WIN8.1とWIN10のHDDの負荷率の違い


WIN8.1迄はパワーオン時 負荷率がゼロ付近に落ち着く時間が可成り掛かりました
HDDの特性と思っていました
暫く負荷が100パーセントに振り切れてます
この間にパソコン操作をすると処理が間に合わず
トロトロに遅くて使用に耐えません

所がWIN10は電源オン後すぐに処理率が0パーセント近くに下がります
パソコン操作をすると処理率が増えて処理を終えると直ぐ減ります
当たり前の動きです

先日戻したWIN8.1からWIN10に戻しました
多少のアプリが動かないのは
このトロトロより我慢できます

アプリを動かすには古い環境のHDDを用意しておけばいいのです


WS000184.jpg















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示