GPIB/HPIB


Arduinoの____________NI LabVIEWインタフェースが旨く行かないので

懸案の GPIB/HPIBのテストをした

NIのGPIBインターフェース基盤と長いケーブルで
電源とカウンター2種類をテストしてみたが
NIのサンプルはどう見ても本気で作っていないように見える

コマーシャルで見た様なグラフィカルな操作パネルでは無く
単なる数字とボタンのテスト用ですね

其れも少しバグっぽくて数値が変な物もある

全て画面で操作する方が良いし記録に残せる様にもしたい

カウンターなんかは期待した凄く良い数値に成るのではなくて1発の起動と計測の繰り返し
測定器の表示も見えなくなるし
何か寂しい測定です
多分、NIで構成している人が居るのか疑問に思えてくる
そんなテストでした

アドレスはブロックダイアグラムウインドウにてアドレスを直接指定します

WS001658_20111007072451.jpg



HP 5334B COUNTER.VI
という物を起動すると下記の画像のパネルに成る
実計測したら指数が表示されないカウンターが不良なのか
ソフトのバグなのか不明

測定器なので数値は大きくしたい
情報ももう少し欲しい物がある
トレンドグラフもあれば変動なども時系列で表示可能ですね

WS001659_20111007072547.jpg









HP 5335A

高精度の表示を期待したのですが
カウンターの表示より悪い

WS001660.jpg





WS001661_20111007073957.jpg








アドレスは電源側で設定します
オーバーボルト設定にてオーバーボルト時にはリセットしないと出力電圧が出ません

WS001662.jpg




WS001663.jpg









凄く小さい表示に成るので操作性が最悪
もっとでかい表示器に変更しましょう


違う電源や発信器もテストしてみたい

NIにドライバーがない物
LCRやオシロスコープ
等も情報を取り込み表示してみたい


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示