FC2ブログ

ベアリングの比較

ベアリングの特性比較


6804
WS000314.jpg


6904
WS000315.jpg


6004
WS000316.jpg


6204
WS000317.jpg


6304
WS000318.jpg


結果 

回転数は
6800 > 6900 > 6000 > 6200 > 6300
のようになっています

基本定格荷重は
反対の方向のようです

ベアリングの玉の大きさに関係してくるような気がします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

回転と耐荷重

参考になります。
回転数が多いときには荷重を掛けないでね。・・・ということでしょうか
 基板などの加工は回転数重視だけれど
 金属加工のときは荷重重視になるのでしょうね。
作ったCNCがどちらの性格を持っているかで選ぶことになるのでしょうね。
何でもかんでも同一機械でというのはやっぱり無理があるのかもしれません。
 バランスという点では、
 サーボモーターによる駆動も付加荷重が大きいと、モーター軸のふにゃふにゃ状況をゲインを上げて剛性を上げる必要もあるし、総合バランスでどれが本当にいいのか悩みは付きません。
 高速化のため送りねじをボールネジにしてピッチが大きくなることを、マイクロステップで分割し、なおかつ、脱調しない構成。難しいですね。
 いしむらさんのフライスCNC化の話でもサーボモーターとステップモーターの両方を検討されていたので、改めてSECさんや他の方々が作られた駆動系の話をじっくりお伺いしたいですね。

シャフト Φ20

ベアリングも色々な応用で選択するのが楽しくなる??
何でも、楽しいですね

未だ力強い切削はしたことがありません
v-12
プロフィール

切り粉好きです、CNCやってます

  • Author:切り粉好きです、CNCやってます
  • 思いっきり
    切り粉を出したい
    激安をメインテーマに
    CNCマシン製作
    基板切削までの道のり
    治工具製作
    工房整備
    色々考えてしまい、頭が破裂しそう

    ヘロヘロに成って
    只今、ジャン測や電子工作してます
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示