期待はずれかADS1282


ADS1282 32ビットのΔΣ
電源は ±10V,±5V,+5Vの5種類
ケンウッド PW18-1Tを2台

±10V,+5V
±5V
コモン共通

P9280001_R.jpg





P9280004_R.jpg





P9280007_R.jpg



オフセットとフルスケールの調節をして表示
1V入力時

WS000238_20130928183935ceb.jpg


信号コードをシールドにしたりしないとノイズが凄い
24ビットのΔΣの時はサンプリングが数サイクル/秒にセットできるが
此のADS1282は最低速が250SPSにしか下がらない
地震観測が可能なのは振動信号が取り込めるということ
いくらビット数が多くても有効ビットが多くなければ使用に耐えないです

WS000239_2013092818420976d.jpg



信号ケーブルにシールド線を使用するのと信号源にノイズが出ないようにしないと
駄目みたい

なんか高精度にする何かがありそう








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示