HP 6626A 綺麗にする


コンプレッサ攻撃しようと思ったら圧が足りない
そのうちブレーカーが飛ぶ
モーター作動音がムラに成っていて不調

コンプレッサーの代替えがすぐ整わないので

洗浄法を採用

洗剤とブラシで綺麗にする
水洗浄後天日干し

基盤を遠心法で水滴除去
単に手に持ちフリフリしただけですが水滴が落ちました

取り合えず進行中雨が降り始めたので全て取り込む
ギリギリセーフ

2,4チャンネルと上カバーを洗浄できた

後日、1、3、HPGLを水洗浄しよう
コンプレッサーも用意して








何時ものごとく
ハンドルのねじを外しハンドルを取り外し
上カバーを取り外す

P4070018_R.jpg



上アルミフレームの3方のM3のねじを取り外す

P4070019_R.jpg



上カバーの汚れ

P4070020_R.jpg



上カバーの汚れ

P4070021_R.jpg



上カバーの汚れ

P4070022_R.jpg



上カバーの汚れ

P4070023_R.jpg



FANの汚れ
ベアリングは渋くて
風を当てても回りません
交換必要

P4070024_R.jpg



FANの風の流れの当たるところ
汚れがびっしり

P4070025_R.jpg


かげて見えにくいが同様の汚れ


P4070026_R.jpg


GPIBの所も大変に汚れています

P4070027_R.jpg



トランス部のケーブルに絡みついた綿埃

P4070028_R.jpg




FANの風の当たるところの汚れ
頑固です

P4070029_R.jpg





FANの風の当たるところの汚れ

P4070030_R.jpg





P4070031_R.jpg





P4070032_R.jpg





P4070033_R.jpg





P4070034_R.jpg



1991年製のマーキング
22年ほど前の製造です

P4070035_R.jpg





P4070036_R.jpg






P4070037_R.jpg



パワー部はハイブリットを露出状態ですが放熱は最高
でも汚れは堆積しやすいですね
この部分はそんなに汚れていない
風は直接当たらないようです

P4070038_R.jpg





P4070039_R.jpg





P4070040_R.jpg







2013/04/07 17:31
今晴れたので基板洗浄再開
GPIBを取らないと基板が外れないので全て外す
所々のタイラップも切断
今そよ風に吹かれて乾燥中

FANはばらして
モーター軸に油をスプレーしたら軽く回るようになりこのまま組み立ててみました
暫く様子を見ます
トランスタップが120Vに成っているが
100V入力なので
少し効率が悪いのかも

今外で乾燥中の基板が倒れた音がした
壊れていなければいいのですが












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示