5334Bのプリスケーラの変更と帯域拡大のテスト予定


MB510
High Frequency Operation: 2.7GHz max.
Pulse Swallow Function: 128/144, 256/272



本来のプリスケーラは 1/64のプリスケーラ です
此は、1/128なので カウンターの計算機能で補正した物を表示させて
対応します

WS001180.jpg

WS001183.jpg




足ピンが異なる

足ピン同じでした

秋月の物も検討すると面白いかも
秋月の物は 1/64で3GHz迄可能


WS001181.jpg


変換基板じゃなくても
ユニバーサル基板でも可能な気がする

WS001182.jpg

全く同じですね

WS001184.jpg




SGはセントギガのスペアナのSGにAMPして使用すれば可能
アッテネーターも作りたい





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、秋月の高いほうのプリスケーラは確か1/8分周なので2個カスケードに繋ぐと1/64でもっと高い周波数まで計測できます、私のは13Ghz/+10dBmまで測れます。

ちなみにロジックキューブはmemoryを大容量の物に乗せ換えると高いほうのバージョンになります、チャンネルも追加できます、ただし追加したプロトコルが使えなくなりますが。

No title

takai さん
毎度有り難う御座います

カウンターは此の機種でしょうか

ソケットに変換ボードに基板をハイブリットに組み立てて2個搭載可能と思います

測定出来る環境が良いですね
発信器の出力が足りなくて測定出来ません

ロジックキューブはメモリーが本体価格より高額で
手が出ないです
裏技で2ステップ上の機種に成っていてプロトコルが使えないです
クロック遅くするとトリガーが掛からない感じ


又アドバイスお願いします




プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示