カレントダウンは其の意味は

カレントダウンは其の意味はモーター動作電流をずっと流すと
モーターが過熱するのを押さえるという意味があります

動作電流と停止時待機電流の2つの動作電流が理想なので
動作時の電流は多く停止時は少なくする機能を用意しています

デップスイッチのカレントダウンは
カレントダウン調整時などに強制的に其のモードを作り出せる物です
端子台の C/Dに+5Vを加える物です

端子台の C/Dに外部から+5Vを加えるとカレントダウン動作をします


又は、REFにて外部から接点信号などで0V等に接続するとモーター電流が流れなくなります
又は、REFに流したい電流値に対応する電圧を加えればモーター電流が其の設定になります

> Mach3で動作させる場合、一つのポートで制御していますが
> この出力をフライスの場合、各軸(X.Y.Z.A等)に入力し
> ても良いのでしょうか?

MACHの場合1個の信号で行っています
当然前日が停止後カレントダウン動作に移行するので
バラバラに動作するモーターの過熱上昇は避けられません
それでもカレントダウンした方が過熱上昇は抑えられるので有効です

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示