自宅マシンSATA


BIOSのIDEを全てSATAにした
再起動
ても、何も変化していない感じ

WS001820.jpg

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor 3013.72MHz[AuthenticAMD family F model 4 step 2]
Processor 3013.72MHz[AuthenticAMD family F model 4 step 2]
Processor 3013.72MHz[AuthenticAMD family F model 4 step 2]
Processor 3013.72MHz[AuthenticAMD family F model 4 step 2]
VideoCard ASUS EAH4770 Series
Resolution 1600x1200 (32Bit color)
Memory 2097,151 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 3
Date 2012/02/16 08:10

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
プライマリ IDE チャネル

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
セカンダリ IDE チャネル
Hitachi HDP725032GLA360
Hitachi HDS721010CLA332

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
プライマリ IDE チャネル
WDC WD20EARX-00PASB0

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
セカンダリ IDE チャネル
HL-DT-ST DVDRAM GSA-H10N

GIGABYTE GBB36X Controller
Generic DVD-ROM 1.0
Generic DVD-ROM 1.0
Generic DVD-ROM 1.0
Generic DVD-ROM 1.0

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
168924 467906 810902 577433 304229 574975 30

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
16137 15738 25900 1259 93515 76190 8477 24633 C:\100MB








2012年2月26日・・・・・追記
indianaさん いろいろと有り難うございます
現在はすっかり直っています
過去の重くなったりLANの認識しなくなったり
いろいろプロセスが起動していて凄く重くなった事が嘘のようです

現在、振動防止のプチプチや暖衝材での防振処理
此も良いようです

機動終了も直ぐ完了します
記録密度のせいもあるのかもと思っています

WS000032_20120226132413.jpg






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実際どれくらい差があるものか、自己確認兼ねて引退させたHDDに新規にXPをインストールしてみました。
http://upup.bz/j/my18313iMcYtQlWJW95ste_.jpg

上がIDE互換モードでのもの。下がAHCIモードでのものです。
・・・誤差かなっ
当然デバイスマネージャーでの認識のされ方は大きく異なるようになります。(XPではいっしょくたにSCSIやRAIDコントローラに分類されますが、当然SCSIでもRAIDでもありません)

No title

indianaさん

色々とデータを有り難う御座います
流石高速のデバイスを使っていますね

win-xpインストール済みの物を
このモードにするのはどのようにするか手順を教えて下さい

IDE→AHCI

通常、IDE互換モードとAHCIモードではドライバが異なるため、そのまま切り替えるとOSが正常に起動しなくなります(NVIDIAのチップセットは例外でIDEモードに率直に拡張をおこなっているためか、AHCIモードにIDEドライバ状態でも起動ができます・・・・単にBIOS設定を変えて起動後AHCIドライバを入れて終了というラクチン)
IntelもAMDチップセットは単純にモードを切り替えるとOSが起動しなくなるはずです。

さて、既にインストール済みのXPにAHCIを導入する方法は2つ知っています。

1つ目はIDE→AHCI変更ツール
http://www.mercury.sannet.ne.jp/moonsault/ahcitool/index.html
というものがあるそうです。ネット上には実績が多いようですが、私自身は後述の方法をとっているため使用経験がありません。

2つ目は起動に使用するインタフェースを2つ使ったトリックです。
青画面になるのは起動時に使用するHDDインタフェースのドライバがないから発生するので、予めOSにドライバを組み込んだインタフェースからならば起動できることになります。

例えばチップセット側がIDEでインストールした状態でも、別途PCIに差すSATAインタフェースボードや、MBにオンボード搭載されているが物理的に別チップのインタフェース(GA-MA790FX-UD5Pであればオンボード搭載のGSATA2_0/1コネクタが相当します)に対してOS側でドライバを組み込んでおき、起動HDDをそちらにつなぎ変えて起動すればチップセット側をAHCIモードに切り替えても、OS起動に支障はなくOS起動後改めてチップセット側のインタフェースにAHCIドライバを導入してやれば良いことになります。

今までのお話を総合する限り、お使いのXPは
1.チップセット側SATAコネクタ:IDEモードのドライバ組み込み状態(AHCIドライバは未組み込み)
2.GSATA2_0/1側SATAコネクタ:IDEモードのドライバ組み込み状態
になっていますので、起動HDDをGSATA2_0/1側につなぎ変え、BIOSでチップセット側SATAをAHCIに切り替え、GSATA側から起動すれば2.のドライバを用いてOSの起動まで持っていけます。
この後、AMDやGIGABYTEのサイトから入手したAHCIドライバを1.のデバイスに適用してあげれば、起動HDDをチップセット側SATAコネクタに繋ぎ直して起動できるようになります。

その後ふと

すっかり見落としておりましたが、WD20EARX接続後の事象ということで
http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/wd-align-utility-wd-20-ears.html

こっちの可能性のほうが高いですかね・・・。
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示