ArduinoをベースDDS-**コントローラ


最近のマイコン利用の遷移
以前はマイコンチップを利用するのにユニバーサルやブレッドボードに仮組していたのですが
今はスタンダードなボードが色々と製品化しているので利用するのが良いですね

センサーや表示器や通信などだけブレッドボードで
本体のCPUは標準を利用して、外部のブレッドボードの仮組の手間が省けます

標準のボードを利用すると世界的に利用する機会が増えて
誰かが同じプロジェクトを行っていたりする機会が増えます

ネット検索で『AD9851アルディーノ』と言うキーワードで
上位の物を閲覧します

その結果、凄くマッチした物がありました
ArduinoをベースDDS-60コントローラ

回路図

DDS-60と言う製品をArduinoで操作しています

DDS60Controller.gif


LCD表示器
ロータリーエンコーダ メカタイプ
スイッチ
DDS用 通信信号

シンプルですが全て揃っています

チャイナのAD9851とAD9850に利用可能です
AD9850に利用する場合少しの変更が必要ですね

ソースを見たら凄い量です
脳の構造が違うのですね

外部電源を用意するのが肝でしょうか


詳細な説明や資料があり苦労や工夫が伺えます

WS002028.jpg



合理的な作りで凄いと思う

ddsinside.jpg

ddsinuse.jpg






資料などリンクから利用させて頂きました



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示