スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP 6626A データ取り


計れる所は全て規格内でした
製造してから
20年以上経過後でも基盤の汚れを取り除けば
パーツは全て異常がありませんでした(FANを除く)

使用測定器
電圧測定 HP 34401A
電流測定 KEITHLEY 196
電子負荷 菊水 PLZ 150W

測定コード 
負荷用 自作 1.25SQ
測定器用 横河電機 テストコード バナナ、蓑虫クリップ

電源の出力端子台にてリモート検出と出力部をショートバーにて短絡
負荷は端子台にねじ止め、測定は横河のケーブルにて蓑虫クリップ

WS000012.jpg





WS000014_20130411011735.jpg



これだけ細かい所まで、設定やリードバックが可能な高精度電源が
ジャンクで手に入るのは嬉しいことです
但し、企業へこの状態でリースしていたというのはいただけない
定期的なお掃除やFANの交換も必要なのでは

安川などの工業用の機器は定期メンテナンス契約で
FANやコンデンサーを交換している
長い間壊れやすい物を採用している側の姿勢が垣間見える
安川のインバータやサーボのマニュアルにちゃんと交換時期の明記がある

結構、ジャン測でFANが壊れている物がありました
その結果熱がこもり電子回路の大切な所が壊れているのも見受けられた

少し前に手に入れた
シンセサイザーは電源スイッチの機構的な壊れで接触が悪くて
FANの電源がオンしないときがあった
知らないで使用すると熱暴走でエラーで停止する
同じスイッチを手に入れるのは困難なのとその価値が変化しないので
回路で回避しても良いかと思う

今回は新品のFANを手に入れればいいのでコストもあまりかからない
4000円もしないでしょう
でも測定器の価格の比率では凄い金額になり
静かな今つけたFANでも良い感じ












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。