ストーブが欠陥品でした


表面的に素晴らしい
ウレタンで固めたようなソフトな仕上がり
基板の下側も含浸しています

左上     CN10 油面センサー
左上2番目 CN11 感震センサー
左上3番目 CN12 油切れ予告
左上4番目 CN13 E-CON
左上5番目 CN14 ファンコンベクター通信
左上6番目 CN15 リモコン

左下     CN8 


m-DSCN5663.jpg



右上 CN1 ヒーター

m-DSCN5664.jpg





m-DSCN5665.jpg





m-DSCN5666.jpg





m-DSCN5667.jpg



半田面を見る
右上の三角のパターンの所
リレーの接点の所
半田が溶けてクレーターのように成ってリレーの足が接触していません
樹脂も少し焦げて茶色に成っています

m-DSCN5668.jpg





WS001764-1.jpg



製造時にリレーの足を曲げた時に足がひび割れて
通電後接触が低下して加熱して半田が溶けた
此の温度は200度以上に成ったことが判る

仮の対応で
折れた足の穴の隙間に電線を差し込み半田をした
コネクターを戻して動作したら動いた

今、メーカー対応待ち

m-DSCN5669.jpg





m-DSCN5670.jpg













関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示