石よりテストボード


先日注文した物が届く
EVAL-AD7793EBZ

早速セットアップしたがドライバーが不明で動かず
早速問い合わせ
専用フォームがあり少したったら連絡が入る
正式に後で連絡が来るとのこと

正式にも直ぐ連絡が来る

アンインストールしてダウンロードしてインストールしてくださいとのこと
CDの内容が悪いようです

直ぐ動きました

でも何かノイジー
信号が少ないとノイズも少ない
大きな信号だとノイズも大きくなる

使いこなせるように成りたい

WS000027_20130426003159.jpg

直ぐトレンドグラフに出せたりヒストグラム表示が出来たり良い感じ
データをパソコンに取り込みできるのか追求しよう





WS000028_20130426003526.jpg



レジスタ表

VBIAS1 VBIAS0 バイアス電圧をAIN1(-)に接続します。

BO バーンアウト電流イネーブル・ビット。
このビットを1に設定すると、信号経路で100nAの電流源がイ
ネーブルになります

U/B このビットをクリアすると、バイポーラ・コーディングがイネーブ
ルになります。この場合、負のフルスケール差動入力が0x000000のコード、
ゼロスケール差動入力が0x800000のコード、
そして正のフルスケール差動入力が0xFFFFFFのコードで出力されます。

BOOST このビットは、VBIAS1とVBIAS0のビットと併せて使用します。
このビットをセットすると、バイアス電圧発生器の消費電流が増加し、
パワーアップ時間が短くなります。

G2~G0 ゲイン選択ビット
G2 G1 G0 ゲインADCの入力電圧範囲(リファレンス=2.5V)
0 0 0 1(計装アンプ不使用) 2.5V
0 0 1 2(計装アンプ不使用) 1.25V
0 1 0 4 625mV
0 1 1 8 312.5mV
1 0 0 16 156.2mV
1 0 1 32 78.125mV
1 1 0 64 39.06mV
1 1 1 128 19.53mV

WS000029_20130426004014.jpg




続き

チャンネル選択ビット。
CH2 CH1 CH0 チャンネルキャリブレーション・ペア
0 0 0 AIN1(+) – AIN1(–) 0
0 0 1 AIN2(+) – AIN2(–) 1
0 1 0 AIN3(+) – AIN3(–) 2
0 1 1 AIN1(–) – AIN1(–) 0
1 0 0 予備
1 0 1 予備
1 1 0 温度センサーゲイン=1と内部リファレンスを自動的に選択します。
1 1 1 AVDDモニタゲイン=1/6と1.17Vのリファレンス電圧を自動的に選択します。

WS000030_20130426004017.jpg










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示