ADVANTEST R6450 1000V CAL


昨日
0.1V
1V
10V
100V
迄ゼロ、スパンのCALを済ませました

1000Vの信号を何にするか思いつかなかったのですが
電気工事用の絶縁計を利用することにしました

250V,500V,1000Vの発生が可能な物が2機種ありましたが
1個は1000Vの信号が600V弱しか出ていません
もう1機種は全てのレンジが確実に発生しています

R6450はCALに移行するには
底蓋の穴に棒を差し込みスイッチを押します
パネル表示部がフリッカします
1000Vの信号を入力中
次にSHIFTキーを押すと 1000.00Vとフリッカします
→キーにて桁を移動して端数の所を他のDMMと同じ数値になるように会わせる
置数完了後、SHIFTキーを押すと数値が全て__ __ __ __ . __ __ になります
この時内部に記録します
CALが完了したら底蓋の穴に棒を差し込みスイッチをオフにします

P8280001_R.jpg




P8300001_R.jpg





P8300002_R.jpg







WS000037_201308282123027fa.jpg





WS000038_2013082821230141c.jpg















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示