FC2ブログ

CNCインターフェーステスト中


モータードライバーへの信号は多種なのでテストをする時何時も一工夫が必要です

今回は、ロジアナを2種類使い全てのピンをテストすね事が1回で可能に成る

電圧差動の4ピンとオープンコレクターの2ピンの信号×4回路分=24点

16点+8点=24点 として2台使用します

先ずは何時もの8点のロジックをセッティング




オープンコレクターの信号をチェックします

WS000281_20110604185712.jpg



此のロジックは凄く記憶容量が多いのでパルスを全て捉えられます

WS000283_20110604191926.jpg




此方は少し時間が短いのでパルス数を少なくして記録時間に合わせた

WS000282_20110604185712.jpg



そして、2台同時に記録した物が此です
意外とパートパートで区切れているので信号に意味がありよく判るものですね

LL-WS000284.jpg



26Pヘッダー付きと無しの基板
保護テープを取り除き、半田ブリッチを取り除いて、次の半田修正待ち

Nm-DSCN4833.jpg



一度に作業しないと疲れますが、枚数が多いと又疲れます

Nm-DSCN4834.jpg



新規ソフトをダウンロードして仮テスト

Nm-DSCN4826.jpg



直接接続は1大のみのテストですが枚数が多い時はコネクターにて接ぞします

Nm-DSCN4827.jpg



16点+8点のロジアナテスト

Nm-DSCN4828.jpg



変換コネクターを作らないと不安定ですね

Nm-DSCN4829.jpg



16点側

Nm-DSCN4830.jpg



8点側

Nm-DSCN4831.jpg



基板側

Nm-DSCN4832.jpg




16点+8点同時計測






此の接続用に今度変換コネクターを専用に作成しましょう

成功でした

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示