ヨーグルト製造器


ヨーグルト製造器を作ってみました
以前オークションで手に入れたケース付き温度調節計
出力を4-20mAの出力にして
K熱電対で
サイリスタ制御
出力絞って
1KWのポットを利用する



ヒーター部のガラス線
をコンセントに直接接続するように改造する

P3030034_R.jpg



コンセント改造前

P3030035_R.jpg



ヒーター部とコンセント改造前

P3030036_R.jpg



4リットル
100V 985W

P3030037_R.jpg



500CCの牛乳パックが2個スッポリ入る大きさ

P3030038_R.jpg



ヒーターをコンセントに直接配線した

P3030039_R.jpg



ポットに水を入れてテストします

P3070041_R.jpg



先ずは42度に設定して制御を見ます

オーバーシュートが激しいですね

P3070042_R.jpg





サイリスタは最低の感度に絞っています・・・・・可成り鈍感に設定
低温でヒーター容量大なので
絞らないとオーバーシュートしまくります







この状態でオートチューニングを仕掛けます
2階ほどオーバーしてアンダーをしたらPID値がセットされます






温度が変化が少ないので制御が難しいですね






上と同様







オートチューニング完了後
42度までジワジワと制御しています







ヨーグルトを500CCの牛乳パックに入れてレンジで少し温めました
500CCの水も1個製作
2個並べてセンサーを入れて制御スタート

撮影時刻 9時40分・・・乳酸菌R-1ヨーグルト・セット
1:30 BIOダノンビオ SET




20分ほど経過したところ
殆ど温度変化しないです

最高の制御状態です

このまま朝迄に固まっているか楽しみ

ちなみに材料は
R1の堅いカップの物、小さじで4杯ぐらい
牛乳500CC

撮影時刻 10時







専用のスペースを確保しないと邪魔になりますね

DSCN7150_R.jpg






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示