径115mm 焦点距離920mm (F8)』






DSCN7045_R.jpg



接眼レンズホルダーの外ネジの直径は30.3ミリぐらい
アダプターの市販品はあるのだろうか
接眼レンズの外径は24.5ミリです

DSCN7046_R.jpg





DSCN7047_R.jpg





DSCN7048_R.jpg





DSCN7049_R.jpg





DSCN7050_R.jpg





DSCN7051_R.jpg





DSCN7052_R.jpg





DSCN7053_R.jpg






本日の月


下弦の月・・・・かな?
弓張月とのことですね
右側半分が上限とのこと11/10です

WS000262_20131109163252bf2.jpg



ファイルサイズ: 138 KB
画像サイズ: 972 x 944
撮影日: 2013/11/08 18:57:59.90
画質モード: Jpeg Fine (8-bit)
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
フォーカスモード: マニュアル(M)
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/5.6
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -5.0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200
ホワイトバランス: オート, 0, 0
色空間: sRGB
高感度ノイズ低減: 強め
長秒時ノイズ低減: しない
アクティブD-ライティング: オート
自動ゆがみ補正: しない
ピクチャーコントロール
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード
ベース: [SD] スタンダード

DSC_0166R.jpg



ファイルサイズ: 141 KB
画像サイズ: 972 x 944
撮影日: 2013/11/08 18:58:42.80
地域と日時: UTC+9, 夏時間の設定:しない
画質モード: Jpeg Fine (8-bit)
モデル名: Nikon D5200
レンズ: VR 55-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離: 300mm
フォーカスモード: マニュアル(M)
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/5.6
シャッタースピード: 1/500秒
露出モード: マニュアル
露出補正: -5.0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200
ホワイトバランス: オート, 0, 0
色空間: sRGB
高感度ノイズ低減: 強め
長秒時ノイズ低減: しない

DSC_0167R.jpg





DSC_0168R.jpg





DSC_0170R.jpg


















美しくない反射望遠鏡


15年以上前に買って
少し見たが 土星の輪がやっと認識できる程度の物
直ぐ飽きて
2階の肥やし部屋の片隅に

望遠鏡が欲しいなとか言ったら
妻が以前買ったのが有るはずと
探すと凄い片隅に埃にまみれて見つかる

筒の前には蓋が有り埃は入らない
でも覗くと反射鏡に黒くシミが付いていような

反射鏡側のキャップを外して鏡を見たら
ガラスが曇っていました
アルコールで拭き取り
キャップをしたがねじが元の位置にセットできない
筒にも逃げ穴が開いていたが
鏡側のキャップの肉厚でタップは持っているのでネジが度付いたら其処で良いとする

部屋の中では焦点が凄く離れないと合わない

カメラを取り付けるには口径の小さな
COOLPIX 990等が良い感じですが
最近のカメラは口径が大きくて不向き

デジイチで持てる機材で 
月を綺麗に クレーターをゴツゴツと
拡大で撮る方法はない物でしょうか

11月は 18日が満月のようです
綺麗に晴れて欲しい物です

















ピンぼけ増産


先週、台風が接近中でも関東は曇りの火曜日
仙台までドライブ

途中パーキングに何回も停車して休憩しながら
夕方到着曇っていて時々雨が降る道中でした

温泉でしたが疲れてフラフラで
お湯に触らずでした

次も何処かに移動する予定でしたが雨で取りやめ

長男とお嫁さんと孫に会えて
楽しい一時でした

D5200の焦点をMFモードに切り替えていたのを忘れ
液晶モニターで見たら結構綺麗と思ったら
パソコンにて見たらボケボケ

ピントも自動で出来るところは自動で良いので
コンデジで長年慣れてしまっていて
デジイチに戸惑うばかりです

DSCN7033_R.jpg





DSCN7036_R.jpg





DSCN7037_R.jpg



















絞りながら焦点を合わせる


月の撮影では焦点を合わせるのに明るすぎるので
絞った状態でモニターを暗くして調整する
その作業の手順のメモ



ISOを任意な値で固定する

ズームを望遠側最大にする

S,Pの何れかのモードにて

DSCN7031_R.jpg




液晶モニターを+ズームキーにて9倍モードまで拡大して表示
OKキーにて1倍に戻る・・・追記

DSCN7030_R.jpg




+/-キーを押しながらJOGダイアルを回して
-補正側に絞りかむ

DSCN7028_R.jpg



肉眼にてクレーターの凸凹が確認可能な絞りにする

フォーカスを調整してから
液晶モニターを-ズームキーにて1倍モードまで縮小して表示を戻すと
画面にステータス・メッセージが再表示される

撮影モードをMモードにする

DSCN7032_R.jpg




絞り値、シャッター速度をセットする
レリーズモードを確認して
ワイヤレスレリーズをワンショットする

撮影した画像を
液晶モニターを+ズームキーにて9倍モードまで拡大して表示
ピントが良いこと、露出がよいことを確認する

DSCN7030_R.jpg



この作業は暗いところでも行えるように
スイッチの位置を良く体に覚え込ませる










プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示