工房の地デジのアンテナ

地デジチューナーのジャンクを格安で2台
大分前にゲットしていた物で
30素子アンテナで視聴する方針

此のチューナー
隠しコマンドで電気屋さんのテスターと同じような電波の表示が出来ます
受信周波数 ***.*MHz
受信レベル ***dbuV

信号品質  *.** * 10E-**
の様にバーグラフに意味がつきます

m-DSCN6403.jpg


早朝、2時頃自宅を出発
フロントガラスがバリバリに凍る
少し停車して暖房を効かす
大変焦りました

工房にて2チャンネルを見ても停波しているとのメッセージ

ネットで確認したら
11月は15日も停波
残りの日は全てテスト電波に成るとの変更記載


東京MXを拾うために
ブースターを28dbから40dbに変更したら
過大入力になり 信号品質が0%になる
これ以外の局もブロックノイズや信号劣化の字幕が現れた
結局 -15dbゲインを下げました

m-DSCN6408.jpg




m-DSCN6409.jpg




m-DSCN6410.jpg





m-DSCN6411.jpg





m-DSCN6412.jpg





m-DSCN6413.jpg





m-DSCN6414.jpg





m-DSCN6415.jpg





m-DSCN6416.jpg





m-DSCN6417.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

信号品質

ご存じかもしれませんが、
信号品質  *.** * 10E-**
は、BER (Bit Error Rate)。
デジタルテレビ放送の受信品質の評価に使用されています。
最近のテレビ用電界強度測定器には必ずこの測定モードが付いていまして、
CN比よりもこちらの値を重視します。
テレビ受信機には結構受信感度が違っているようで、
仕事ではAQUOSの15インチのテレビを使っているのですが、
これで地デジが受信できたので、電波レベルは低いですが見れますと回答したところ、
客先が購入されたテレビではブロックノイズがひどくて、おしかりをうけたことがありました。
ご参考になれば。

No title

戯れ言葉 higeさん
コメント有り難う御座います

地デジのテレビの信号レベルの表示はメーカー毎異なりますし
電波の強度を表していないのでアンテナ調整には使えないですね

パイオニアのチューナーは信号のレベルと品質を表示しているので
可成り良いアンテナ調節が出来ます

最初は意味が不明で
テスターを手に入れたりチューナーを手に入れたり
やっと、レベルや方向の調整が出来るような環境になりました

UHFの50キロ近く離れた遠方の受信は根性が必要ですね
埼玉の此の地でも来年は少しは見られる電波になりそうです
早くスカイツリーに全てが移行しないかと思います

何か変な事をやっていたら
教えて下さい
未だ未だなので

No title

50kmですか!平地ではかなり大変でしょうねぇ。
当方、職業柄知識だけはありますが、基礎技術自体はありません。
これに近い距離での経験でびっくりしたのは、京都の比叡山の南側斜面のある施設内で、
大阪、生駒山の地デジが、なんとVHFのアンテナで映ったことがありました。
ただ、送信アンテナ方向になんの障害物もないそれも山の上の方なので、
受信できて当たり前なのかもしれません。
電波の強度に、ハイトパターンというのがあるのはご存じでしょうか。
高いところの方が電波の強度が高いと言えないと云うことなのですが、
ただ、50kmとなるとあまり変わらないかもしれません。
ご存じであればお捨ておきください。

No title

戯れ言葉 higeさん
コメント有り難う御座います

こちらは関東平野の西の端です
河岸段丘とも見える武蔵野の林の地形が凸凹しています
そして家の直ぐそばに5メートル以上の盛り上がりと
建物の壁がこんもりとしています

今晩、スカイツリーの全局テスト送信
どの程度信号が変化するか楽しみです
v-8

夜中の3時半頃工房の電波をデータ取りします
たのしみです
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示